グリーン酵素スパークリング

グリーン酵素スパークリングは珍しい缶タイプの酵素ドリンクです。

どんな口コミや効果があるのでしょうか。

グリーン酵素スパークリングの口コミ

Twitterでは、あまり口コミを見かけませんね。レビューサイトの口コミも確認してみましょう。

【レビュー口コミ】

  • 梅味でさっぱりして飲みやすい
  • 右肩上がりの体重が…少し減りました
  • 炭酸だけど飲みやすかった

レビューサイトでも口コミはあまり多くはなかったですが、おおむね好評な口コミが出ていました。

グリーン酵素スパークリングの効果は?

効果は?

グリーン酵素スパークリングにはどんな効果があるのでしょうか。原材料や栄養成分表示から確認していきましょう。

【原材料】
グリーン酵素スパークリング

【栄養成分】

  • エネルギー:19kcal
  • 炭水化物:4.9g
  • ナトリウム:20.9g
  • タンパク質:0g
  • 脂質:0g

原材料の表示は配合量が多い順に記載するルールがあるため、先頭にあるものほど多く含まれているということになります。グリーン酵素スパークリングの場合は、還元麦芽糖、デキストリン、糖含有シロップが上位を占めているため、酵素ドリンクのような植物発酵エキスがメイン原材料ではないことが分かります。

参考:ダイエット効果の高い酵素ドリンクランキング

商品メイン通りスパークリング飲料(炭酸飲料)であり、そのまま飲むことを想定したのがグリーン酵素スパークリングであり、酵素ドリンクは原液を薄めて飲むものなので、比べる土俵が違うかもしれませんね。

このことから、グリーン酵素スパークリングは「酵素ドリンクの成分も多少含まれた炭酸飲料」であるということが分かります。

グリーン酵素スパークリングは美容成分が豊富

美容成分

グリーン酵素スパークリングは酵素ドリンクの成分も含まれている炭酸飲料ということをお伝えしましたが、その他にも美容に良いといわれる成分を添加しています。

【美容に良い成分】

  • コラーゲン
  • プラセンタ
  • ポリフェノール

ただし注意いただきたいのが、コラーゲンは摂取しても肌のコラーゲンを補給することにつながらないということです。コラーゲンは、基本的にはタンパク質であり、体内で「アミノ酸」に分解されます。そのため、肌のコラーゲンとして使われるとは限らないということです。(例外はあり)

プラセンタは胎盤エキスであり、ビタミン類が豊富なことで美容に良いと注目されている成分ですね。胎盤エキスは、通常の食事からは摂取することが難しいため、特殊な食品で摂取できるのはうれしいところです。

ポリフェノールはワインなどに含まれることで、一時的にワインブームを巻き起こした抗酸化作用の強い物質ですね。抗酸化作用は活性酸素という老化の原因物質に対抗する力といわれているため、若々しく有りたい方に、注目を集めている成分となります。

しかし、これらの成分は配合量がそれほど多くないので、あくまでも栄養補助として飲むことをお勧めします。決して、グリーン酵素スパークリングだけ飲めば美しくなる、というわけではありませんので。

まとめ

グリーン酵素スパークリングは缶タイプなので手軽に飲めるのが魅力ですが、炭酸飲料にしているため、その分、従来の酵素ドリンクほどの効果は期待できないかな、と考えられます。

酵素ダイエットは正しい知識と、効果の高い酵素ドリンクを使い続けることで初めて成功するといってもよいものなので、始める際は十分に理解したうえでダイエットに取り組みましょう。きちんと続ければ、着実に成果が出ることは、当編集部員も身をもって体験しているので、頑張りましょうね。

⇒3ヶ月でどれだけ痩せた?正しい酵素ダイエットの方法と実践結果!