きらきら酵素

きらきら酵素ドリンクは人気の酵素ドリンクですが、どんな口コミや効果が期待できるのでしょうか。

きらきら酵素ドリンクの口コミ

実際にどんな口コミがあるのかネット上で確認してみました。

【口コミ】

  • 飲みやすくジュース感覚でゴクゴクいけます
  • 酵素だけでプチ断食するのはお腹が空いてしまい続かなかった
  • 味はアセロラジュースを薄くした感じ。まずくはないです。

Twitterやインスタグラムでは実際に利用している方の情報はありませんでしたね。Twitterやインスタグラムに登場しないということは、あまり若い世代から支持を受けていないのかもしれません。

味は飲みやすいという意見や、ちょっと薄いという意見もありましたが、不味いという意見は見られず、比較的飲みやすい酵素ドリンクといえるのではないでしょうか。

きらきら酵素ドリンクの効果は?

効果
原材料面と栄養表示からきらきら酵素ドリンクの効果を確認していきましょう。

【原材料】

ぶどう糖果糖液糖、植物発酵エキス、還元麦芽糖水飴、 プラセンタエキス(豚)、鮭白子抽出物、赤ブドウエキス、エンメイソウエキス、 オトギリソウエキス、セージエキス、ボダイジュエキス、ラカンカエキス、クエン酸、 香料、甘味料(スクラロース)、カラメル色素、増粘剤(キサンタンガム)

原材料は含有量が多い順に記載しなければならないというルールがあるため、先頭の方に入っているものが主成分ということになります。きらきら酵素ドリンクの場合、先頭はぶどう糖果糖液糖になっていて、甘さを添加しているのが分かりますね。

2番目の植物発酵エキスが酵素ドリンクの本体です。食物発酵エキスは80種類の原材料で作られているため、非常に豊富な原材料といえるでしょう。数が多ければいいわけではありませんが、多ければ多いほどバランスよく栄養を配合しやすくなります。

【栄養表示】

エネルギー 166kcal
たんぱく質 0.08g
脂質 0g
炭水化物 41.45g
ナトリウム 2.95mg

栄養成分は、エネルギーが少し多めに見えるかもしれませんが、エネルギーは低ければよいというものでもありません。エネルギーの主原料は糖質ですが、糖質が少ないのに甘い場合、人工甘味料が使われている場合があるので気をつけましょう。

きらきら酵素ドリンクも人工甘味料は「スクラロース」が使われていますが、原材料表示に後ろの方なので、配合量が多いわけではないということが分かります。

きらきら酵素ドリンクの特徴的効果

効果

きらきら酵素ドリンクには、実は他の酵素ドリンクにはない特徴的な効果も存在します。

【きらきら酵素ドリンクの他にない特徴】

  • 美容成分プラセンタの配合
  • 抗酸化作用の高いポリフェノール配合
  • DNAの元である核酸配合

プラセンタはご存知の方も多いかもしれませんが、胎盤エキスといわれ美容効果が高いことで有名ですね。生命の源であるプラセンタは、栄養素が非常に豊富であることから、美容面での効果も期待できるといわれています。

また、ポリフェノールの抗酸化作用もアンチエイジングで注目されていることから、ご存知の方も多いかもしれません。ポリフェノールはワインに含まれていることでも有名で、美意識高い方のアルコールといえば、ワインが定番化しつつあります。

抗酸化作用とは、私たちの体を老化させる原因といわれる活性酸素を撃退する力のことです。体内酵素が活性酸素と日々戦っていますが、活性酸素と戦えるSOD酵素の生産量は年齢とともに生産量が低下していくため、抗酸化作用の高い食品を取ることが、アンチエイジングに効果があると考えられているんですね。

そして、核酸はDNAの元でもあり、ダイエット面では脂肪の吸収を抑える効果があるとも言われています。通常は青魚から摂取できる成分ですが、きらきら酵素ドリンクには特別に配合されているようですね。

ただし、これらの成分はあくまでも補助的な量しか配合されていないので、過度な期待は禁物です。

まとめ

きらきら酵素ドリンクの口コミや効果をまとめてきましたが参考になったでしょうか。酵素ドリンクは様々な種類があるため、いろいろ見比べて自分に合いそうな酵素ドリンクを選ぶとよいかもしれません。

⇒ダイエット効果の高い酵素ドリンクランキング

酵素ダイエットは正しい知識を持って続けていけば必ず痩せることが可能です。事実、当編集部員も3ヶ月の酵素ダイエットに挑戦してもらいましたが、しっかりと痩せることができました。

⇒3ヶ月でどれだけ痩せた?正しい酵素ダイエットの方法と実践結果!