コーヒー

バターコーヒーダイエットがアメリカで大流行しているのをご存知でしょうか。

バターコーヒーダイエットなら5kg痩せるのは簡単だ、なんて言われていますが、どれくらいの効果があって、どんな方法で実施する方法なのでしょうか。

バターコーヒーダイエットとは?

シリコンバレー式ダイエット

バターコーヒーダイエットは「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という書籍の中で紹介されています。日本でも2015年9月に販売された書籍です。

まずは、バターコーヒーダイエットの簡単な実施方法をまとめましょう。

【バターコーヒーダイエットのやり方】

  • 朝食に1杯~2杯のバターコーヒーを飲む
  • 朝食に飲むことで代謝を促進する

やり方は非常に簡単でバターコーヒーを飲むだけです。じゃあ、バターコーヒーはどうやってる作るの?

【バターコーヒーの作り】

  • コーヒーはドリップ式のものを使う
  • バター大さじ1~2杯
  • MTCオイル(ココナッツオイル)大さじ1~2杯

作り方はこれだけです。ただ、実は使う原材料には注意点があるので、確認しておきましょう。

コーヒー豆

コーヒー豆
コーヒーはドリップ式のものを使うため、インスタントの粉末状のものなどは使わないようにしましょう。オーガニック食材を使うことがコンセプトとなっており、できるだけ品質の良いコーヒー豆を使ってあげましょうね。

インスタントコーヒーの場合以下のものがダイエット効果を妨げるかもしれません。

【阻害要因】

  • コーヒーの酸化
  • 添加物(商品による)

インスタントの場合、酸化していてコーヒーの成分が悪い方向に働く可能性もあります。また、商品によっては添加物が気になりますね。

バターコーヒーダイエットを実践するのであれば、オーガニックを意識してください。

バター

バター

また、バターも同様に何でもよいわけではありません。グラスフェッドバターというバターが推奨されています。

【グラスフェッドバターの特徴】

  • 無塩発酵バター
  • 放牧飼育された牛からとれた牛乳を使用して作られている
  • 放牧飼育された牛の栄養素は豊富
  • 農薬などの心配もない

コーヒーと同様にオーガニックにこだわっている、という点が特徴的でしょう。もちろん、栄養価も高く、添加物も少ないので体に良いのは間違えありません。

MTCオイル(ココナッツオイル)

ココナッツオイル

MTCオイルとは聞きなれないかもしれませんが、中鎖脂肪酸が非常に豊富なオイルといわれています。といっても、中鎖脂肪酸が何者かわかりませんよね。

中鎖脂肪酸は食べた後、素早く分解され、エネルギーになりやすいため、一般的な油を構成する長鎖脂肪酸よりも体脂肪として蓄積されません。

簡単に述べてしまえば、体脂肪になりにくい、脂肪酸ということです。脂肪と名前がつくと、ダイエットの敵と思いやすいですが、脂肪酸は人体に必要な栄養素なので、摂取することが悪いというわけではありません。

体脂肪になりにくい脂肪酸を取ることは、必要な栄養素の補給ができるのに、太りにくいということを意味していると思ってくださいね。

バターコーヒーダイエットの効果は?

長期的なダイエット

バターコーヒーダイエットの効果は基本的には「朝食の置き換えダイエット」の効果と考えるとOKです。朝食の代わりに、コーヒーで栄養補給を行っているからですね。

参考:長期的に痩せる酵素置き換えダイエットプラン

ただ、バターコーヒーダイエット特有の効果があるところもあります。

【バターコーヒーダイエットの特徴的効果】

  • エネルギー消費量が向上
  • 中性脂肪が減りやすい
  • 空腹を感じにくい

コーヒーには血管にも良い効果を発揮する、なんて言われていて、エネルギー代謝向上効果があるとも言われていますね。また、中鎖脂肪酸を摂取することは中性脂肪の削減にも役立ちます。

さらに、コーヒーを飲むと、なんだかお腹いっぱいになった経験がある、という方もいると思いますが、空腹が感じにくい、というメリットまであるんですね。

酵素ダイエットより優れている?

酵素

置き換えダイエットいえば、酵素ダイエットも有名ですが、どちらが優れているのか、と気になる方もいるかもしれませんね。

どちらが優れているかは、非常に難しいところですが、実施するなら酵素ダイエットの方がいいのではないかな、というのが正直な感想です。

【酵素ダイエットを勧める理由】

  • バターコーヒーは原材料入手が困難
  • バターコーヒーではビタミン・ミネラルが不足しやすい

まず、バターコーヒーに必要な原材料の入手が困難なのがネックになりそうです。グラスフェッドバターを日本で入手する手段は非常に少なくMTCオイルもなかなか目にしません。

また、何よりもバターコーヒーは脂肪を減らすことに注力していますが、ビタミン・ミネラルの補給が疎かになってしまうことが懸念されます。今の日本人の食生活では、ビタミン・ミネラルが不足しやすいため、酵素ダイエットの方が優れているのではないかな、と思います。

ちなみに、実際に当編集部員も、正しい酵素ダイエットの知識を勉強して、酵素ダイエットに挑戦してもらったら、-6kg達成できました。

⇒3ヶ月で-6kg達成した正しい酵素ダイエットの方法!