生姜

酢しょうがダイエットが凄いと話題になっていますね。

どんな方法で実施して、どんな効果が期待できるのでしょうか。

酢しょうがダイエットとは?

酢しょうがダイエットとはどんな方法なのか・・・その名の通り酢しょうがを1日大さじ1杯~2杯飲むというダイエット方法です。

えっ、本当にこれだけで痩せるの?と思うかもしれませんが、酢しょうがの効果はこんな効果があるといわれています。

【酢しょうがダイエットの効果】

  • 脂肪の燃焼
  • 血行を良くする
  • 抗菌効果
  • 便秘解消効果

これだけいいことづくめだと、なんだか疑いたくなってしまいますね。ただ、しょうがが体にいい、酢が体にいいというのは、何となく知っている人も多いのではないでしょうか。

そう考えると、納得できるかもしれませんね。

酢しょうがの作り方

生しょうが

これだけ効果が高いとなると、その作り方も気になりますよね。

【酢しょうがの作り方】

  • しょうがを細かく刻む(お好みの大きさでOK)
  • 蓋つきの瓶にしょうがを入れる
  • しょうがと同量の酢を瓶に入れる
  • 冷蔵庫で1日保管する

これだけで完成です。しょうがと酢は1:1なので、しょうがを刻む前に、測っておくとよいかもしれません。

酢しょうがの食べ方

食事

酢しょうがダイエットは1日におおさじ1杯~2杯くらいで効果があるといわれているので、頑張ればそのまま飲むこともできるかもしれませんが、酢の味がきつく、ちょっと辛いかもしれません。

そこで、酢しょうがを料理の調味料として使うのが、効率よく摂取できる方法となります。

①サラダの調味料

サラダ

サラダのアクセントに酢しょうがをかけてみるとアクセントになるかもしません。酢の味が苦手な人は、ちょっときついかもしれませんが、他のドレッシングと混ぜるのも、一つの手ですよ。

②生姜焼き

生姜焼き

生姜焼きもアクセントに使えます。もともと、しょうがを使う料理ですし、酢の味がサッパリした味わいに仕上げてくれるので、非常においしくなります。酢の効果で豚肉が柔らかくなるのもポイントですね。

③唐揚げ

唐揚げ

ダイエットの天敵唐揚げも、酢しょうがの効果で、おいしく食べれます・・・とまでは言えないかもしれませんが、酢しょうがとの相性抜群です。ただし、やはりダイエットの天敵であることは忘れてはいけないですよ。

酢しょうがを入れたから、食べても平気ではないので、要注意!

④ユーリンチー

油淋鶏

揚げ物第2弾です。味の愛称は抜群ですが、食べすぎ注意です。ダイエット中に食べるのであれば、ご褒美的な扱いでしょうかね。

⑤チャーハン

チャーハン

家庭のチャーハンは具のアレンジがいろいろできるのが魅力ですね。酢しょうがもアクセントに入れてみると、意外とおいしいですよ。少しパンチが欲しかったら、ニンニクも入れてみるのもいいかもしれませんね。

⑥ジュース

ジュース

ジュースに混ぜてみるもの良いと思います。酢の酸味があるので、甘めのジュースに混ぜてあげると、飲みやすさもあり良いと思いますね。

【おすすめのジュース】

  • りんご
  • マンゴー
  • グレープ

甘い系のジュースと混ぜると飲みやすいかな、と思います。結構個人差は出ると思うので、いろいろ試してみてください。

ダイエット効果を高めるなら

酵素ダイエット

酢しょうがダイエットは、ただ飲むだけでも効果的だなんて言われていますが、実はもっと効果を高める方法があるんですよ。

酢しょうがを飲みつつ、酵素ダイエットをしてしまうのが、すごく効果的で、効率が良いんです。なんで酵素ダイエットが酢しょうがダイエットと相性が良いのでしょうか。

【酢しょうがダイエットと酵素ダイエットの相性が良い理由】

  • 酢しょうがを飲むのに酵素ドリンクと一緒だとおいしく飲める
  • 脂肪燃焼効果と消化を助ける効果の相乗効果が期待できる

酢しょうがの飲みにくさをカバーしてくれるのが酵素ドリンクといえるかもしれません。酵素ドリンクと酢しょうがを混ぜて飲むと、甘さと酸味がマッチしておいしく飲める場合が多いですね(商品によります)

また、酢しょうがの持つ脂肪の燃焼の力と、酵素ダイエットの酵素の働きを活性させる効果の相乗効果が期待できることも、ダイエット効率を上げるポイントといえると思います。

ちなみに、実際に当編集部員も、正しい酵素ダイエットの知識を勉強して、酵素ダイエットに挑戦してもらったら、-6kg達成できました。

⇒3ヶ月で-6kg達成した正しい酵素ダイエットの方法!