豆腐

豆腐ダイエットの効果が凄いと評判なのをご存知でしょうか。

豆腐ダイエットにはどんな凄い効果があるのか、詳しくご紹介していきます。

豆腐ダイエットの凄い効果とは?

豆腐ダイエットの凄い効果とは、どんな効果があるのでしょうか。

【豆腐ダイエットの効果】

  1. 低カロリー高タンパクのダイエット効果
  2. イソフラボンによる美肌効果
  3. イソフラボンによるバスト維持効果
  4. βコングリシニンによる代謝アップ効果
  5. 鉄分による脂肪燃焼効果
  6. 豊富なビタミンによる代謝補助効果
  7. 大豆オリゴ糖による整腸作用

豆腐ダイエットにはこんなにたくさんのメリットがあるんです。それぞれ、詳しく見ていきましょう。

①低カロリー高タンパクのダイエット効果

低カロリー高タンパク

豆腐は低カロリーで高タンパクなんです。

【豆腐のカロリー】

  • 木綿豆腐:72kcal/100g
  • 絹ごし豆腐:56kcal/100g
  • 白米:168kcal/100g

豆腐は白米の1/3以下のカロリーなのにタンパク質が豊富です。特に、植物性タンパク質は、体にとって良質なタンパク質といわれているため、非常に貴重なんですよね。

タンパク質はお肉や魚で摂取するもの、とお考えかもしれませんが、大豆に含まれる植物性タンパク質は、非常に質が良いタンパク質なので、ダイエット中には特に摂取したいものです。

②イソフラボンによる美肌効果

美肌

大豆にはイソフラボンが含まれていることが非常に有名ですね。大豆イソフラボンは、植物性の女性ホルモン(エストロゲン)といわれていて、美肌効果が高いんです。

女性ホルモンエストロゲンは、女性らしさのホルモンといわれているので、エストロゲンが豊富だと、女性特有の肌のきれいさや肌のハリが生まれます。

③イソフラボンによるバスト維持効果

バストアップ方法

ダイエットをすると胸が小さくなってしまう・・・脂肪は胸から落ちる、なんて聞いたことがあるのではないでしょうか。ダイエットとはしても、胸は小さくしたくない、と思いますよね?

イソフラボンには、先ほどもご紹介した植物性女性ホルモンを摂取する効果があるため、バストを維持するのに非常に効果的なのです。

バストの大きさは、女性ホルモンと成長ホルモンの分泌により行われています。そのため、女性ホルモンが豊富だとバストのサイズが小さくなる、ということを防ぐことができるんです。

④βコングリシニンによる代謝アップ効果

代謝アップ

聞きなれない栄養素だと思いますが、βコングリシニンは大豆に含まれるタンパク成分で、中性脂肪の原料となる遊離脂肪酸を減らす働きがあるといわれています。

血中の中性脂肪濃度が下がることで、お腹の周りの脂肪を減らすことにつながるので、非常にうれしい効果ですね。

⑤鉄分による脂肪燃焼効果

鉄分

鉄分が足りないと、血が足りなくなる、というのは非常に有名な話かもしれませんが、血が足りなくなると脂肪燃焼も悪くなってしまいます。脂肪燃焼をしてくれる酵素の伝搬が悪くなってしまうので、効率が落ちてしまうんですね。

そのため、適度に鉄分を摂取してあげるのが、ダイエットには効果的といえるんです。

⑥豊富なビタミンによる代謝補助効果

無農薬野菜

ビタミンというとフルーツを思い浮かべるかもしれませんが、実は豆腐にもビタミンが含まれています。特にビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンが多く含まれているので、代謝の手助けをしてくれます。

ビタミンは、代謝をするための酵素の働きを助けてくれる効果があるんですよ。

参考:補酵素とは?ビタミン・ミネラルが代謝を助ける理由!

⑦大豆オリゴ糖による整腸作用

オリゴ糖

オリゴ糖というとヨーグルトを思い浮かべるかもしれませんが、実は豆腐にもオリゴ糖が含まれています。豆腐には、ほのかな甘みがあると思いますが、この甘さはオリゴ糖によるものです。

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌となるため、腸内環境を整えてくれ、便秘解消なども期待できます。

豆腐ダイエットのやり方

豆腐ダイエット

豆腐ダイエットの効果が分かったら、今度はどんな方法で実施すればいいのか、気になりますよね。

【豆腐ダイエットのやり方】

  • 1日の食事を1食~2食豆腐に置き換える
  • 難しければ白米⇒豆腐もあり

すごーく簡単な方法で、豆腐を食事の代わりに食べようという置き換えダイエットです。豆腐のメリットを得ながら、カロリー減で痩せられるという算段ですね。

豆腐ならどれでもよい?

豆腐の種類

豆腐ダイエットに使う豆腐ってどれでもよいのか?と疑問に思うかもしれませんね。

基本的には、どの豆腐を使ってもよいですが、それぞれ特徴があります。

【豆腐別の特徴】

  • 絹ごし豆腐:低カロリー
  • 木綿豆腐:カルシウムが気持ち多い
  • 高野豆腐:ビタミン・タンパク質が豊富

実は、高野豆腐が一番栄養面に優れているので、ダイエット効果は高いと言えそうですね。とはいえ、豆腐ダイエットは、毎日続けるものなので、どれかに特定せずに、様々な豆腐を食べてみるのが良いと思いますよ。

豆腐ダイエットの口コミ

Twitterでも多くの人が豆腐ダイエットに挑戦していることが分かります。みんな、様々な方法で豆腐をアレンジして食べていますね。

豆腐ダイエットは他の置き換えダイエットより優れているの?

悩んでいる

豆腐ダイエットはメリットもたくさんありますし、豆腐はどこでも売っているため、すぐに始められることもメリットかもしれませんね。一方で、いつでもできるからといって、すぐに投げ出してしまいやすい、というのもデメリットかもしれません。

では、効果の面から見て、豆腐ダイエットより優れているダイエットがあるのか、といわれると、お勧めしたいのは酵素ダイエットです。やはり、体内の酵素の働きに基づいた、ダイエット方法なので、非常に効果的なんじゃないかと思います。

とはいえ、酵素ダイエットは正しい知識を持って行わないと、なかなか痩せないので、簡単に酵素ダイエットの考え方をご紹介しておきますね。豆腐ダイエットと見比べて、どちらがよさそうか、考えてみるのもよいかもしれません。

ちなみに、実際に当編集部員も、正しい酵素ダイエットの知識を勉強して、酵素ダイエットに挑戦してもらったら、-6kg達成できました。

⇒3ヶ月で-6kg達成した正しい酵素ダイエットの方法!