ゆで卵

市川海老蔵さんは、非常にスリムでシャープなイメージがあるかもしれませんが、実は20kgものダイエットに成功しているのをご存知でしたか?

そんなに太っていたようには思えませんが、実は顔以外が太っていたそうです。そんな、海老蔵さんが実践していたゆで卵ダイエットには、どんな効果があるのでしょうか。

ゆで卵ダイエットの効果とは?

ゆで卵ダイエットには、どんな効果があるのか、まずは気になりますよね?簡単にまとめてみましょう。

【ゆで卵ダイエットの効果】

  1. 実は低カロリー
  2. 豊富なたんぱく質による代謝アップ効果
  3. エストロゲンの原材料が豊富なことによる美容効果
  4. セレンによる酵素の補助効果
  5. ビオチンによる美肌効果

それぞれ、どういったことなのかお伝えしていきますね。

①実は低カロリー

ゆで卵の効果

ゆで卵というと何となく高カロリーな気がする人も多いと思うのですが、実は非常に低カロリーなのです。ゆで卵1つで約90kcalと手軽なダイエット食品になっているんですよ。

この低カロリーがダイエット効果を生むというわけですね。

②豊富なたんぱく質による代謝アップ効果

筋肉

ダイエットというと、どうしても食事制限に走りやすく、食事を抜いて筋肉も脂肪も落とす方が多いのが特徴ですね。しかし、ゆで卵はタンパク質が豊富なので、筋力量を落とさずに痩せることが可能という、非常にうれしい効果があるんです。

さらに、ゆで卵に入っているタンパク質は必須アミノ酸(人間の体内では生成できない成分)も多く含んでいるため、非常に効率世の良いダイエット食品といえるんですよ。

③エストロゲンの原材料が豊富なことによる美容効果

女性ホルモン

エストロゲンは女性ホルモンの一種で女性の特徴を作り出すホルモンとも言われていますね。女性の肌の張りやツヤ、丸みのある優しいボディーはエストロゲンのおかげで出来ています。

バストを作り出すのもエストロゲンの力なので、バストアップ効果も期待できるかもしれませんね。

ゆで卵に含まれている、コレステロールがエストロゲンの原材料になってくれるため、エストロゲンが豊富に出やすくなるんですよ。

ちなみに、コレステロールというと悪いイメージがあるかもしれませんが、それはあくまでも「悪玉コレステロール」の場合です。

④セレンによる抗酸化酵素の補助効果

セレン

セレンとは聞きなれない栄養素かもしれませんが、実は私たちの体が活性酸素(酸化物質)と戦うのに必要な酵素の働きを活性化させるのに必要なのが、セレンなんですよ。

セレンを豊富に摂取することで、活性酸素の撃退力(抗酸化力)が高くなり、若々しい体を保てたり、免疫力が向上したりする効果が期待できます。

⑤ビオチンによる美肌効果

美肌

ビオチンも聞きなれない栄養素かもしれませんが、ビタミンの一種とも言われていてビタミンHやビタミンB7なんて呼ばれることもあります。

ビオチンには、コラーゲン生成を助ける効果や頭皮の血行を促進する効果があるといわれているので、美容面の効果が非常に期待できるんですよ。美肌や、髪のツヤなどもよくなることが期待できますね。

ゆで卵ダイエットの方法

ゆで卵ダイエット

ゆで卵ダイエットの方法は、基本的には置き換えダイエットです。

【ゆで卵ダイエットの方法】

  • 1食をゆで卵1つ~2つに置き換える
  • 間食をゆで卵に置き換える

ゆで卵には、これまでお話してきたような、豊富な栄養素が含まれています。そのため、置き換えダイエットに使用しても、栄養バランスが崩れてしまう・・・ということが少ないのが特徴なんですよね。

市川海老蔵さんのゆで卵ダイエット方法は?

市川海老蔵さんが実践したゆで卵ダイエットは、ランチはゆで卵5個(4つは黄身抜き)にしていたそうですよ。黄身を抜くことによって、カロリーがかなり抑えられます。黄身は、白身の大体5倍~6倍程度のカロリーがありますからね。

ただ、黄身を抜いているにしても、卵を一日に5個も食べているとなると・・・コレステロールが気になる・・・という人もいるのではないでしょうか。

先ほども少し説明しましたが、実は卵をたくさん摂取してコレステロールを摂取したとしても、あまり問題にならないんですよ。

ゆで卵は実はいくら食べても大丈夫!?

たくさんの卵
卵=コレステロールの塊で健康に悪い、というイメージを持っている人も多いと思うのですが、実は卵を1日にたくさん食べても、血中コレステロールは変わらないというデータもあるんです。

日本でも1981年に、人体とコレステロールに関する興味深い研究結果が発表になりました。健康な成人に、1日5~10個のタマゴを5日間連続して食べさせるという実験です。その結果、1日に10個ずつ食べた人でも血中コレステロールの値はほとんど変化しないことがわかりました。

また、最近の実験でも、普段の食事以外に、1日にタマゴを3個ずつ、しかも2週間食べつづけてもらった結果、コレステロール値を測ってみると、ほとんど変化はありませんでした。

私たちが知らないだけで、1日に卵10個は大丈夫というのは、理論的に証明されていたんですね!

出典:http://chuplus.jp/

ゆで卵ダイエットは優れたダイエット方法?

ダイエット

ゆで卵ダイエットには非常に優れたダイエット効果や、ダイエット効果だけではない、美容面での効果もあることがお分かりいただけたかと思います。また、代謝改善も期待できるダイエット方法なので、リバウンドの心配も非常に少ないというのがうれしいポイントかもしれませんね。

では、ゆで卵ダイエットが誰にもでもおすすめのか、というと、実はもっとお勧めしたいのは酵素ダイエットです。

【酵素ダイエットの方がおすすめの理由】

  • 酵素ダイエットの方がビタミンやミネラルのバランスが良い
  • 酵素ダイエットの方が食物繊維も摂取できるためお腹に良い

ゆで卵ダイエットはタンパク質の摂取が手軽にできる点が魅力ですが、一方で食物繊維や一部のビタミンが少し足りないのが気になります。もちろん、他の食事で摂取すればよいのですが、現代日本人の食生活では、どうしても野菜や果実のビタミンが不足しやすくなっています。

逆に、ゆで卵で摂取できるタンパク質などは、比較的普段の食事から摂取しやすく、不足している人が少ない傾向にありますね。

そういった意味で、野菜や果実の栄養素が豊富に摂取できる、酵素ダイエットの方が、現代人には向いているダイエット方法なのではないかと思います。

もちろん、人それぞれなので、酵素ダイエットの方法と見比べながら、どちらが自分に向いているのか、確認してみるとよいかと思いますけどね。

⇒3ヶ月で-6kg達成した正しい酵素ダイエットの方法!