朝ごはん

朝ごはんを食べられないという人も多いのではないでしょうか。でも、朝食べていないのに太る一方・・・

そんな悩みはどのように解決すればよい?

ダイエット方法は?

ダイエット方法はいろいろな方法があり、どんな方法を選んでよいか分からなくなりますが、大きく分けるとやはりこの2分類に分かれますよね。

【2大ダイエット】

  • 運動を行うダイエット
  • 食事の内容を改善するダイエット

このどちらか、もしくは両方を行うのが良い、というのがダイエットの一般的な考え方でしょう。消費カロリーを多くする、摂取カロリーを削減する、要するに消費カロリー>摂取カロリーという状況を作り出すことで痩せることができる、という考え方です。

しかし、朝ごはんを食べていない場合、すでに食事量が普通の人よりも減っていますよね?そうなると、食事内容を改善するダイエット方法は難しいのかな・・・と考えてしまうかもしれませんね。

流石に1日1食にするような置き換えダイエットや食制限ダイエットを行うのは無理があるな、と思いますよね?できれば、運動とかしないで簡単に痩せられるようなダイエットがしたかったのだけど・・・

朝食を食べていないからといって「楽」なダイエットができないわけではない

らくなダイエットができる

朝食を抜いていているからといって、楽チンなダイエットが絶対にできないわけではありません。確かに、例えば朝食を置き換えるようなダイエットのように簡単に思い浮かぶダイエット方法は難しいかもしれませんが、痩せる方法はいくらでも存在します。

そのためには、あなたが太ってしまった原因を知ることで、対策を考えていきましょう。3つの原因を分析してみました。

①朝食以外の間食でカロリーオーバー?

朝食を抜いているのに太ってしまうという人は、もしかすると間食でカロリーオーバーしているのかもしれません。間食が太るというのは当然のこと、といっても実はどれくらいのカロリーを摂取しているのか知らなかったりしますよね?

せんべい 3~4枚(200kcal)/和菓子小1個(160kcal)/スナック菓子1/2袋(200kcal)/ショートケーキ 小1個(200kcal)

出典:http://medical.yahoo.co.jp/

こんなにカロリーが発生しているんですよ。

でも、これだけだと本当にすごいカロリー量なのか分からない、と思うかもしれませんね。普通の食事のカロリーはどれくらいなのでしょうか。

すき焼き定食 925kcal
とんかつ定食 910kcal
しょうが焼き定食 906kcal
てんぷら定食 830kcal
ひれかつ定食 814kcal
アジフライ定食 810kcal
鳥照り焼き定食 776kcal
さば味噌煮定食 755kcal
牡蠣フライ定食 720kcal
ぶり照り焼き定食 720kcal
秋刀魚塩焼き定食 645kcal
鯵塩焼き定食 615kcal
刺身定食 608kcal

出典:http://www.vken.net/

定食に比べれば間食は大したカロリーじゃないな、と思ったかもしれませんね。じゃあ、次に1日の消費カロリーを確認してみましょう。

基礎代謝量は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200キロカロリー、男性で約1,500キロカロリーとされています。

出典:https://welq.jp/

女性の場合は約1200kcalです。生姜焼き定食とおやつを食べたらほとんど補える量ですね。この他にも昼食を食べていると思うので、300kcal程度はカロリーを摂取しているのではないでしょうか。その他にもジュースを飲めば150kcal程度は補給しています。

もちろん、これは基礎代謝なので、基礎代謝+運動による消費カロリーが1日の消費カロリーです。とはいえ、仕事などをしていてほとんど動いていなかったら、100kcal程度くらいしか使っていない可能性がありますね。

お菓子を食べた分だけ、カロリーオーバーになっている、なんて可能性があるかもしれません。そんな方は、お菓子の代わりに低カロリー食品を摂取する、間食の置き換えダイエットが丁度良いのではないでしょうかね?

参考:置き換えダイエットに使える食品9選!

②夜遅い時間に食事を食べている?

カロリー量だけではなく夜遅い時間に食事を食べていることが、太る原因になっている可能性もあります。まずは、人体の生体リズムを見てみましょう。

酵素の人体リズム

こちらを見てもらうと分かるのですが、実は夜の20時以降は栄養吸収や代謝の時間なので、栄養補給には適していないんですよね。

夜遅い時間帯に食事を食べるデメリットは生体リズムの面でもそうですし、胃に食事が残った状態で睡眠することにも問題があると考えられていますね。食事が消化しきれていない状態で眠りにつくと消化を仕切れない場合があります。

すると、折角摂取した栄養が体に吸収されないまま、無駄になってしまうんですよ。消化不良の食品たちは体内で腐ってしまう場合もあり、お腹の調子を崩す原因にもなります。

お腹の調子が悪くなれば、体内の老廃物が溜まってしまい血行不良や代謝悪化につながります。代謝が悪化するということは、先ほど説明した基礎代謝量が減ることにもつながるので、1日に同じ量のカロリーをとっても、太りやすくなってしまう、というわけです。

とはいえ、仕事の都合や食事の都合でどうしても食事時間をずらすことができない、という人も多いと思いますが、そんな方は食べ方を工夫するのも一つの有効な方法です。

「生野菜」を食事の前に摂取することで、野菜に含まれている「酵素」が補給できて、消化を助けてくれるようになります。体内の消化酵素を使わなくてよくなるので、消化が良くなるだけでなくて代謝酵素も活発になる効果が期待できます。

食物酵素の働き

ただ、野菜を常に摂取できるわけではない、という方もいると思います。そういう場合は、「生酵素サプリ」を持ち歩いておくとよいかもしれまんね。生酵素サプリは生野菜や果実の酵素を補給できるサプリなので、同じように消化を助けて代謝を良くする効果も期待できます。

参考:生酵素サプリランキング

また、注目したいのが、実は朝食の時間帯も栄養補給に適していないという点です。朝食を食べていないと・・・なんてことが言われることもありますが、実は人間の生体リズム的に見れば、朝食抜きは自然なことだったんですね。

③便秘をしていて代謝が悪くなってしまっている?

便秘が太ってしまう原因になっている場合もあります。便秘になってしまうと、先ほども述べましたが血行不良になり代謝が悪化する、なんてことが起きてしまいます。

じゃあ、便秘を解決するにはどうすればよいのか?

【便秘解消方法】

  • 水分を多く摂取する
  • 食物繊維を多く摂取する
  • 乳酸菌を多く摂取する
  • 運動をする

便秘の原因も様々ですが、最も簡単な方法が水分摂取量を意識的に上げてみることではないでしょうか。実は水分摂取量が少ないと、便が硬くなってしまって出にくくなる、なんてことがあるんですよ。

便秘の方は、試しに水を500ml程度を30分以内に飲んでみてください。便意が来るかもしれません。

さらに効果的なのが、食物繊維や乳酸菌を取ることですね。食事でいうと、青い野菜やヨーグルトを摂取すると効率よく摂取することができます。水分摂取量を増やすのと同時に行うなら、グリーンスムージーとなどで摂取すると効果的かつ、ちょっとおしゃれですね。

でも、作るのが面倒だな・・・という方は、粉末タイプのグリーンスムージーを選択するのもありかもしれません。粉末タイプの場合は、食物繊維が豊富なものを選ぶとよいと思いますよ。

参考:粉末のグリーンスムージーランキング

まとめ

朝食を食べない派の方に合ったダイエット方法を考えてきましたが、あなたに合った方法は見つかったでしょうか。自分に合って、楽しく続けられるダイエット方法が一番の成功の秘訣です。

楽しく続けられそうな方法を選んでみてくださいね。