ダイエットで落ち込む

ダイエットに行き詰って落ち込んでしまう、そんな経験1度や2度ではありませんよね?

ダイエットはうまくいかなくて行き詰ってしまうことの連続ですが、そんな時、どうすればよいのでしょうか?何としても痩せたいですよね?

ダイエットに行き詰った原因は?

ダイエットに行き詰った時、落ち込んでしまうと原因を考える気にはなりません。でも、原因を考えなければ、痩せれれないんですよね。

そこで、あなたはどの原因で、ダイエットに行き詰ったのか、振り返ってみませんか?

【ダイエットに行き詰った原因】

  • 続けるのが辛くて行き詰った?
  • 成果が出なくて行き詰った?
  • 忙しくて行き詰った?

ダイエットに行き詰った原因は、たぶんそんなに難しくはありません。細かい理由はいろいろあるかもしれませんが、このうちのどれかに当てはまりませんか?

では、それぞれの場合、どんな対処方法が良いのか、一緒に考えていきましょう。

①続けるのが辛くて行き詰った?

つらい

続けるのが辛くて行き詰ってしまったら、やめてしまえばいいんです・・・では、痩せられませんね。痩せるためには、ダイエットを続ける必要があるわけですが、辛いのが行き詰まりの原因なら、同じことを続けても、おそらく続けられません。

そうなると、違った方法でダイエットする必要があるのですが、どんな方法なら、続けられそうでしょうか。やはり「辛くなくて楽なダイエット」が続けやすい条件になるのではないでしょうか?

【辛いダイエットの代表例】

  • ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動
  • ジムでのトレーニング
  • 水泳などの消費カロリーの激しい運動

ダイエッターにとってつらいのは、やはり運動系のダイエットではないでしょうか。私自身も、運動系のダイエットは続いたため試しがありません。最初は気合を入れているため、続くんですけど3週間くらいで嫌になってしまいます(笑)成果もすぐに出ないですしね。

辛くないダイエットは何が良い?

辛くないダイエットなら、簡単なのが「置き換えダイエット」だと思います。1食置き換えるのは確かにおなかが減りますが、タイミングによってはそれほど辛くないな、と思います。

タイミングっていつなの?と思うかもしれませんが、やはり定番の「朝食」が手軽にできていいんじゃないのかな、と思うんですよね。

【朝食置き換えのメリット】

  • 朝食は毎日同じ時間なので習慣化しやすい
  • 朝一はお腹が減っていない場合が多い
  • 午前中はお腹が減っても我慢できる場合が多い

もちろん、人によっては朝食でも食欲旺盛で、ガッツリ食べたい、という人もいるかもしれませんが、朝一って比較的お腹がすいていないことが多くないですか?それに、午前中って意外とすぐに終わるので、昼食まで我慢するのが楽だと思うんですよね。

1食の置き換えの効果は、正直に言えば運動するより圧倒的に簡単にカロリーを削減できます。ウォーキングは1時間で160kcal程度しか消費できませんが、お茶碗一杯の白米も160kcal程度です。おかずなどを合わせると、もっと多くのカロリーを取っていることが分かりますね。

ウォーキング1時間するよりも、簡単に続けられそうな気がしませんか?

参考:朝食置き換えにおすすめの酵素ドリンク

②成果が出なくて行き詰った

成果が出ない

ダイエットの成果が出ないと、これ以上どうやって痩せたらいいのかわからない、そんな状態に陥ってしまうのではないでしょうか。成果が出ない、というのは誰でも経験することです。

ダイエットの成果までどれくらいで出るのかは個人差がありますが、3ヶ月くらいはほとんど成果が出ない、なんてことだって平気であります。例えば、有酸素運動系のダイエットだと、余程の量をこなさないと1ヶ月で成果が出ることはありません。

ダイエットに成功するには「摂取カロリー<消費カロリー」を継続的に続けていくことが基本で、消費カロリーが摂取カロリーよりも多ければ多いほど、痩せるスピードは上がります。

でも、有酸素運動の場合は、有酸素運動自体の消費カロリーはそれほど大きくはないんですよね。その代り、続けていくと筋力が鍛えられるメリットもあり、痩せやすい体質づくりに効果的というメリットもあります。

成果が出なくて行き詰ったら成果が出るダイエットをする

やはり成果が出なくて行き詰ってしまうなら、成果が出やすいダイエットを行うのが、やる気向上につながります。なので、一時的でもよいから一気に痩せられるダイエット方法を試してみると、やる気が戻ってくるのではないでしょうか。

では、どんな方法が短期間で一気に痩せられる方法かというと「酵素断食」です。酵素断食は、酵素ドリンクをひたすら飲み続ける断食ダイエットですが、最短1日(準備・回復を含め3日)で出来、-2kg程度の体重減は期待できる方法です。

もしも短期間で―2kg達成できれば、あなたのモチベーションはどうなりますか?上がってやる気が出てくるのではないでしょうか。

もちろん、酵素断食にはデメリットや危険性もあるので、正しい実践方法で実行するようにしましょう。

参考:酵素ダイエットの正しい実践方法と痩せるメカニズム解説

③忙しくて行き詰った

忙しい
ダイエットに挑戦していたんだけど、いろいろと忙しくて、行き詰ってしまうということもありますよね。

【忙しさの原因】

  • 家事が忙しい
  • 付き合いが忙しい
  • 仕事が忙しい
  • 勉強が忙しい

忙しいとストレスがたまり、ダイエットという苦行には耐えられなくて、行き詰ってしまうということもありますよね。また、ストレス発散においしいものを食べてしまい、ダイエットどころか逆に太ってしまう、なんてことも「あるある」です。

忙しいなら生活習慣に取り入れやすいダイエットを使用

忙しさが行き詰まりの理由なら、忙しくても何も考えずに「生活習慣の一部」として実行できるダイエット方法がおすすめです。定番のところでいうと、1駅前に降りて歩いて帰る、といった方法ですが、ウォーキングは意外と消費カロリーが低くて、ダイエットの即効性の効果が低いということです。

1駅程度では(東京の場合)、100kcalも消費するのは難しいでしょう。

そうなると、より効果が高く簡単な方法が、お勧めになってきます。もう答えはわかっているかもしれませんが、やはり置き換えダイエットがいいんじゃないかな、と思うんですよね。

理由は①で説明したのと同じです。

参考:朝食置き換えにおすすめの酵素ドリンク