下腹

ダイエットして体重が減ったのに、下腹だけポッコリしていて何だか綺麗じゃない、そんな経験ありませんか?

下腹ポッコリでは本当に成功したとはいえないですよね?どうすれば解決できるのでしょうか。

下腹がポッコリする原因は?

体重は減ったのに何故下腹だけポッコリしたままなのでしょうか。

【下腹がポッコリしている原因】

  • 筋力が低下して内臓が下に下がってきてしまっている
  • 内臓脂肪がついてしまっている
  • 慢性的な便秘の状態

こんな原因が考えられますね。では、どんなことを行えば解決できるのでしょうか。

①筋力が低下して内臓が下に下がってきてしまっている

筋力の低下
筋力が低下してしまっているのなら、筋力を鍛えるのが一番の方法です。内臓周りの筋力を鍛える方法は本当にいろいろな方法が提案されているので、どれを選んだらよいかわからないかもしれませんね。

【内臓周りの筋力を鍛える方法】

  • ウォーキング・ジョギング
  • ストレッチ
  • ヨガ・ピラティスなどのインナーマッスルトレーニング
  • 腹筋のトレーニング

調べればいくらでも方法は出てくると思います。

【下腹ポッコリ解消ストレッチ】

【下腹ポッコリ解消エクササイズ】

【下腹ポッコリ解消ピラティス】

【下腹ポッコリトレーニング】

どれを選択すればよい?

では、どれを選択すればよいのでしょうか。実はどれを選んでもよいのですが、どれを選んだとしても意識的に取り入れなければならないポイントがあります。

【共通するトレーニングのポイント】

  • 下に下がった内臓を上に釣り上げることをイメージする
  • トレーニング中に内臓が上に上がることを意識する

下腹ポッコリ解消トレーニングは、内臓が下に下がってきてポッコリしてしまうことを防ぐためのトレーニングです。例えば、良く勘違いしてしまうのは「腹筋」を鍛えればOKと考えてしまうことです。

確かに腹筋を鍛えれば、下腹のポッコリが解消する可能性は高くなるでしょう。でも、目的は腹筋を鍛えることではありません。内臓を吊り上げることです。

本来の目的を見失って、ただやみくもに腹筋だけを鍛えていると、ただ単純にシックスパックが出来上がってしまっただけ・・・なんてことになってしまうかもしれません。

もちろん、シックスパックが出来上がるほどに腹筋トレーニングができる方であれば、お腹のポッコリに悩まされている可能性は低いですけどね。もしも、シックスパックにあこがれるなら、CMで話題の腹筋トレーニングのSIXPADとかを使うと楽かもしれません。

②内臓脂肪がついてしまっている

内臓脂肪
もしもダイエットに成功して、体重が減っているのなら内臓脂肪が減っている可能性は大いにあります。その場合は、やはり①の筋力低下を疑った方がよいかもしれません。

そういわれると、本当に内臓脂肪が減ったのか、それとも内臓脂肪が落ちていないのか、どちらなのか不安になる方もいるかもしれませんが、正確に知るためには病院などで検査するくらいしか方法がないので、困ったものです。

ただ、一応内臓脂肪が減ったかどうか、自分で調べる方法もなくはないですね。

【内臓脂肪がついているのか確認する方法】

  • お腹の周りのお肉をつまんでみる
  • つまめるお肉は「皮下脂肪」
  • つまめないなら皮下脂肪ではない

内臓脂肪かどうかを確認するというよりは、皮下脂肪がどの程度ついているのかを確認して、相対的に内臓脂肪が多いかどうかを知る、という方法です。皮下脂肪がないのに、お腹の周りポッコリしているなら、内臓脂肪の可能性が高いということです。

ただし、冒頭のでお伝えした通り、筋力低下の可能性の方が高いので、正確に知ることはできませんね。

内臓脂肪を減らすためには?

内臓脂肪を減らすには、炭水化物の量を適量にすることが最も有効といわれていますね。炭水化物の量を適量にする、とは要するに「減らす」です。とはいえ、炭水化物の量を減らし過ぎるのは「低血糖」などの危険性があるため、減らすにしても朝食の1食程度を置き換える程度が良いと思います。

参考:置き換えダイエットで健康的に痩せるダイエット方法

③便秘体質

便秘

下腹ポッコリの原因は便秘の可能性も大いにあります。お腹にものが溜まっていたのでは、お腹周りがポッコリしてしまうのはイメージしやすいですよね。

複合しているパターンもあって、内臓が下に下がってきてしまう、便秘でお腹にものが溜まっている、この両方が合わさってお腹がぽっこ入りしている、って人が本当に多いんですよ。

便秘の解決方法は?

便秘の解決方法も数多くありますが、本当に簡単にできるところでいうと、食物繊維や乳酸菌の摂取量を増やすことです。ヨーグルトを食べたり、スムージー・青汁なんかを取るのも有効かもしれません。

参考:通販スムージーランキング

まとめ

下腹ポッコリの解消法についてまとめてきましたが参考になったでしょうか。筋力低下でポッコリしてしまっている人が多いので、簡単な運動からでも取り入れてみると、解消できるかもしれません。