夕食

夕食を食べる時間が遅いのが原因で太ってしまっている、だけど仕事や付き合いの都合からどうしようもない、つらい問題ですよね。

そんな夕食を食べるのが遅いけど、何とか痩せたい、と思ったら、どんなダイエットが良いのでしょうか。

夕食が遅い時間だと太る理由とは?

まずはそもそも夕食を遅くに食べると、何故太ってしまうのでしょうか。原因を知らないと、痩せる方法も分かりませんからね。

【夕食が遅いと太る理由】

  • 寝ている時間帯にお腹に食事が残ってしまう
  • 消化不良で食材の栄養を吸収できない
  • 消化不良で食材が腐ってしまい老廃物・毒素になる
  • 消化活動が睡眠を阻害してしまう
  • 脂肪を溜め込む働きのあるタンパク質「BMAL1」が活発な時間帯だから

夕食が遅いと主に消化不良のリスク・睡眠不足のリスク・そして脂肪をため込むタンパク質働きがあり、太りやすいって考えられているんですね。

夕食が遅いのはいけないことだ・・・というのはわかっていても、回避するのは難しい・・・ではどうしたらよいのでしょうか。いろいろな、回避方法を教えたいと思います。

①昼食・おやつをにとる

おやつ

おやつというと・・・もちろんダイエットに悪影響を与えるイメージが強いと思いますが、絶対にダメってわけではありません。もちろん、甘いお菓子などは少量なのに高カロリー過ぎるので危険です。

また、甘いお菓子に入っている砂糖(ショ糖)は中毒性を引き起こし、甘いものを止まらなくさせてしまう可能性があるので、あまり食べない方がいいですね。砂糖が入っていない、人工甘味料が多いお菓子は老廃物の原因にもなるので、これはこれでやめておいた方がいいです。

参考:糖質・砂糖を取ると太る・中毒症状を引き起こす理由は?

では、どんなものが良いかというと、甘いものではなくお腹に溜まるものを取るのがいいと思います。昼食やおやつを取る理由は、夕食時の空腹を少しでも減らすためです。そのため、できればお腹に溜まるけど、低カロリーな食品とかがおすすめです。

じゃあ、低カロリーだけどお腹に溜まる食品って?

【低カロリー・お腹に溜まる食品】

  • コンニャク
  • 豆腐
  • ところてん
  • かまぼこ
  • ちくわ
  • ドライフルーツ

ちょっとおやつに食べるには・・・という食品が並んでいるかもしれませんね。そんな時は、ドライフルーツなどいかがでしょうか。

ドライフルーツ自体は、それほど低カロリーでお腹に溜まるわけではありませんが、よく噛むことで満腹感を得ることができます。おやつを食べるより良いですね。

②夕食の内容を見直す

夕食のないよう

夕食の内容をヘルシーにしましょう・・・なんて言われれば、分かっているわ!って思いますよね?

もちろん、夕食の内容がヘルシーにできればよい効果があるのは言うまでもありません。ただ、それができれば苦労しない・・・。そんな場合は、夕食の中でも食べる順番を意識してあげるのが、効果的かもしれません。

【低カロリー・お腹に溜まる食品】

  • 生野菜や果実を食べる
  • 主食を食べる

何も難しいことを言っているわけではなく、ご飯を食べる前に野菜や果実を食べてあげましょう、というだけです。いわゆるベジファーストやローフードの考え方のようなものですね。

実は、この考え方は酵素栄養学という考え方でも推奨している考え方で、生野菜や果実に入っている「食物酵素」が消化活動を助けてくれる、といわれています。消化を助けてくれると、お腹の中に食物が残ってしまう可能性を減らせるので、有効なことが分かりますよね?

食物酵素は「生」の野菜でないと摂取できないので、野菜を取るなら「生」にしてくださいね。

参考:酵素とは?種類や働きを解説!

手軽に酵素を摂取する方法

ただ、毎度毎度、夕食の度に生野菜や果実を取るのは面倒だ、そもそも野菜が好きじゃない・・・という悩みもありますよね。夕食は一日の楽しみの一つなので、できれば好きなものを好きなように食べたいものです。

そんな方は、食事の直前に「生酵素サプリ」を摂取するのをお勧めします。酵素の働きは先ほど述べた通りですが、酵素を取れるのは「生」酵素サプリだけです。生とつかない酵素サプリでは酵素を補給できる可能性が非常に低いので、注意してくださいね。

参考:生酵素サプリランキング

③食物繊維を摂取する

食物繊維
食物繊維はダイエットに効果的という話は聞いたことがある人も多いと思いますが、その効果はお腹を整えてくれること以外にもあるんです。食物繊維は、体内で腸まで消化されない特性から、便秘解消効果や、腸内で発酵されて悪玉菌を倒すのに有効な効果がある、って言われていますね。

参考:食物繊維がダイエットに良い理由は?

これ以外にも、食物繊維には食事から摂取した脂肪を吸着してくれる効果があるとも言われています。夜遅い時間帯は、冒頭でお伝えした通り、脂肪の吸収が良い状態なので、できるだけ食物繊維に脂肪を吸収してもらうのが有効というわけですね。

食物繊維の摂取は、主に豊富な野菜を取ることで解決できる問題なので②の対策と同時出来るのも利点かもしれません。

野菜は嫌いだ・・・

2度目の登場ですが野菜は嫌いだというあなたは、食物繊維を取る対策が難しいですよね。そんな場合は、スムージーを使うとよいかもしれません。スムージーといっても、手作りのスムージーではなく粉末タイプのものがおすすめです。

何故粉末タイプかというと、粉末タイプは手軽に作れるだけでなく、食物繊維が非常に豊富に含まれているからです。スムージーのとろみを粉末で再現するために、食物繊維が豊富に含まれているんですよ。

参考:粉末スムージーランキング

④夕食をよく噛んで食べる

噛んで食べる

夕食に限らず、よく噛んで食べることがダイエットに良いというのは聞いたことがある人も多いですよね。

【よく噛むことによる効果】

  • よく噛むことで食べる量が減る
  • よく噛むことで消化が進む

よく噛むことにはいい事しかありません。ゆっくり食べることで、脳の満腹中枢が刺激されてお腹いっぱいになりやすくなります。また、唾液に含まれている消化酵素が食材を消化してくれるので、体の中での消化がスムーズに進むんですね。

冒頭でもご紹介した通り、夕食が遅いとお腹の中に消化しきれなかった食材が残ってしまうので、唾液により消化してから体内に入れることは、すごく重要なことになります。

まとめ

夕食が遅いのは改善しようと思っても、なかなか改善できない難しい問題です。ただ、夕食が遅い時間でも効果的な対策方法は存在するので、自分に合った方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。