失敗

酵素ダイエットに挑戦だ!断食に挑戦だ!と意気込むものの、断食って怖いな・・・なんてちょっと思いませんか?

実際に、酵素断食を適当な気持ちで行うと痛い目にあうのは事実です。実際に私も酵素断食を行って、失敗してしまった経験があるので、どんなことが起きるのか、お伝えしていきます。

実際に行った断食プラン

私が酵素断食を実際に行ったのは、酵素ダイエットを知ったばかりの時で、当時こんな思いで実践しました。

「なんか流行ってるし痩せるって評判だから試してみよ!」
「断食すればいいのか~、何とかなるよね?」

結構ゆるい動機です。酵素という言葉もなんだか健康に良さそうで、何の心配もせずに断食を決意しました。

そう、何の心配もせずに断食挑戦を決めたので、プランがまず適当だったんです・・・今思えばですけどね。

【酵素断食ダイエットプラン】

  • 酵素ドリンクを1日飲み続ける
  • お腹がすくと辛いので寝る
  • 水は飲んでいいらしいので水も飲む

このプランを見て、どこが良くなかったのか、分かりますか?

どこもおかしくないでしょ・・・と思った方は危険ですね。ダイエット前に酵素断食プランを確認してください。

参考:酵素断食の正しいやり方は?

酵素断食実践

断食
こんな簡単なプランで実践してみたのですが、実際に行ってみると断食自体はうまくできました。この時私はこう思いましたね。

「確かにつらいけど意外と簡単に達成できたわ」

断食は軽いノリで始めてみたものの、やってみたら意外と大変じゃなかったんです。ひたすら眠り続けたのが良かったと思いますね。

やっぱり寝ているとお腹が減ったのを感じないので、酵素ドリンクを飲む⇒寝る⇒水を飲む⇒酵素ドリンクを飲む⇒寝る・・・みたいなループを繰り返すことで、多少のつらさくらいで達成できました。

断食後に体重計に乗ってみると

「-1.1kg」

とダイエットにもちゃんと成功しています。

本当の失敗はここから

失敗体験段の話じゃなかったの?と思うかもしれませんが、本当の失敗体験談はここから始まります。ここまでは確かに一見順調そうに見えたかもしれませんね。

しかし、次の日から私は「より誤った行動をとってしまう」ことになるんです。

まず次の日起きて(断食中に寝まくったのによく寝れたと我ながら感心)最初の行動は、お腹が減った自分を満たすことです。断食は土曜に実践したので次の日も休みで起きたのは11時くらいでした。

11時なのでもうお昼の時間だな、と思いつつお腹が減っている私は何を食べようかワクワクしていました。お腹が減っているので、やっぱり「思いっきり好きなものを食べよう」って考えたんですね。

そこで選択したのは・・・

一蘭
出典:https://tabelog.com/

「一蘭(博多とんこつラーメン)」

です。

一蘭が無性に食べたくなって、そっこー着替えて電車に飛び乗りワクワクしながら新宿に向かいましたね。

ただ、ここでちょっとした体の異変に私は気付いていました。「なんだかお腹が締め付けられるように痛い」という感覚です。

激痛というわけではないのですが、ちょっと胃がきりきりするような、多少の不調です。でもお腹が減っているから仕方ないことなのかな、と気にせず、一蘭への期待が高まってきていました。

一蘭は幸い・・・めっちゃ混んでいて、なかなか食べれなかったのですが、気分は一蘭一色なので、他の選択肢はなく、食べたときの幸せは半端じゃなかったです。

ただ・・・思ったよりも食欲がなくて、替え玉を注文したものの、残してしまうという失態をおかしました。実はこれが失敗の予兆だったのかもしれませんね・・・。

お腹の調子が悪い・・・

お腹の調子が悪い
家に変えると何だか「お腹が締め付けられるような痛さ」が増してきました。一蘭を食べてすぐに感じた体の異変が、家に帰っても倍増しちゃったんですよね・・・。

とりあえず、トイレにいって踏ん張ってみると・・・

「黒い便が出てきた・・・」

見た瞬間はなんだか気持ち悪いな・・・と思って、とりあえず怖くなって、寝てみることにしたんです。

断食中も寝まくったのに、良く寝られるな、と自分でも感心したんですけど、3時間ほど眠ります。

ただ目覚めても「お腹の痛さ」は軽減されません。それどころか、なんだか痛みが増しているような気がするんですよね。

さらにさらに、お腹がなんだかコポコポという音を立てて鳴っていますし、やたらとおならが出ます(笑)

お腹の調子が悪い・おならの原因は?

ここまで、お腹が痛くなったり、黒い弁が出たり、おならが臭かったりといった症状が発症していましたが、実は調べてみると異常ではありませんでした。

  • お腹が痛い:好転反応の症状
  • 黒い便:宿便
  • おならが臭い:宿便に伴うもの

こんな理由があったんですね。断食を実際に行ったときは、予備知識が一切なかったので、何が原因だったのか、全くわからなかったのですが、実は恐れる必要はないものだったんです。

参考:好転反応とは?

酵素ダイエットのどこが失敗だったのか?

失敗の原因
私が初めて実践したときは、お腹が痛くなったり便が黒かったりするのが失敗だと思ったのですが、調べてみると最大の過ちは「一蘭」を食べたことでした。

断食は断食を行えば、後は何でもいいと思っていたのですが、実は「回復期間」っていうのが必要だったんです。

通常、回復期間は「お粥」などのお腹に優しい食べ物を食べ、徐々に固形物を増やしていきます。なのに、私の場合はいきなりラーメンという固形物をお腹にブッコんでしまったため、断食の効果をかなり低くしてしまっています。

【一蘭を食べた問題点】

  • 断食後の消化器官にいきなり負担をかけた
  • 高カロリー・高脂肪の食事なのでリバウンドの要因になった

断食直後は―1.1kg達成できたものの、残念ながら1週間後には―0.2kgと、断食前とほとんど変わらない状態になってしまっていたんです。一蘭を食べた後も、通常の食事と何ら変わらないものを食べ続けたので、自業自得です。

まとめ

酵素断食を実際に初めて実践したときの失敗体験談をお伝えしましたが、参考になったでしょうか。やっぱり、何事もテキトーにやったらいけないということですね。

酵素断食に挑戦するなら、正しい実践方法を予習してから実践してましょうね。

参考:酵素ダイエットの実践方法