健康に良い酵素ドリンク

健康効果を期待して飲むならお勧めの酵素ドリンクをランキング形式でご紹介します。

健康に良い酵素ドリンクベスト3

rank1_a優光泉

優光泉レビュー用
値段 内容量 1杯辺りの値段
7,992円 1100ml 1杯145円

公式ページへのリンク

rank2_a野草専科

野草専科レビュー用
値段 内容量 1杯辺りの値段
 2,940円  360ml 245円

公式ページへのリンク

rank3_a毎日酵素

毎日酵素レビュー用
値段 内容量 1杯辺りの値段
 6,980円 720ml 388円

公式ページへのリンク

ランキング作成基準

以下に準じてランキングを作成しています。

【ランキング作成基準】

  • 無添加の飲料であること
  • コストメリットがあること

添加物はダイエット効果を損なう面もありますが、健康への影響も懸念されます。

添加物自体は国の定めた基準に従い配合された安全なものである、という理解は間違えではありませんが、全幅の信頼がおけるもの、というわけでもありません。過剰なまでの添加物拒否反応を示す必要はありませんが、不要にとって良いことはないでしょう。

添加物の悪影響

添加物には様々な種類がありますが、代表的な添加物「人工甘味料」の懸念点を簡単にご紹介いたします。

人工甘味料が多く使われるのは「カロリーを抑えながら甘味を出すことが可能」という点です。そのため、酵素ドリンクだけでなく、ダイエット食品に数多く使われています。

【代表例】

  • アスパルテーム
  • スクラロース
  • キシリトール

人工甘味料自体の配合量が少ないものの、カロリーを抑えるということの本当に意味を皆さん認識しないまま、ダイエット食品やダイエット飲料(0カロリー清涼飲料水)を飲まれている場合が多いですね。

人工甘味料にカロリー少ない理由は「糖質として燃やすことがないから」です。本来、糖質はエネルギーになるものであり、エネルギーになれないほどの糖質を摂取したものが脂肪に変わります。

脂肪ができるメカニズム

参考:糖質摂取過多で太るメカニズム

しかし、人工甘味料はエネルギーに変わることができません。そのためカロリーが抑えられるのです。

では、体の中で人工甘味料はどのように扱われるかというと「異物」として扱われます。体にとって不要なものということですね。

体にとって不要なものは、体内で消化も代謝もされずに、ただ不要なものとしてたまります。いわゆる老廃物などの元凶の一つですし、場合によっては体に有害と判断し、老化や病気の原因といわれる「活性酸素」も発生させてしまいます。

もちろん、酵素ドリンクに含まれる人工甘味料(食品添加物)は微量の場合が多いですが、不要なものを摂取している、というのは覚えておくとよいでしょう。そのため、健康によい酵素ドリンクを飲みたいのであれば、無添加飲料を選ぶべきといえますね。

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

優光泉公式ページ