比較

フルーツ青汁がここ最近人気になってきていて、似たような商品が増えてきましたよね?中身も似ているし、名前も似ているしで何がどう違うのかよくわからなくなっていませんか?

そこで、今人気の3種類のフルーツ青汁を徹底比較していきます。

比較する3種類のフルーツ青汁

まずは比較する3種類のフルーツ青汁の概要を確認しておきましょう。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁 すっきりフルーツ青汁 めっちゃたっぷりフルーツ青汁
イメージ めっちゃぜいたくフルーツ青汁 すっきりフルーツ青汁 めっちゃたっぷりフルーツ青汁
値段 680円 630円 680円
原材料種 181種類 81種類 149種類
カロリー 11.7kcal 11.7kcal 10.7kcal
発売日 2016年9月 2014年7月 2015年2月
返金保証 あり あり あり
継続縛り 6ヶ月 4ヶ月 なし
公式サイト 公式 公式 公式

概要だけ見ても何だかとても似ていますよね?

3種のフルーツ青汁を徹底比較

3種類のフルーツ青汁をより細かく・詳しく比較していきましょう。

①原材料

原材料の種類は概要で確認した通り「すっきり<めっちゃたっぷり<めっちゃぜいたく」の順で多くなります。

この理由は、後発商品になればなるほど原材料種を増やして、アピールポイントを増やしていった結果だと考えられますね。後発商品が先発商品に打ち勝つためには、分かりやすいアピールポイント・差別化が必要になるので原材料種別を増やしたと考えられます。

ちなみに、原材料が増えているのは「フルーツ青汁に含まれている酵素ドリンク成分の原材料」を増やした結果です。

【すっきりフルーツ青汁の原材料表記】
すっきりフルーツ青汁の原材料

こちらは、すっきりフルーツ青汁の原材料表記ですが「植物発酵エキス末」が含まれていることから、酵素ドリンクを粉末にしたものすっきりフルーツ青汁に入っていることが分かります。他の、めっちゃたっぷりフルーツ青汁やめっちゃぜいたくフルーツ青汁にも、同じように記載があるんです。

では、原材料が多ければ多いほど効果が高いのかというとそういうわけではありません。

【原材料の数による差】

  • 多い:栄養バランスがとりやすくなるが1つ1つの原材料濃度が薄くなる
  • 少ない:1つ1つの原材料濃度が濃くなるが栄養バランスはとりにくくなる

多いことも少ないことも一長一短でどちらが優れているというわけでもありません。配合バランス次第で栄養バランスは変わってくるので、3種のフルーツ青汁の原材料数の差は、あまり意識する必要はないでしょう。

②配合成分

フルーツ青汁には酵素と青汁以外にも美容成分が配合されています。どんな美容成分が配合されているのでしょうか。

【原材料の数による差】

  • すっきりフルーツ青汁:プラセンタ・セラミド
  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁:プラセンタ・フィッシュコラーゲン・乳酸菌
  • めっちゃぜいたくフルーツ青汁:プラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸

じゃあ、それぞれどんな効果がある成分なのでしょうか。

プラセンタ

プラセンタは胎盤エキスのことであり、生命の源の成分が大量に入っていて美肌に良い効果を発揮すると考えられています。豊富な栄養を補給できることから、プラセンタサプリや注射で直接注入も人気です。

セラミド

セラミドは角質層の保護成分で肌の保湿に効果的な成分です。スキンケア商品として美容液や化粧水二度にも含まれている成分です。

フィッシュコラーゲン

フィッシュコラーゲンは通常のコラーゲンの7倍もの吸収効率がある成分です。コラーゲン自体は肌の弾力を支える成分なので美肌にうってつけですね。

乳酸菌

乳酸菌はお腹の調子を整えてくれる菌です。便秘解消・便秘解消による体内臓器の活性化などが期待できます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は肌の保湿と肌の弾力を作り出す成分です。プルプル肌を目指すなら欠かせない成分ですね。

③パッケージ

商品パッケージが非常に似ているのがこの3商品です。

【すっきりフルーツ青汁】
すっきりフルーツ青汁パッケージ

【めっちゃたっぷりフルーツ青汁】
めっちゃたっぷりフルーツ青汁パッケージ

【めっちゃぜいたくフルーツ青汁】
めっちゃぜいたくフルーツ青汁フルーツ青汁パッケージ

とてもよく似ていますね。すっきりフルーツ青汁のパッケージが好評だったので、後発の2商品も類似パッケージにしたと考えられます。

④味

それぞれどんな味がするものなのでしょうか。

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁は青汁のような苦みなどなく飲みやすい味です。色々なフルーツの味がしますが、一番強く感じたのはキウイの味ですね。

甘さも濃くなく、名前の通りすっきりした甘さを意識した味になっていると思います。

色は緑ですが、ニオイも味も青汁からはほど遠くてかなり飲みやすい味です。青汁とのギャップもあって、ちょっとびっくりしますね。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁完成

めっちゃたっぷりフルーツ青汁も青汁のような苦みや臭みは一切感じられません。本当に青汁が入っているのかな?と疑いたくなるレベルです。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁はほんのりとパインやバナナの風味を感じる味です。ニオイはバナナが強いので味もバナナ風味に感じますがパインの方が強い気がします。

甘さはすっきりフルーツ青汁同様に強すぎないので、甘すぎて飲みにくいということもありません。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はフルーツの風味はありますが、抹茶風味の味が強めの青汁です。

最近の青汁は抹茶風味の青汁も増えていますが、他の青汁よりはフルーツ感が強いので、抹茶のお菓子のような味わいというイメージです。

フルーツ感は他の2つよりも低いですが抹茶お菓子好きはおいしく飲めると思います。

⑤料金プラン

概要比較ではどのフルーツ青汁も似たような価格になっていると感じたと思いますが、微妙な料金プランの違いがあります。

それは概要で書いた価格は「初回のみ」の価格なので2回目以降の価格(定期購入前提で初回が安くなるため)と継続回数に差があるんです。

【2回目以降の価格】

  • すっきりフルーツ青汁:3,480円(4回継続縛り)
  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁:3,980円(縛り無し)
  • めっちゃぜいたくフルーツ青汁:3,980円(6回継続縛り)

2回目以降の価格が最も安いのはすっきりフルーツ青汁です。他の2つのフルーツ青汁よりも500円ほど安いですね。ずーっと続けるなら、すっきりフルーツ青汁が有利です。

ただし、めっちゃたっぷりフルーツ青汁の場合、継続回数に応じて「Quoカード(3ヶ月1回)」「浦安テーマパークのチケット(1年に1回)」が貰えるので、実質的な価格差はないかもしれませんね。

また、継続回数縛りがないのでいつでも辞められるのがめっちゃたっぷりフルーツ青汁のメリットでもあります。初めてで怖いなという方でも、試しに飲むことができます。

おすすめはどのフルーツ青汁?

色々と比較してきましたが、結局はどれがおすすめなのかが気になりますよね?

私の主観で選ぶなら「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」が最もおすすめです。

【めっちゃぜいたくフルーツ青汁がおすすめの理由】

  • 他の2つを上回る原材料の豊富さ
  • 甘すぎないので飽きが来にくく継続しやすい

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は3種類の中でも、一番後発商品ですが、その分他の2つを上回る豊富な原材料が魅力です。

やはり、後発商品の方が「スペックが高い」というのが最大のメリットといえますね。

また、味も甘すぎない抹茶風味なので一番飽きが来ない味になっていると思いますしね!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁が申し込めるか確認してみる

ただ、注意したいのがどのフルーツ青汁もお得なコースは「毎月300名限定」ということです。300名は先着なので、まずは申し込みができるかどうかを確認した方がいいかもしれませんね。

すっきりフルーツ青汁が申し込めるか確認してみる

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の詳細を確認してみる