注意点

酵素ダイエット断食を1日で実施したいと思った時、どんな風に実施するのが危険もなく安全なのでしょうか。

酵素ダイエット断食1日プランの注意点をお伝えしたいと思います。

酵素ダイエット断食1日の場合の注意点

酵素ダイエット断食を1日で実施しようと思ったとき、以下の点を注意してください。

【酵素ダイエット断食1日の注意点】

  • 準備期間と回復期間を各々1日ずつは最低設けること
  • 断食中は水分を2ℓ~2.5ℓ取ること
  • 断食中は塩分も摂取すること

それぞれの注意点を詳しく説明していきましょう。

①準備期間・回復期間を各々1日

準備期間・回復期間
酵素ダイエット断食に挑戦しようと思うと、ただ単純に断食をすればいいと思うかもしれませんが、そうではありません。

断食を行う前後に「準備期間」「回復期間」が必要になります。準備期間や回復期間は断食を行うための、準備体操とリハビリと考えれば、納得できるのではないでしょうか。

  • 準備期間:普段の6割~7割程度の食事量で生の野菜やフルーツを多めにする
  • 回復期間:固形物の摂取はできるだけ控えて徐々に量を増やしていく

準備期間や回復期間は、それほど難しいことをするわけではなく、普段の食事よりも控えることを心がけましょう。

特に、回復期間は注意してほしく、断食から復帰した最初の食事は重湯(お粥を薄めたもの)などの、消化に優しいものから初めて、徐々に量や固形物を増やしていってください。

また、回復期間中は普段よりも栄養吸収が良い状態になっているので、脂っぽいものや太りやすいお菓子などを食べると、逆に太る可能性もあるので要注意です。

②断食期間中は水分を2ℓ~2.5ℓ摂取すること

水分摂取
断食中に飲んでよいものは、基本的には酵素ドリンクと水ですが、酵素ドリンクも水もたくさん飲むようにしましょう。目安は2ℓ~2.5ℓです。

水をたくさん飲むことで、デトックス効果が高くなり老廃物などの不要なものが、外に出やすくなります。老廃物は、血行や代謝の妨げになるものなので、存分に追い出してあげましょう。

③断食中は塩分も摂取しよう

塩分
酵素ダイエット断食中に意外と見落としやすいのが、塩分の摂取です。塩分を大量にとろう、といっているわけではなく、少量の塩分を1日2回程度取る必要もあります。

【塩分が取れるもの】

  • 味噌・味噌汁(具無し)
  • 漬物

出来れば、具無しの味噌汁や味噌・塩などで塩分を取ってあげるのが良いでしょう。一つまみ取って、なめてあげるくらいでOKです。

漬物は最終手段です。固形粒なので、断食効果が半減しますし、何よりも固形粒を取ることによって、食欲を抑えられなくなる可能性があります。

酵素ダイエット断食1日の危険性は?

危険性はある?
1日程度の酵素ダイエット断食であれば、多くの方が安心して実施できる範囲といえるでしょう。しかし、もしも1日断食で体調が悪くなるようなことがあるのであれば、即時にやめた方がよいと思います。

酵素ダイエット断食には好転反応が発生するものだ、という見解もありますが、素人では好転反応かどうかの判断はつかないので、続行することは危険です。

参考:酵素ダイエットで頭痛が発生?好転反応なのか?

酵素ダイエット断食1日の効果は?

効果
酵素ダイエット断食1日を実施すれば、一時的に体重が落ちる場合が多いでしょう。体の老廃物や不要なものが排出された効果によるものです。

しかし、酵素ダイエット断食を1日やっただけでは、体質までは変わりません。そのため、酵素ダイエット断食1日を実施したら、その後も定期的に酵素ダイエット断食1日プランを実行していくのが良いでしょう。

繰り返し、定期的に実施していくことで、体内の酵素の働きが活性化していき、代謝が改善していきます。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン

また、酵素ダイエット断食の効果は酵素ドリンクによっても変わってきます。酵素ドリンク選びに失敗すると、断食の効果がほとんどなくなってしまうので、注意が必要です。

効果的で正しい酵素ドリンクの選び方は?

注意

酵素ダイエットの成功のためには正しいダイエット方法を実践するだけでなく、効果の高い酵素ドリンクを選ぶことも大切になってきます。

【効果の高い酵素ドリンク】

  • 無添加の酵素ドリンク
  • 特に人工甘味料が大量に入っている酵素ドリンクは危険

効果の高い酵素ドリンクを選ぶのであれば、添加物が入っていない、もしくは入っていても少量の酵素ドリンクを選びましょう。添加物は体内の酵素の働きを邪魔する「酵素阻害剤」となりますし、代謝できないため「老廃物」にもなります。

参考:酵素阻害剤とは?

添加物の中でも、人工甘味料が豊富なものは特に危険です。人工甘味料で味が調えられていると、酵素ドリンクで最も重要な「植物発酵エキス」の量が減らされてしまいます。つまり、薄められた状態ということです。

そのため、できるだけ無添加の酵素ドリンクを選び、最悪でも人工甘味料が入っていない酵素ドリンクを選びましょう。

お勧めできる酵素ドリンク

では、具体的にどれがお勧めの酵素ドリンクなのかをお伝えしていきます。

商品名 価格 1杯辺り価格 添加物有無
優光泉 7,992円 145円 無添加
野草専科 2,940円 245円 無添加
毎日酵素 6,980円 388円 無添加
お嬢様酵素 4,980円 198円 添加物あり
ベジライフ 5,100円 204円 添加物あり
ベルタ酵素 5,080円 286円 添加物あり
酵水素328選 5,120円 341円 添加物あり
ローヤルエンザミン 7,560円  466円 添加物あり

※価格はすべて税込み価格・単品購入
※商品名から公式サイトへ飛びます。

この中でお勧めなのは優光泉です。

【優光泉がお勧めの理由】

  • 1杯辺りの価格が安い
  • 完全無添加
  • おいしさ調査もランキング2位
  • 30日間の返金保証付き

おいしくて安くて無添加ということなしです。30日間返金保証もうれしいですしね。

優光泉公式ページ

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

返金保証付き・無添加の優光泉詳細を確認してみる