間違っている
酵素ダイエットというと断食を行うのが一般的ですが、実は断食をやる方法が間違っている?

断食はただ単純に酵素ドリンクを飲めばよいというわけではないので、実施する前に正しい断食のやり方を覚えておきましょう。

酵素ダイエットの正しい断食のやり方とは?

まずは、断食の流れを簡単に説明して、それぞれ注意ポイントを説明していきます。

【酵素ダイエット断食の流れ】

  • 準備期間を設けて普段の6割~7割の食事量で過ごす
  • 断食当日はお腹が減る前に酵素ドリンクを飲む
  • 断食中は水を2ℓ~2.5ℓ飲む
  • 断食中は塩分を1日2回程度少量摂取する
  • 断食後は回復食を食べる期間を設け消化に優しいものから徐々に体を慣らしていく

大まかな流れは、このようなダイエットプランとなります。では、それぞれの注意点を見ていきましょう。

①酵素ダイエット断食の準備期間中

準備期間
断食の準備期間は断食を行う日数と同じ日数分だけ設けてください。断食が1日なら最低1日です。

勘違いしてほしくないのは、1日だけ準備期間を設ければよい、というわけではなく「最低1日」です。長ければ長い方が効果的なので、ご自身の生活習慣に合わせて、できそうな日数を決めましょう。

準備期間中の食事量は普段の6割~7割程度が目安ですが、できれば「生フルーツ」「生野菜」を多めにとるようにしましょう。生野菜や生フルーツは食物酵素が豊富なので、消化を助けてくれます。

食物酵素の働き

酵素ダイエット断食を行う場合、好転反応が起きるという話を聞いたことがある人もいると思いますが、準備期間を長めに設定することで、好転反応が起きるリスクを減らせるので、できるだけ長めにておってあげるとよいでしょう。

参考:好転反応?酵素ダイエットで頭痛が発生する?

②酵素ダイエット断食中

断食
酵素ダイエット断食本番中は、ひたすら酵素ドリンクを飲みます。断食はやはりお腹が減るので、できるだけお腹が減る前に酵素ドリンクを飲むと、空腹を紛らわせることが可能です。

また、水分は大量に摂取してOKなので、できるだけ水をたくさん飲むことでも空腹を紛らわせることができるでしょう。ただし、水は飲んでOKですが、砂糖たっぷりのジュースやコーヒーなどは基本的にはNGなので、飲むのは酵素ドリンクか水にしてください。

ただし、一つだけ例外があり、水分以外に塩分の摂取を心がけてあげましょう。塩分を大量に摂取するのではなく、少量の塩分を1日2回程度を目安に取ってあげるのが良いといわれています。

【塩分を取れるものの例】

  • 味噌・具無しの味噌汁
  • 少量の漬物

断食中は、基本的には固形物の摂取はNGなので塩か具無し味噌汁で塩分摂取するのがよいでしょう。どうしても、何か食べたいのであれば、漬物を食べるのもOKですが、固形物を取ることで、断食の効果は薄くなりますし、何より食事を食べたい気持ちが抑えられなくなるので、おすすめはできません。

③酵素ダイエット断食の回復期間

回復食
断食中よりも大切な期間といわれるのが回復期間です。断食直後は特に消化器官の負担にならないように、重湯(お粥をより薄めたもの)などからはじめ、徐々に固形物を増やしていくのが良いでしょう。

【回復食の例】

  • お粥(重湯)
  • 味噌汁
  • そば
  • すりおろし野菜・フルーツ

自分で用意するのは大変だ、という場合はコンビニなどでも回復食を取りそろえることは可能です。

参考:コンビニ回復食15選

酵素ダイエット断食は1度だけでは効果はない

ショック
酵素ダイエット断食は1度実施しただけで痩せられるものではありません。断食をするため、その瞬間は老廃物などの不要なものが外に出て、体重が一時的に減少します。

しかし、1度の断食では真の体質改善(代謝改善)まではできていないので、普段通りの食生活に戻ってしまえば、すぐに体重は戻ってしまいます。

そのため、本当の意味で痩せたい・代謝を改善したいという場合は何度も繰り返し、酵素ダイエット断食を行う必要があることを忘れてはいけません。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン

酵素ドリンク選びに失敗すると効果がないことも・・・

注意
また、酵素ドリンク選びに失敗してしまうと、いくら正しい酵素ダイエットのやり方をやっていても、効果が半減する可能性があります。

酵素ドリンクの中には、粗悪な商品も存在し、酵素の働きを邪魔するような酵素ドリンクもあるので、注意してください。

効果的で正しい酵素ドリンクの選び方は?

注意

酵素ダイエットの成功のためには正しいダイエット方法を実践するだけでなく、効果の高い酵素ドリンクを選ぶことも大切になってきます。

【効果の高い酵素ドリンク】

  • 無添加の酵素ドリンク
  • 特に人工甘味料が大量に入っている酵素ドリンクは危険

効果の高い酵素ドリンクを選ぶのであれば、添加物が入っていない、もしくは入っていても少量の酵素ドリンクを選びましょう。添加物は体内の酵素の働きを邪魔する「酵素阻害剤」となりますし、代謝できないため「老廃物」にもなります。

参考:酵素阻害剤とは?

添加物の中でも、人工甘味料が豊富なものは特に危険です。人工甘味料で味が調えられていると、酵素ドリンクで最も重要な「植物発酵エキス」の量が減らされてしまいます。つまり、薄められた状態ということです。

そのため、できるだけ無添加の酵素ドリンクを選び、最悪でも人工甘味料が入っていない酵素ドリンクを選びましょう。

お勧めできる酵素ドリンク

では、具体的にどれがお勧めの酵素ドリンクなのかをお伝えしていきます。

商品名 価格 1杯辺り価格 添加物有無
優光泉 7,992円 145円 無添加
野草専科 2,940円 245円 無添加
毎日酵素 6,980円 388円 無添加
お嬢様酵素 4,980円 198円 添加物あり
ベジライフ 5,100円 204円 添加物あり
ベルタ酵素 5,080円 286円 添加物あり
酵水素328選 5,120円 341円 添加物あり
ローヤルエンザミン 7,560円  466円 添加物あり

※価格はすべて税込み価格・単品購入
※商品名から公式サイトへ飛びます。

この中でお勧めなのは優光泉です。

【優光泉がお勧めの理由】

  • 1杯辺りの価格が安い
  • 完全無添加
  • おいしさ調査もランキング2位
  • 30日間の返金保証付き

おいしくて安くて無添加ということなしです。30日間返金保証もうれしいですしね。

優光泉公式ページ

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

返金保証付き・無添加の優光泉詳細を確認してみる