コンビニ

ファスティング後の回復食を作るのが非常に面倒、仕事や学校があって手作りは難しい、という方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、コンビニでも変える回復食をご紹介していきます。

コンビニで変える回復食達

まず回復食とはどのようなものを取るべきかということを簡単に理解しておきましょう。

  • 消化の良いもの
  • 脂っぽいものを避ける

酵素ファスティングを行うことで、消化器官は休んだ状態となります。休み明けに突如としてフル稼働させるのは体に負担がかかります。

皆さんも休み明けは、仕事や勉強の効率は上がらないのではないでしょうか。それと一緒です。

また、デトックスにより体の中が綺麗な状態となっているので、普段よりもいろいろなものが吸収しやすい状態です。そのため、太りやすいもの、特に脂っぽいものの摂取は控えましょう。

参考:回復食の3大原則

これらのことを意識して、コンビニでも変える回復食をご紹介していきます。

コンビニ回復食①お粥

お粥

回復食の定番メニューですが、お粥はコンビニでも販売されています。会社のランチで食べるのは難しいかもしれませんが、自宅でなら何ら問題なく食べられるでしょう。

お粥は回復食の基本中の基本ですし、毎食食べるかもしれないので、常に用意しておきたいですね。

コンビニ回復食②豆腐

豆腐

大豆製品は植物性タンパク質を含んでいるので特にお勧めです。回復食では動物性タンパク質は基本NGであり、タンパク質不足になりがちなので豆腐は貴重です。

大抵のコンビニで販売されており、少し醤油をかけるだけでもおいしいのでお勧めです。

コンビニ回復食③納豆

納豆

納豆も豆腐同様に植物性タンパク質を摂取できます。また、発酵食品であるため、消化器官に優しく消化酵素の節約にもなります。

お粥に納豆は合わないな、と思うかもしれませんが納豆単品で食べてみるのもありですよ。

コンビニ回復食③ひじき

ひじき

海藻類のひじきも非常に栄養豊富でお勧めです。コンビニでもひじきの煮物は販売されているので、探してみてください。

煮ものには大豆も一緒に入っているので、豆腐や納豆と同等(量は少ないが)の効果も期待できます。

コンビニ回復食④味噌汁

味噌汁

味噌汁は自分で作ると意外と手間がかかって面倒なものです。そんな時は、コンビニのインスタント味噌汁を利用するのも一つの手です。

お湯を入れるだけで作れるので、非常に重宝します。保存食にもなりますしね。

コンビニ回復食⑤ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトも発酵食品で吸収が良く、お腹の調子も整えてくれます。

食べる場合はプレーンヨーグルトで甘味料は控えめにするように注意しましょう。

コンビニ回復食⑥おでん

おでん

ちくわぶなどの粉ものや、牛筋などの動物性タンパク質は控えましょう。

定番の大根が非常にお勧めです。冬はコンビニがおでんの香りで充満し、誘惑されやすいので丁度よいかもしれません。

コンビニ回復食⑦サラダ

サラダ

生野菜は食物酵素も補給できるのでお勧めです。ただし、付属するドレッシングは脂分が多いため、できるだけ利用は控えましょう。

コンビニ回復食⑧スープ春雨

スープ春雨

お湯を入れるだけのお手軽スープ春雨も消化に良くローカロリーなのでお勧めです。

しかし、味はいろいろありますが担々麺タイプなどの、こってり系は避けましょう。また、スープもできるだけ残しましょう。

コンビニ回復食⑨そば

そば

そばはカップ麺のものもありますが、できればお弁当コーナーにあるそばを選びましょう。

ざるそばが良いですが、もし温かいそばを食べるとしても、スープは残しましょう。

コンビニ回復食⑩もずく酢

モズク酢

コンビニで見かけることは少ないかもしれませんが、貴重な海藻類です。

近年はダイエット食材として注目も集めているため、取り扱うコンビニも増えてきているかと思います。

コンビニ回復食⑪豆腐そうめん

豆腐そうめん

こちらも見かけることは少ないかもしれませんが、豆腐そうめんはその名の通り大豆からできたそうめんのため、炭水化物が少なく非常に有効な回復食です。

近くのコンビニにあれば確保しておきたいですね。

コンビニ回復食⑫めかぶ

めかぶ

めかぶもコンビニで見かけることは少ないかもしれません。取扱がある場合は、もずくなどと一緒においてある場合が多いです。

見かけたら購入しておくとよいでしょう。

コンビニ回復食⑬バーニャカウダ

バーニャカウダ

バーニャカウダは野菜とソースセットで販売されている場合があります。

ソースのつけすぎは注意ですが、野菜のビタミン・ミネラル・酵素は復食期間に適しています。

ただ、固形物ですので、それほど消化に良いわけではありません。食べ過ぎには注意すること、また復食期間の後期に摂取しましょう。

コンビニ回復食⑭ポテトサラダ

ポテトサラダ

あまり大量に食べるのは危険ですが、復食期間の後半であれば食べてもよいでしょう。

ジャガイモが潰されているため消化にもよく、多くのコンビニで販売されているため重宝します。

コンビニ回復食⑮サバの味噌煮

サバの味噌煮

動物性タンパク質はあまり摂取を推奨しませんが、どうしても食べたい、というときにお勧めなのがサバの味噌煮です。

味噌は回復食としても非常に優秀な大豆からできており、また発酵食品です。

サバの味噌煮も食べるなら復食期間後期にしましょう。

回復食に困ったら通販で回復食セット購入もあり

レトルトの回復食セットが販売されています。優光泉を販売している「断食道場」の取り扱いですね。

断食回復食セット

当サイトでもお勧め商品である「優光泉」には3日間の断食回復食セットプランおよび回復食のみの販売が行われています。興味のある方は、以下のリンクからご確認ください。単品でも購入可能です。

⇒優光泉回復食の詳細はこちら

回復食も大事だけど・・・

酵素ダイエットは回復食も大切ですが、もっと大切なこともあるのを知っていますか?ファスティングするときの注意・ファスティング前の注意、これらの基本を押さえておかないと、酵素ダイエットには成功しないので注意しましょうね。

【よくある勘違い】

  • ファスティングは酵素ドリンクと水だけ飲めばよいと思っている
  • 準備期間は少し少なめの食事をとればよいと思っている

これらの思考に当てはまったら要注意です。

⇒正しい酵素ダイエットの方法と実践結果とは?