好転反応

断食を行うと好転反応が起きる、といわれていますが、好転反応は嘘です。

正確には嘘と言い切れない部分もありますが、嘘の可能性が非常に高く、対策次第で好転反応を言われる症状を抑えることが可能です。

好転反応は嘘という理由は?

好転反応は嘘と言い切れるだけの根拠は、好転反応の症状が以下の症状であると考えられるからです。

【好転反応の真相】

  • 好転反応の症状は低血糖の症状である
  • 好転反応の症状は塩分不足の症状である

もちろん、好転反応が本当に存在する可能性はありますが、断食を素人が行う場合、低血糖や塩分不足で体調不良を起こしている可能性が非常に高いといえるでしょう。

東洋医学系の商品やサービスにおいて使われる言葉ですが、その内容について科学的根拠はなく、日本医学会監修の医学用語辞典には掲載されていないそうです。

出典:http://www.kotubankyosei-iyashiya.com/

また、何よりも好転反応だから大丈夫だ、という気のゆるみが生じることが最も危険な行為なので、好転反応は嘘である、と考えておいた方が良いと思ってください。ただし、専門家などの指導のもと断食に挑戦する場合は、この限りではないと考えてOKです。

低血糖・塩分不足を防ぐ断食方法とは?

重要性

低血糖や塩分不足を好転反応と取られている可能性がある、というのであれば、どうやったら防ぐことが可能なのか、ということが気になるかと思います。

【低血糖・塩分不足を防ぐ方法3つの方法】

  • 断食前に準備期間を設ける
  • 断食中に塩分摂取を定期的に行う
  • 断食中に酵素ドリンクをたっぷり飲む

それぞれ、詳しく解説していきたいと思います。

①断食前に準備期間を設ける

準備期間

断食を行う前は準備期間を設ける必要があります。意外と多いのが、断食を何の準備もなく突然始めてしまう方ですが、断食の準備をしないと非常に危険な状態となります。

【準備期間が必要な理由】

  • 断食に耐えられるように慣らしておく必要がある
  • 血糖が少ない状態に慣らしておく

今回は血糖に注目してお伝えしていますが、一般的に準備期間が必要な理由は、断食により外に出る悪いものの量を減らすために、準備期間で健康的な食事を摂取しようと考えられています。

断食により期待できるのは、体の中のゴミを出すことなので、断食前にゴミをため込まないようにしておこう、という考え方です。

準備期間中はどんなことをすればよいのか、それは意外とシンプルで簡単なことを実施すればOKです。

【準備期間中に行うべきこと】

  • 普段よりも少なめの6割~7割の食事量とする
  • 生の野菜や果実の摂取量を増やす
  • 最低でも断食と同じ日数だけ準備期間を設ける

参考:酵素ダイエットの3つの手法と2つの共通概念

②断食中に塩分摂取する

塩分

断食中に塩分を取る、というのは初耳の方もいるかもしれませんが、塩分を摂取していないと、体調不良を起こす原因となります。残念ながら、酵素ドリンクや水では塩分は不足しやすくなるため、個別に塩分を取ってあげるしか対策はありません。

しかし、塩分を含んだ食べ物を食べてよいという意味ではないですよ。断食中は基本的には固形物摂取はNGなので、こんなもので塩分摂取してみてください。

【低血糖を防止する理由】

  • 塩をひとかけなめる
  • 味噌をひとかけなめる

塩や味噌であれば、固形物ではないので断食を邪魔することはありません。1日2回程度、塩や味噌をなめてあげると、塩分不足を回避できるでしょう。

③断食中は酵素ドリンクをたっぷり飲む

酵素ドリンクを飲む

実は酵素ドリンクをたっぷり飲むことが、低血糖を防止することにつながります。

【低血糖を防止する理由】

  • 酵素ドリンクに含まれる糖質が低血糖を防止する
  • 酵素ドリンクの糖質は発酵で分解されているので太りにくいので安心

酵素ドリンクには、それほど多くはないものの糖質が含まれています。糖質が含まれているというと、不安に思うかもしれませんが、酵素ドリンクの糖質は発酵により分解されているので、太りにくくなっています。

参考:酵素ドリンクは砂糖たっぷりで太る?の真相は?

ダイエットだからといって、糖質をすべてカットすればよいと思っている人もいるかもしれませんが、糖質は重要なエネルギー源であり、全くの0では危険です。そのため、断食中も酵素ドリンクをよく飲むことで、糖質を摂取してあげましょう。

よく飲む、とはどれくらいかというと、お腹が減る前に飲む!です。1日5回くらいを目安位にするとよいかと思います。お腹が減る前に飲むことで、空腹をごまかすことも可能です。

参考:断食の空腹対策8選

酵素ドリンクによっては糖質補給ができない

痩せない理由

酵素ドリンクは非常に多く発売されていますが、中にはほとんど糖質が含まれていない酵素ドリンクも存在します。なぜなら、人工甘味料を利用して飲みやすくして、低カロリーな酵素ドリンクを作り出している商品があるからです。

酵素ドリンクの購入者はダイエットを目的にしているため、どうしても低カロリーに魅力を感じてしまいます。しかし、低カロリー酵素ドリンクは人工甘味料を利用していることがほとんどで、いくら飲んでも糖質は補給できず、低血糖を引き起こしてしまう、という可能性があるので注意しましょう。

また、このような粗悪な酵素ドリンクを選ぶと低血糖症状のリスクだけでなく、断食の効果も半減するので、良い酵素ドリンクを選びたいですね。

効果的で正しい酵素ドリンクの選び方は?

注意

酵素ダイエットの成功のためには正しいダイエット方法を実践するだけでなく、効果の高い酵素ドリンクを選ぶことも大切になってきます。

【効果の高い酵素ドリンク】

  • 無添加の酵素ドリンク
  • 特に人工甘味料が大量に入っている酵素ドリンクは危険

効果の高い酵素ドリンクを選ぶのであれば、添加物が入っていない、もしくは入っていても少量の酵素ドリンクを選びましょう。添加物は体内の酵素の働きを邪魔する「酵素阻害剤」となりますし、代謝できないため「老廃物」にもなります。

参考:酵素阻害剤とは?

添加物の中でも、人工甘味料が豊富なものは特に危険です。人工甘味料で味が調えられていると、酵素ドリンクで最も重要な「植物発酵エキス」の量が減らされてしまいます。つまり、薄められた状態ということです。

そのため、できるだけ無添加の酵素ドリンクを選び、最悪でも人工甘味料が入っていない酵素ドリンクを選びましょう。

お勧めできる酵素ドリンク

では、具体的にどれがお勧めの酵素ドリンクなのかをお伝えしていきます。

商品名 価格 1杯辺り価格 添加物有無
優光泉 7,992円 145円 無添加
野草専科 2,940円 245円 無添加
毎日酵素 6,980円 388円 無添加
お嬢様酵素 4,980円 198円 添加物あり
ベジライフ 5,100円 204円 添加物あり
ベルタ酵素 5,080円 286円 添加物あり
酵水素328選 5,120円 341円 添加物あり
ローヤルエンザミン 7,560円  466円 添加物あり

※価格はすべて税込み価格・単品購入
※商品名から公式サイトへ飛びます。

この中でお勧めなのは優光泉です。

【優光泉がお勧めの理由】

  • 1杯辺りの価格が安い
  • 完全無添加
  • おいしさ調査もランキング2位
  • 30日間の返金保証付き

おいしくて安くて無添加ということなしです。30日間返金保証もうれしいですしね。

優光泉公式ページ

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

返金保証付き・無添加の優光泉詳細を確認してみる