どれが痩せる

置き換えダイエットに挑戦しようと決意しても、いったいどの食事を置き換えるのが一番痩せることができるのか、というのが気になったりしませんか。

実は、置き換えダイエットをいつ行うかで、その効果にも違いが出るため、慎重に選んでみましょう。

置き換えダイエットで一番痩せるのは?

置き換えダイエットで一番効果的に痩せられるタイミングは朝食です。何故、朝食が一番痩せられると言い切れるのでしょうか。

【朝食の置き換えダイエットが一番痩せる理由】

  • 人体の生体リズムに合った置き換えダイエットである

実はこれだけの理由です。人体の生体リズムにあっている、とはどういうことなのか、詳しく説明していきます。

朝食置き換えダイエットが人体の生体リズムにあっているとは?

酵素の人体リズム

人体の生体リズムはご覧いただいた図に示す通り、食生活のリズムを表したものです。

朝食の時間帯は「排泄」の時間帯といわれています。そのため、朝食は本来消化器官に負担をかけるべきではない時間帯なのです。

排泄の時間帯ということは、本来のあるべき姿で言えば、排泄に利用される臓器にエネルギーを使うべき時間帯であり、消化器官に負担をかけてはいけません。なぜなら、人体は消化を優先して行ってしまうため、消化に負担をかけていると、排泄に使われる臓器にエネルギーが回らないからです。

そのため、朝食の時間帯に酵素ドリンクを飲む置き換えダイエットを行うことは、人体の生体リズムに合った、理にかなったダイエット方法となります。

朝食置き換えダイエットを行うことのメリット

嬉しい効果
人体の生体リズムの観点から、朝食の置き換えダイエットが適していることが、朝食置き換えダイエットをおすすめする最大の理由ですが、その他にも朝食置き換えダイエットにはメリットが存在します。

【朝食置き換えダイエットのメリット】

  • 朝起きてすぐは消化器官の働きが鈍いため飲み物にすることは吉
  • 朝食は毎朝同じ時間に取る人が多いためリズムにしやすい
  • 朝食の時間短縮につながるため忙しい会社員などの味方である

消化器官のために朝食の置き換えダイエットが適しているというのは、先ほど説明した内容に類似しますが、下の2点は毛色が違います。

2点目3点目は、どちらかというと継続のしやすさの観点から、朝食の置き換えダイエットが適しているという見解です。置き換えダイエットで成功したければ、毎日継続しなければなりません。

しかし、毎日継続は言葉でいうほど簡単なことではないため、できるだけ継続しやすいようにハードルを下げてあげる必要があります。個人差はあると思いますが、朝食の置き換えダイエットはお昼や夕飯よりも、継続のハードルは低いと思いますので、置き換えダイエットに適しているといえるのではないでしょうか。

朝食置き換えダイエットのデメリット

ダメ
朝食の置き換えダイエットをお勧めしていますが、人によってはデメリットが存在します。

【朝食置き換えダイエットのデメリット】

  • 朝食を元々食べていなかった人には効果が期待できない
  • 朝食が元々消化に優しいものである人には効果が期待できない

朝食の置き換えダイエットのデメリットは、朝食を食べていない人や朝食が消化に優しいものを食べている人の場合、ダイエット効果が薄いということです。

消化に優しいものとは、いろいろありますが、以下のようなものを朝食としてとっている人もいるかもしれませんね。

【消化に優しいものの例】

  • 生のフルーツ・野菜
  • ヨーグルト

通常の白米やパンなどを食べている方は、安心して朝食の置き換えダイエットを行ってください。

朝食を置き換えに適さない場合はどうすればよい?

疑問
朝食置き換えダイエットが適さないな、と感じた人もいるかもしれませんが、そんな人は昼食か夕食で置き換えダイエットに取り組むべき、となります。

では、どちらが良いのでしょうか。ここで再度人体の生体リズムを思い出してみましょう。

酵素の人体リズム

人体の生体リズムで考えたとき、どちらかといえば適しているのは夕食といえるでしょう。特に、20時以降に夕食を取っている人にとっては、夕食を置き換えることで朝食以上の効果が得られるかもしれません。

しかし、夕食は最も達成するのが困難なタイミングといえると思います。

【夕食が置き換えダイエット実施するのにハードルが高い理由】

  • 付き合いなどで自分のリズムを崩す可能性がある
  • 空腹を我慢する時間が長い

夕食は多くの人が19時前後を目安に食べているのではないでしょうか。19時の夕食を抜くということは、そこから空腹を寝るまで我慢することになります。

また、一日に消費した疲れから、夕食が一番お腹が減るという人も多いのではないでしょうか。お腹が減れば減るほど、空腹に耐える辛さは増すので、続けるのが最も難しいタイミングだと思います。

置き換えダイエットの効果は飲む酵素ドリンクによっても変わる

置き換えダイエットは酵素ドリンクの品質によっても、その効果は変わってきます。粗悪な酵素ドリンクだと置き換えダイエットを実施していても、一向に痩せないということが発生してしまうかもしれません。

ではどんな酵素ドリンクを選べばよいのでしょうか。

効果的で正しい酵素ドリンクの選び方は?

注意

酵素ダイエットの成功のためには正しいダイエット方法を実践するだけでなく、効果の高い酵素ドリンクを選ぶことも大切になってきます。

【効果の高い酵素ドリンク】

  • 無添加の酵素ドリンク
  • 特に人工甘味料が大量に入っている酵素ドリンクは危険

効果の高い酵素ドリンクを選ぶのであれば、添加物が入っていない、もしくは入っていても少量の酵素ドリンクを選びましょう。添加物は体内の酵素の働きを邪魔する「酵素阻害剤」となりますし、代謝できないため「老廃物」にもなります。

参考:酵素阻害剤とは?

添加物の中でも、人工甘味料が豊富なものは特に危険です。人工甘味料で味が調えられていると、酵素ドリンクで最も重要な「植物発酵エキス」の量が減らされてしまいます。つまり、薄められた状態ということです。

そのため、できるだけ無添加の酵素ドリンクを選び、最悪でも人工甘味料が入っていない酵素ドリンクを選びましょう。

お勧めできる酵素ドリンク

では、具体的にどれがお勧めの酵素ドリンクなのかをお伝えしていきます。

商品名 価格 1杯辺り価格 添加物有無
優光泉 7,992円 145円 無添加
野草専科 2,940円 245円 無添加
毎日酵素 6,980円 388円 無添加
お嬢様酵素 4,980円 198円 添加物あり
ベジライフ 5,100円 204円 添加物あり
ベルタ酵素 5,080円 286円 添加物あり
酵水素328選 5,120円 341円 添加物あり
ローヤルエンザミン 7,560円  466円 添加物あり

※価格はすべて税込み価格・単品購入
※商品名から公式サイトへ飛びます。

この中でお勧めなのは優光泉です。

【優光泉がお勧めの理由】

  • 1杯辺りの価格が安い
  • 完全無添加
  • おいしさ調査もランキング2位
  • 30日間の返金保証付き

おいしくて安くて無添加ということなしです。30日間返金保証もうれしいですしね。

優光泉公式ページ

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

返金保証付き・無添加の優光泉詳細を確認してみる