コンビニ

置き換えダイエットでも、ついついコンビニでご飯を買ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな時に、どのコンビニ飯はNGなのか、知っておきたくありませんか?

NGコンビニ飯ベスト5の発表

それでは、NGコンビニ飯を順番に発表していきましょう。ランチや小腹がすいたときのご飯選びの参考にしてくださいね!

ワースト5位:弁当

コンビニ弁当

健康のためにお弁当を買って食べようと思っている方、ちょっと待ってください。コンビニ弁当は意外と高カロリーなのをご存知ですか?

◇のり弁当
765Kcal
◇特選牛丼
やはり丼ぶりはご飯の量が気になります。ご飯が大半のカロリーかもしれません。
745Kcal
◇中華丼
ボリュームの割にカロリーも抑えられているかもしれません。
560Kcal
◇しょうが焼き&チキンカツ弁当
お弁当で1000kcal超えです。成人女性なら1日の総カロリーの半分以上を占めます。
1030Kcal

出典:https://welq.jp/

如何にも高カロリーそうな弁当を例にされてもな・・・と感じるかもしれませんが、意外と乗り弁当でも765kcalもあるんですよ。ダイエット中は、できるだけコンビニのお弁当は避けた方が良いでしょう。

パスタ系やお蕎麦系などの麺類系のお弁当は500kcal以下になっているものが多いので、ご飯もののお弁当は避けて、麺類系の食事を選択するのがよいかもしれませんね。

◇ミニとろろそば
おそばはやはり低カロリーで安心。でも満足できず他も一緒に購入したら危険かも
200Kcal
◇ミニ冷し中華
夏季限定の冷やし中華、ミニサイズで女性にもうれしい。
350Kcal
◇あさりと冬野菜の濃厚クリームスープパスタ
446kcal

出典:https://welq.jp/

ワースト4位:カップ麺

カップ麺

カップ麺は体に悪いものの代名詞というイメージがあるため、言われなくても食べるのを躊躇する方も多いかもしれませんね。カップ麺の問題点は、まずカロリーの大きさです。

【カロリーランキング】
カップ麺カロリー
出典:http://mitok.info/

カップ麺の中でも特に要注意なのがカップ焼きそばです。近くの人がカップ焼きそばを食べていると、その匂いにつられてついつい食べたくなってしまう、魅惑の商品ですね。スープがないため、何となくヘルシーとお考えの人もいるかもしれませんが、十分に高カロリーなので注意しましょう。

また、カップ麺の場合は残念ながら食品添加物が非常に多く含まれています。もちろん、多いといっても健康を害するようなレベルではありませんが、ダイエット観点で考えると、食品添加物は体内の酵素の働きを阻害する要因になります。

参考:食品添加物が酵素ダイエットに推奨されない理由

ワースト3位:スイーツ

スイーツ

定番のスイーツはやはり高カロリーなのはもちろんですが、砂糖などの中毒性のある糖質を大量摂取してしまうのが問題点です。砂糖は体内ホルモンのインスリンに働きかけ、甘いものを無限に欲する中毒症状を引き起こしてしまいます。

インスリンの高血糖と低血糖の仕組み

参考:糖質摂取過多で太るメカニズム

近年は、コンビニスイーツが多種多様になってきていますよね。ローソンのプレミアムロールケーキは社会現象ともいえる流行を見せましたし、レジ横のドーナツは定番化しつつあります。

コンビニスイーツが魅力的になればなるほど、ダイエッターには苦しいものですが、めげずに耐えましょう!

ワースト2位:ホットスナック

ホットスナック

ホットスナックはレジ横の定番として、設置されていないコンビニはないといってもよいほど定番になっていますね。お腹が減っているときに魅力的な、揚げ物が豊富に並んでいるため、ついつい手を伸ばしたくなりますが、お分かりの通りダイエットの天敵です。

揚げ物の最大のデメリットは「高カロリー&高脂質」です。脂質も本来は体にとって必要な栄養素ですが、残念ながら揚げ物で摂取できる脂質は、私たちの体に十分に足りている場合がほとんどです。そのため、余剰な資質となりお腹の脂肪に変わってしまうんですね。

参考:脂質摂取過多で太るメカニズム

あくまでも参考程度ですが、どんな脂質が私たちの体に必要かというと、ω-3脂肪酸です。ω-3脂肪酸といわれてもピンと来ないと思いますが、オリーブオイルやえごま油などの種系の油、もしくはナッツ系の食材を摂取することで、体に補給できるといわれています。

ワースト1位:菓子パン

菓子パン

栄えあるNo1の称号は菓子パンにお送りしたいと思います。菓子パンはついつい手軽に手を伸ばしやすい食品ですが、実は高カロリー商品といえるんです。

・食パン(6枚切り1枚) 177kcal
・フランスパン(厚さ3㎝にカットしたもの) 70 kcal
・ライ麦パン(6枚切り1枚) 177 kcal
・レーズンパン(1個 40g) 108 kcal
・バターロール(1個 30g) 95kcal
・クロワッサン(1個 40g) 179 kcal
・イングリッシュマフィン(1個 60g) 228 kcal
・あんぱん(1個 95g) 266kcal
・クリームパン(1個 95g) 290kcal
・ジャムパン(1個 95g) 238kcal
・メロンパン(1個 95g) 412kcal

出典:https://welq.jp/

ご覧になってどう感じましたか?菓子パン1つでは、それほどお腹がいっぱいになるわけではないと思いますが、意外と高カロリーだな、と感じたのではないでしょうか。メロンパンなんて2つ食べたら、信じられないほどのカロリー摂取になってしまいますね。

スイーツや揚げ物は、見るからに高カロリーでダイエットの敵という顔をしていますが、菓子パンはさもダイエット飲み方風な顔をしているの、嫌なところかもしれませんね。騙されずに、ぐっと我慢しましょう!

まとめ

置き換えダイエットは1日1食を置き換えるのが基本的なやり方ですが、置き換えを行わない食事の摂取も実は重要です。置き換えた以上に、他の食事でカロリーや酵素阻害剤を取ってしまうと、痩せるものも痩せなくなってしまうので、注意してくださいね。

ちなみに、当編集部員も3ヶ月間の置き換えダイエットに挑戦しましたが、きっちり痩せることに成功しています。継続すれば、必ず痩せるので諦めないでくださいね。

⇒3ヶ月で-6kg達成した正しい酵素ダイエットの方法!