頭痛

ファスティングダイエットで頭痛になった時の対処法はどのようにすればよいのでしょうか。

ファスティングダイエットを行うと、好転反応で頭痛がが発生する可能性があるので、対処方法を覚えておきましょう。

ファスティングダイエットで頭痛になったらどうする?

ファスティングダイエット中に頭痛が発生したら、ファスティングダイエットを中断しましょう。以下の可能性があります。

【ファスティングダイエットで頭痛が発生した原因】

  • 好転反応により頭痛が発生した
  • 低血糖により頭痛が発生した
  • ストレスにより頭痛が発生した

これ以外にも原因がある可能性もありますが、大きくはこの3つを疑うべきでしょう。しかし、残念ながら素人目には頭痛の発生原因を特定することは難しいです。

そのため、頭痛が発生したらファスティングダイエットを中断するのがベストです。

ファスティングダイエットを中断して実施すべきこと

ファスティングダイエットを中断したとして、何を実施すればよいでしょうか。好転反応であれば、ファスティングダイエットを継続しても問題ないといわれていますが、その他の2つの場合は危険な状態です。

つまり、低血糖の状態とストレスを緩和することを優先的に実施すべきということになります。

低血糖を脱する

低血糖を脱する
低血糖を脱するためには、糖質を摂取するのが解決方法です。糖質といわれるとチョコレートや砂糖などの甘いお菓子を想像するかもしれませんが、お菓子を摂取することはあまりお勧めはしません。

ファスティングダイエットを行っていた状態なので、体の中が綺麗な状態になっているはずです。綺麗な状態の体は、栄養吸収が良くなっているため、お菓子などの糖類の吸収もよくなり、太る可能性があります。

では、何で糖質を取るのが良いかというと、回復食で食べる予定だったものを摂取するのが効果的です。

【回復食の例】

  • 重湯(お粥)
  • 味噌汁
  • そば

できるだけ、消化に負担がかからないもの、というのが回復食の鉄則ですが、ファスティングダイエットを途中で中断することになったとしても、鉄則は変わらないと考えてください。

もしも、準備していなかったという場合は、コンビニでも回復食を準備することができるので、以下の記事も参考にしてみてください。

参考:コンビニ回復食15選

ストレスを緩和する

元気
ストレスによる頭痛の場合、ストレスを緩和することが有効ですが、対処法は低血糖を脱することと変わりません。

ファスティングダイエットで受けるストレスは、おそらく食事を摂取できていないことによるストレスのため、食事を摂取することが一番の解決方法です。

ファスティングダイエットで低血糖・ストレスが発生する原因は?

疑問
ファスティングダイエットで、頭痛が発生する原因は好転反応か低血糖か、ストレスかは素人には判断ができないと申しましたが、それでは危険なダイエットということなのでしょうか。

ファスティングダイエットが危険というよりは、ファスティングダイエットを正しく理解しないで実施すること、粗悪な酵素ドリンクを利用してしまったことが、低血糖やストレスを招いてしまった原因と考えられます。

そのため、正しい知識や商品選びができてれば、回避できる問題です。

①粗悪な酵素ドリンク使う影響とは?

違い
粗悪な酵素ドリンクには、人工甘味料などが使われている場合が多々あります。実はこの人工甘味料の存在こそが、低血糖を発生させる原因です。

本来の酵素ドリンクには、糖質が入っています。なぜなら、酵素ドリンクは果実を発酵させているため、果実にもともと含まれていた糖質は、そのまま含まれているはずだからです。

そのため、酵素ドリンクをふんだんに飲んでいれば、本来は低血糖症状など発生しません。

しかし、人工甘味料が入っている場合は別です。人工甘味料は、カロリー無しで甘さを与えることができるため、酵素ドリンクの発酵エキスを薄めて使います。そのため、人工甘味料が入っていない酵素ドリンクと、人工甘味料が含まれいてる酵素ドリンクを同じ量飲んだとしても、摂取できる糖質の量が圧倒的に違います。

そのため、人工甘味料を副粗悪な酵素ドリンクでファスティングダイエットに取り組んでしまうと、低血糖症状を起こすリスクを増やしてしまうのです。

また、粗悪な酵素ドリンクは低血糖のリスクを生むだけではなく、ダイエット効果も半減させてしまします。では、どんな酵素ドリンクを選ぶべきかは後述します。

②正しいファスティングダイエット(酵素ダイエット)の方法を理解しないまま実施していた

正しくない
正しいファスティングダイエットを理解しないまま実施すると、ストレスや低血糖のリスクが増えてしまいます。ファスティングダイエットは断食を行えばよい、と考えている方も多くいますが、実は断食をするだけではありません。

【正しいファスティングダイエットの流れ】

  • 準備期間:普段の6割~7割程度の食事量にする期間
  • 断食期間:酵素ドリンクと水で過ごす期間
  • 回復期間:固形物を避け徐々に食事量を増やしていく期間

ファスティングダイエットはこのような3部構成になっており、各々の期間を最低でも同日設ける必要があります。可能であれば、準備期間や回復期間は断食期間よりも長めにとって、徐々に体を慣らしていくのがベストです。

しかし、この正しい流れを理解しないまま、ファスティングダイエットに挑戦してしまう人が増えてしまっています。気をつけましょう。

正しい酵素ダイエットとは?

酵素ドリンクに酵素は入っているか
酵素ダイエットを正しく行わなければ効果がない、といいますがでは実際にどんな方法が正しい酵素ダイエット方法なのでしょうか。

酵素ダイエットの正しい方法を、ご紹介していきますが、その前に簡単に酵素ダイエットがどんなダイエット方法・効果があるのか確認しておきましょう。

【酵素ダイエットの優れた効果】

  • リバウンドしにくいダイエットである
  • 代謝改善が見込めるダイエットである
  • 美容面の効果も期待できるダイエットである

酵素ダイエットは食事制限のダイエットと思われやすいのですが、体内の代謝を活性化させるダイエット方法です。

酵素栄養学に基づいた論理立てられたダイエット方法で「消化に悪いものをたくさん食べる=消化酵素を浪費すること」が代謝酵素の働きを阻害し代謝悪化や太る原因になると考えられています。

潜在酵素の関係性

そのため、代謝改善するためには「消化に悪いものを食べるのをやめ、できるだけ消化に良いもので栄養を取る」ことが重要と考えられています。酵素ドリンクは、豊富な野菜や果実を発酵して作られているため、消化に良く栄養が豊富なので、酵素ダイエットに利用されるのですね。

また、酵素ドリンクには現代人に不足しやすいビタミン・ミネラルが豊富なので美容面の効果も期待できます。

酵素ダイエットの正しい実施方法

正しいダイエット方法で
酵素ダイエットの方法は大きく2つ(ファスティングダイエット・置き換えダイエット)ありますが、それぞれ注意点があります。正しく実践しないと、効果半減なのでよく覚えておきましょう。

①ファスティングダイエット

ファスティングダイエットはプチ断食を行うダイエット方法です。酵素ドリンクを飲み続けて1日~を過ごす方法となります。

【ファスティンダイエットの注意事項】

  • 準備期間と復食期間を設けること
  • 断食中はよく酵素ドリンクを飲むこと
  • 断食中は水(2ℓ以上)をよく飲むこと
  • 断食中は塩分も摂取すること
  • 復帰最初の食事は特に気遣い重湯(お粥)など消化に良いものを摂取すること

ファスティングダイエットは、断食だけを行えばよいとお考えの方も多いですが、準備期間と復食期間を設けることが非常に重要です。この期間は通常の食事の6割~8割程度を目安にして、体を慣らしていきましょう。

また、断食中は酵素ドリンクと水をよく飲んでください。基本的にはこの2つしか摂取しないので、お腹が減る前に酵素ドリンクをたくさん飲みましょう。また、時々塩分(固形物以外で)も取る必要があります。梅干しや塩、味噌などをなめるのが効果的です。

より具体的なダイエットプランは以下で公開中です。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン
参考:酵素ダイエット2週間3kg痩せるプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン

②置き換えダイエット

初めての方でも取り組みやすく、挫折しにくいのが置き換えダイエットです。置き換えダイエットのポイントはただ一つです。「朝食」に行うことですね。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

ご覧いただいたのは、酵素栄養学で提唱されている人体の生体リズムです。酵素の働きも、この図に合わせて行われているといわれています。

図に書かれている通り、午前中は排泄の時間帯なので、できるだけ消化酵素や消化器官に負担をかけないような栄養補給が必要です。このように考えると、朝食を酵素ドリンクに置き換えるのが、非常に理に適っているのですね。

また、できるだけ夜8時以降に食事をとらないことも大切です。人体の生体リズムにも当てはまりますし、断食を行う時間も伸びるので、デトックス効果が高まります。

より詳しく知りたい方は、以下のプランを参考にしてください。

参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン

注意:酵素ドリンクによっても効果が変わる

注意

酵素ダイエットの成功のためには正しいダイエット方法を実践するだけでなく、効果の高い酵素ドリンクを選ぶことも大切になってきます。

【効果の高い酵素ドリンク】

  • 無添加の酵素ドリンク
  • 特に人工甘味料が大量に入っている酵素ドリンクは危険

効果の高い酵素ドリンクを選ぶのであれば、添加物が入っていない、もしくは入っていても少量の酵素ドリンクを選びましょう。添加物は体内の酵素の働きを邪魔する「酵素阻害剤」となりますし、代謝できないため「老廃物」にもなります。

参考:酵素阻害剤とは?

添加物の中でも、人工甘味料が豊富なものは特に危険です。人工甘味料で味が調えられていると、酵素ドリンクで最も重要な「植物発酵エキス」の量が減らされてしまいます。つまり、薄められた状態ということです。

そのため、できるだけ無添加の酵素ドリンクを選び、最悪でも人工甘味料が入っていない酵素ドリンクを選びましょう。

お勧めできる酵素ドリンク

では、具体的にどれがお勧めの酵素ドリンクなのかをお伝えしていきます。

商品名 価格 1杯辺り価格 添加物有無
優光泉 7,992円 145円 無添加
野草専科 2,940円 245円 無添加
毎日酵素 6,980円 388円 無添加
お嬢様酵素 4,980円 198円 添加物あり
ベジライフ 5,100円 204円 添加物あり
ベルタ酵素 5,080円 286円 添加物あり
酵水素328選 5,120円 341円 添加物あり
ローヤルエンザミン 7,560円  466円 添加物あり

※価格はすべて税込み価格・単品購入
※商品名から公式サイトへ飛びます。

この中でお勧めなのは優光泉です。

【優光泉がお勧めの理由】

  • 1杯辺りの価格が安い
  • 完全無添加
  • おいしさ調査もランキング2位
  • 30日間の返金保証付き

おいしくて安くて無添加ということなしです。30日間返金保証もうれしいですしね。

優光泉公式ページ

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

返金保証付き・無添加の優光泉詳細を確認してみる