酵素スムージー

ダイエットや健康のためにスムージーを飲む方も増えている中、作るのが面倒という悩みも増えていますね。

そんな方のために、粉末で混ぜるだけのスムージーもたくさん販売されていますが、皆さん知っていますか?酵素スムージーとして販売されているスムージーには酵素は入っていないことを。

粉末酵素スムージーには酵素は含まれていない

粉末スムージーはいろいろな商品が出ていますが、多くの商品に「○○酵素スムージー」なんて名前がついていますね。この名称から、酵素入りである、と勘違いをする方も多いのですが、実は酵素が含まれていません。

正確にはほとんどの酵素が失活(働かない)状態になってしまっているのです。

【粉末スムージーに酵素が含まれていないという根拠】

  • 粉末スムージーは清涼飲料水である
  • 清涼飲料水は高熱で殺菌して出荷が義務付けられている
  • 酵素は高熱で失活してしまう

酵素は熱に弱いのですが、清涼飲料水は高熱で殺菌しないと世の中に出すことができません。そのため、出荷された酵素スムージーには活きた酵素なんて入っていない、ということになるんです。

これは酵素ドリンクも同じで、酵素ドリンクにも酵素自体は活きた状態で含まれていないので、注意が必要ですね。

参考:酵素ドリンクには酵素は入っていないのか?

ちなみに、酵素ドリンクに酵素が入っていないからといって、酵素ダイエットでは痩せないという意味ではありません。酵素ドリンクを活用することで、体内酵素を活発にして痩せるのが酵素ダイエットです。詳しくは以下で解説しているので、確認してみてくださいね。

参考:酵素ドリンク・酵素ドリンクで痩せるメカニズム解説!

粉末酵素スムージーの正体とは?

粉末スムージー

冒頭で酵素が入っていないことはご説明しましたが、粉末スムージーは一体何ものなのでしょうか。皆さん何となくスムージーの粉末というくらいだから、スムージーを特殊な方法で粉末にしたものだ、なんて考えているかもしれませんが、そうではありません。

例えば、ある粉末スムージーの原材料名を見れば、正体が少しだけ見えてくるので見てみましょう。

【粉末スムージーの原材料】

粉末酵素スムージーの原材料

ご覧いただいた原材料で注目してもらいたいのが、「野草発酵エキス末」「植物発酵エキス末」です。これって何者?と思うかもしれませんが、簡単にいうと「酵素ドリンク」です。

粉末スムージーの正体は、酵素ドリンクを粉末にしたもの+添加物で出来ているんですね。

粉末スムージーの添加物

添加物の正体

粉末スムージーには植物発酵エキス(酵素ドリンク)以外に添加物がたくさん含まれています。特に粉末スムージーに多く含まれているのが「食物繊維」です。

【食物繊維が含まれている理由】

  • スムージーのトロミを食物繊維で疑似的に再現
  • 食物繊維による整腸作用を期待

粉末のスムージーに食物繊維が含まれている最大の理由は、スムージー特有のトロミを再現するため、と考えられます。植物発酵エキスはトロミがあるものではありませんし、粉末にしているため一層トロミはなくなります。

しかし、トロミがなくてはスムージーとは言いにくいですよね?

そこで、水を含むとトロミが出る水溶性食物繊維(主にグルコマンナン)の性質を利用し、粉末と水を混ぜることでトロミが出るように作られたのが、粉末スムージーというわけです。

食物繊維自体は、摂取することで整腸作用が高く、ダイエットに効果的といわれています。トロミが出るしダイエットにも効果的ということで、粉末スムージーに利用されている、というわけですね。

粉末スムージーのデメリット

デメリット

粉末スムージーは、酵素ドリンクの原材料と食物繊維でできているので、ダイエット効果が高そうだな、と感じた方もいるかもしれませんが、いい事ばかりではありません。

【粉末スムージーのデメリット】

  • 植物発酵エキスの量は少ない
  • 味の調整に人工甘味料を多く利用している

食物繊維が豊富に含まれていることはお伝えしましたが、食物繊維が多い分だけ植物発酵エキスの量は少ない、ということがいえますね。酵素ドリンクの場合、基本的に植物発酵エキス100%(違うものもあるが推奨は100%のもの)で出来ているため、その差は歴然です。

また、植物発酵エキスの量が少ないため、味自体に甘さにかけているためか、人工甘味料を豊富に利用している商品が多数みられます。人工甘味料は様々な見解がありますが、基本的な国の見解は少量であれば摂取しても問題ない、となっています。

参考:食品添加物とは?危険性は?

ただ気になるのは、食品添加物のダイエットへの悪影響です。特に人工甘味料が含まれていると、酵素阻害剤となり体内酵素の活性化を邪魔します。

参考:酵素阻害剤とは?ダイエットに悪影響を与える理由

また、人工甘味料で甘味を作っていると、カロリーが低カロリーになり過ぎてしまい、ファスティングなどを行うと低血糖症状を起こす危険性が増してしまいますね。カロリーは低い方がよいと考えがちですが、0カロリーはエネルギー(血糖)補給ができないという意味でもあるので、体に害を与える可能性が大いにあるので注意です。

参考:低カロリーの酵素ドリンクを選んではいけない理由

粉末酵素スムージーはダイエット効果があるのか?

酵素ダイエット

粉末酵素スムージーについて、様々な事実をお伝えしてきましたが、結局はダイエット効果があるのかどうか、が気になりますよね?

粉末酵素スムージーにダイエット効果があるのか?と聞かれれば、使い方によっては有効だ、といえるとは思います。

【粉末酵素スムージーのダイエットポイント】

  • 豊富な食物繊維からお腹の調子を整えて痩せる
  • 置き換えなどで使えばカロリー削減効果が期待できる

粉末酵素スムージーはお腹の調子を整えるのに有効ですね。そのため、便秘体質で便秘が肥満の原因という方には有効な飲み物だと思います。

また、置き換えダイエットとして利用し、カロリーを削減する効果も期待できるので、ダイエット利用にも便利ですね。粉末と混ぜて、シェイクするだけなので手軽さも魅力です。

酵素ダイエットを実践するなら?

okか
酵素栄養学の考え方でいえば、粉末酵素スムージーよりも酵素ドリンクの方が優れているといえるかと思います。酵素栄養学の考え方だと、如何に消化酵素の働きを抑えながら、栄養補給ができるか、がポイントだからです。

参考:酵素ダイエットで痩せるメカニズムと痩せる理由は?

【酵素ドリンクの方が優れている理由】

  • 植物発酵エキスは発酵で分解された吸収しやすい栄養が豊富
  • 酵素ドリンクの方が植物発酵エキスが豊富なので栄養補給と消化に優しい

植物発酵エキスは野菜や果実を発酵して作られたものなので、栄養が非常に豊富です。さらに、発酵されているため、栄養が分解されていて、体の中に入るとすぐに吸収できる大きさになっているのも大きなメリットですね。

普通の栄養は体内の消化酵素で分解して、体に吸収できる大きさにするところを、すでに分解された状態で摂取できるので、その分消化吸収効率が良いんです。

粉末酵素スムージーは植物発酵エキスの量が少ないため、栄養素は酵素ドリンクに比べて少ないといえるでしょう。そのため、ダイエット効果・健康効果を考えると酵素ドリンクの方が良いと思いますね。

参考:ダイエット効果の高い酵素ドリンクランキング

まとめ

粉末酵素スムージーは酵素が入っていないという説明から、ダイエット効果まで説明してきましたが参考になったでしょうか。粉末酵素スムージーもダイエットに有効といえますが、酵素ドリンクの方が効果的かな、と感じます。

ただし、粉末酵素スムージーにも食物繊維の面や、手軽さの面では酵素スムージーもよい商品だと思います。

酵素スムージー比較ランキング