チアシード×グリーンスムージー

生酵素×チアシードグリーンスムージーが人気になっていますね。

どんな口コミが出ていて本当に効果的なのでしょうか。

生酵素×チアシードグリーンスムージーの口コミは?

まずは生酵素×チアシードグリーンスムージーの口コミ情報をまずは見てみましょう。

【口コミ情報】

  • 自然な味でマンゴーの香り
  • 粉砕されたチアシードが入ってるんですね
  • 溶けやすいしとろみもほどよいし後味もさっぱり
  • 水割りだと私には甘く、少なくすると水っぽく感じた
  • 甘いけど酸味があってとてもおいしい
  • ちょっとダマになりました

口コミを見ていると味については多くの人が満足しているようですね。チアシード入りですが、チアシードは粉末の中に粉砕されて入っているので、つぶつぶのチアシードではないので注意です。

粉末のグリーンスムージーの口コミではよく見かける粉末がうまく溶けないという口コミも中には見られましたが、それほど多くはなかったので、溶けにくいと感じている人は少ないようですね。

生酵素×チアシードグリーンスムージーの原材料

原材料

生酵素×チアシードグリーンスムージーの原材料面から、その効果を見ていきましょう。

【生酵素×チアシードグリーンスムージーの原材料】

水溶性食物繊維、還元麦芽糖、デキストリン、ブドウ糖、大麦若葉末、ホワイトチアシード(粉砕)、コラーゲンペプチド、植物発酵エキス、プランタゴ・オバタ末、マンゴーパウダー、プラセンタエキス末、パン酵母(亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、増粘剤(増粘多糖類)、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、V.C、サイクロデキストリン、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B2、V.B1、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12(原材料の一部にキウイフルーツ、モモ、リンゴ、ヤマイモ、豚肉、大豆を含みます)

出典:生酵素×チアシードグリーンスムージー販売サイト

原材料表示は配合量が多いものから記載するルールになっているので、生酵素×チアシードグリーンスムージーの原材料は水溶性食物繊維が最も多く含まれていることが分かります。次いで麦芽糖、デキストリンと続きますがデキストリンは食物繊維です。

食物繊維が主成分になっていることがよくわかりますね。

また、販売サイトでは230種類の食物発酵エキスを配合していることがアピールされていますが、植物発酵エキス自体は8番目に書かれているので、配合量が多くないことが分かります。原材料は豊富でも、1袋辺りにはそれほど多くは使われていないことを理解しておきましょう。

気になる添加物は?

添加物

添加物として甘味料や粘膜剤、のほかには栄養補助成分が含まれています。やはり気になるのは甘味料ですね。

人工甘味料自体は少量であれば問題ないと考えられていますし、過剰に反応する必要はないかと思います。もちろん、ネット上に様々な見解が出ているので、危険性が全くないとは言い切れませんが、少なくても国の見解としては問題ないと考えられていますね。

ただし、ダイエット(酵素ダイエット)やデトックスの観点では、良い効果はないといわれているので、できれば摂取したくないところです。

参考:食品添加物とは?危険性は?

その他の気になる点

気になる点
生酵素×チアシードグリーンスムージーの成分や原材料を見ていて気になったのは「第二成分が麦芽糖」にもかかわらず、カロリーが18kcalしかない点です。このことから、こんな2つの懸念点が出てきてしまいますね。

【懸念点】

  • 第二成分ですら少ないためそれ以降の成分の配合量は極小である
  • 低カロリー過ぎるため断食などでは低血糖のリスクが増す

まず初めに気になったのが、低カロリーなことから麦芽糖の配合量が非常に少ないということです。麦芽糖は砂糖よりも低カロリーな糖質としてれているものの、カロリーがないわけではありません。麦芽糖は原材料の2番目に書かれていた成分なのに、配合量が少ないということは、それ以降の原材料はもっと配合量が少ないんですね。

つまり、生酵素×チアシードグリーンスムージーの場合は、食物繊維の配合量が大半(第一成分のため)であり、植物発酵エキスの摂取はあまり期待しない方がよい、ということになると思います。

また、低カロリーというのはいい事ばかりではありません。低カロリーということは飲んでも血糖補給ができないということです。本来は血糖はエネルギーとなる大切な資源ですが、生酵素×チアシードグリーンスムージーでは血糖補給が期待できないんですね。

もしも、生酵素×チアシードグリーンスムージーで断食(ファスティング)を行おうと思っている人がいるとすれば、血糖補給効果がないリスクを承知で実施する必要があります。気を付けてください。

参考:低カロリー酵素ドリンクが危険な理由

生酵素×チアシードグリーンスムージーのダイエット効果は?

ダイエット効果

これまでご紹介してきたとおり、生酵素×チアシードグリーンスムージーの主な効果は「食物繊維の摂取」と考えた方がよいでしょう。成分表から見ても、植物発酵エキスやチアシードの補給はあくまでも補助的な位置づけである、と考えておきましょうね。

ただし、食物繊維を補給することは非常にダイエット効果が高いとも言われています。腸内環境を整えて、デトックスを促進する効果もあり、痩せやすい体を作るのに適しているためです。なので、置き換えなどでしっかり毎日飲み続けることができれば、ダイエット効果は期待できると思います。

あとは便秘体質の人などにもお勧めできる商品だと思いますね。

とはいえ、もしも植物発酵エキスを補給することで酵素ダイエットをしたいと考えているのなら、あまりおすすめはできないと思います。酵素ダイエットで痩せると体内酵素の活性化と代謝改善効果が期待できるので、どちらがあなたに合っているかは、よく考えてみてくださいね。

酵素ダイエットで痩せるメカニズムとは?

お腹を整えて痩せたいなら、いろいろな酵素スムージーを比較しても面白いかもしれません。

酵素スムージー比較ランキング