スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージー

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーが人気になっていますが、実際に利用した人の口コミや効果はどれほどのものなのでしょうか。

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーの口コミ

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーの実際の口コミを見てみましょう。

【口コミ情報】

  • 正直水で飲むと美味しくない
  • 味はすっきりして飲みやすかった
  • お水でスッキリ甘め
  • トロミがあり、飲みやすい
  • 豆乳でシェイクすると、ミックスジュースみたい
  • 簡単で、しかも美味しい
  • 作り方簡単で、飲みやすい
  • 他の商品より甘い
  • 牛乳で飲んだ場合、グリーンスムージー特有の青臭さというかそんな味がしました

全体的においしいという意見が多かったのですが、中には少し青臭さを感じるという人もいるようでした。好みの問題だとは思いますが、甘さがそれほど強いわけではないようですね。

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーの原材料・効果は?

原材料

続いてスーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーの原材料面からその効果を確認していきましょう。

【原材料】

水溶性食物繊維、ブドウ糖、スピルリナ末、豚プラセンタエキス末、植物発酵エキス末(黒糖、葉菜類、果実類、根菜類、イモ類、野草類、キノコ類、海藻類、など)、複合ハーブエキス末(アーティーチョーク、アイブライト、アグリモニーなど)、明日葉末、ボタンボウフウ末、青シソ末、抹茶末、熊笹末、キダチアロエ末、酒粕ファイバー、アフリカマンゴノキエキス末、シナモン末、マンゴー果汁末、レモン果汁末、黄マカ末、春ウコン末、アサイーFDパウダー、ボイセンベリーエキス末、リンゴンベリーエキス末、パプリカ末、カムカム果汁末、梅肉末、バラ花びら抽出物、ザクロエキス末、ソフォンエキス末、カシスエキス末、クコの実エキス末、アセロラエキス末、ドラゴンフルーツエキス末、ウチワサボテン果汁末、紫ウコン末、プルーン末、レッドビート末、モモ果汁末、プエラリアミリフィカ末、白インゲンエキス末、マッシュルームエキス末、タケノコ繊維末、シジミ末、黒生姜末、発酵黒ニンニクエキス末、黒酢末、黒胡椒末、L-シトルリン、フィッシュコラーゲンペプチド、燕の巣末、フカヒレ抽出物、コーンセラミドエキス末、赤ワイン抽出物、シルクペプチド、鮭卵巣膜抽出物、マリンエラスチンエキス末、高麗人参末、ローヤルゼリーFD末、冬虫夏草末、クロレラ、水素吸蔵サンゴ末、ガラナエキス末、エゾウコギエキス末、タマネギ外皮エキス末、グルコマンナン、サイリウムハスク末、コレウスフォルスコリエキス末、サラシアエキス末、L-カルニチンフマル酸塩、ギムネマ末、ガラクトオリゴ糖、ガルシニア末、生コーヒー豆エキス末、フルーツ・野菜エキス(ぶどう、トマト、ニンジン、その他)、ベリー混合エキス末(ワイルドブルーベリー、ストロベリー、クランベリー、ワイルドビルベリー、エルダーベリー、ラズベリー)、黒五粉末(黒ゴマ、黒米、黒大豆、黒松の実、黒カリン)、野菜混合末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、その他)、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、キトサン(エビ・カニ由来)、L-アルギニン、L-チロシン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、L-グルタミン、L-メチオニン、L-スレオニン、L-シスチン、L-リジン、グリシン、L-トリプトファン、L-プロリン、DL-アラニン、L-ヒスジン、L-テアニン、貝Ca、酸化Mg、ピロリン酸第二鉄、塩化カリウム、V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、VB12、(アレルギー物質:エビ、カニ、小麦、オレンジ、りんご、もも、バナナ、大豆含む。)

非常に豊富ですね。原材料表示は配合量が多い順に書かれるルールのため、最も多いのが食物繊維であることが分かります。

また、販売ページに記載がありますがプラセンタも非常に豊富に含まれています。

豊富な原材料

こちらに書かれている通り、食物繊維は1.6g、プラセンタは1.1g配合しています。食物繊維は1番目に書かれていて、プラセンタは4番目に書かれていることから、2番目3番目に書かれている「ブドウ糖、スピルリナ末」は1.1g~1.6g配合されていることになりますね。

ここから、1杯辺り6gの粉末を利用するということなので、原材料について少しまとめてみると面白いことが分かります。

【原材料(1杯6g辺り)のまとめ】

  • 食物繊維:1.6g
  • ブドウ糖:1.1g~1.6g
  • スピルリナ末:1.1g~1.6g
  • プラセンタ:1.1g
  • 残りの成分:1.1g以下

ブドウ糖とスピルリナ末は最低でも1.1gは配合されているため、これらを計算してみると残りの成分はすべて足しても1.1g以下しか含まれていないということです。

つまり、野草発酵エキスなどは補助的に少し入っているにすぎず、ほとんどが食物繊維とプランセンタの補給に使われている、と考えるのが正しいかもしれませんね。

販売サイトでは529種類もの原材料を利用している、ということがアピールされていますが、量が少ないのであくまでも補助的な成分と考えましょう。

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーの添加物は?

添加物

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーの原材料を見ていて気になるのは、やはり添加物かもしれません。他の粉末タイプのグリーンスムージー同様に添加物は配合されています。

添加物が入っていないような粉末商品はほぼないと思ってよいので、それほど気にする必要はないとは思いますし、食品添加物自体の安全性は国も保証しています。※国が信用できない・・・といわれると・・・ですが・・・。

参考:食品添加物とは?危険性は?

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーのダイエット効果は?

ダイエット効果は?

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーは原材料の面でもお伝えした通り、食物繊維とプラセンタが豊富なスムージーです。一方で、エンザイム(酵素)は補給できません。

そもそも、清涼飲料水として販売されているものに酵素補給効果はない、というのが一般論になっています。熱処理してしまうので、酵素が失活していると考えられているんですね。同じように酵素ドリンクにも酵素補給効果はありません。

参考:酵素ドリンクには酵素は入っていないのか

じゃあ、なんで酵素ダイエットで酵素ドリンクを利用するかというと植物発酵エキスを大量に摂取すると消化に優しいのに栄養補給ができるため、体内の酵素の消費を抑えることができるから、と酵素栄養学では考えられています。

参考:酵素ダイエット・酵素ドリンクで痩せるメカニズムとは?

そういった意味では、スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーには酵素ダイエットに効果的な成分(植物発酵エキス)が少ないので、酵素の働きを活性化させる力は薄い(ダイエット効果が薄い)といえるでしょう。

ただ、食物繊維が豊富なので、お腹を整える効果が期待できます。お腹の調子が悪い人は、デトックスできていない可能性が高くて、そのせいで太ってしまうことも多々あります。

そのため、スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーにダイエット効果がないとは言えないと思います。便秘体質の人にはおすすめの商品といえそうですね。

まとめ

スーパースリムエンザイムプレミアムグリーンスムージーの口コミや効果をまとめてきましたが、便秘体質の方には効果的な商品といえそうですね。お腹を整えて痩せたいな、という人はいろいろな酵素スムージーを比較して見るのも面白いかもしれません。

酵素スムージー比較ランキング

一方で、酵素の力で代謝改善したい人には向かないかな、という気がします。

ダイエット効果の高い酵素ドリンクランキング