6d48ec8889d5e3d8c6491e097eaae1e9_s

酵素ドリンクでアトピー性皮膚炎が改善する、という噂を耳にしたことがある方もいるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。本当だとしたら、何故そのようなことが言えるのでしょうか。噂の真相・真実に迫ります。

酵素ドリンクがアトピー性皮膚炎に効果的という根拠

まず初めにお伝えしたいのが酵素ドリンクは「健康食品・清涼飲料水」であり「医薬品」ではありません。そのため、特定の病状に効果を発揮する、と宣伝することは法的に禁止されています。

しかし、多くのサイトでアトピー性皮膚炎への効果が期待できる、という見解が出ています。個人の見解を述べている、また特定商品に対する見解を述べているわけではない、というグレーゾーンでの見解であることをご認識ください。

仮に、公式販売サイトなどで特定商品の効果効能として宣伝されていた場合、法的にはNGとなるので注意しましょう。

とはいえ、法的な面を抜きにしても、本当に効果が期待できるのか、そして何故そのようなことが言われているのか、消費者としては気になると思うので、見解を見ていきましょう。

アトピー体質を改善するには、腸内環境をキレイにして体内の毒素など有害な物質や老廃物を排出することで、免疫力を強化する!このことが最も大切だと言われています。

酵素ドリンクにはビタミン、ミネラル、食物繊維など多くの栄養素が豊富に含まれていますので、酵素ドリンクを摂取しながら腸内環境を整えてプチ断食でデトックスさせて、体内に溜まった毒素や老廃物を体外に排出する。

このことが酵素ドリンクがアトピーに効果的と言われている事実です。

出典:http://kouso-110.com/blog/archives/685#

腸内環境の改善が、アトピーの改善に繋がるということは、
アトピーを改善する食べ物でも説明しました。
酵素ドリンクには酵素菌などの善玉菌が含まれています。
この善玉菌によって、悪化した腸内環境を整えてくれることで、
アトピーの改善に繋がるという訳です。

出典:http://www.o-zw.com/kaizen/kouso.php

このような意見が出ていますね。

  • 酵素ドリンクの効果ではなく、断食により体内デトックスによる効果
  • 酵素ドリンクに含まれる善玉菌の効果

それぞれの信ぴょう性を確認していきたいと思います。

ただ、これらの見解に真偽を確かめるためには、アトピー性皮膚炎の原因を簡単に知っておかなければなりません。

アトピー性皮膚炎の原因・メカニズム

アトピー性皮膚炎のメカニズムは完全に解明されているわけではないことを、まず初めにご了承ください。

アトピー性皮膚炎の原因についてはまだ解明されていないこともありますが、皮膚のバリア機能が低下した乾燥状態に、アレルゲンの侵入(ダニ・ほこり・食べ物など)やストレスなどの多様な環境的要因が重なって起こると考えられています。原因や症状には個人差があり、症状を悪化させる要因も人それぞれ異なるのがアトピー性皮膚炎の特徴です。

アトピー性皮膚炎の対処法は、「薬物による治療」「スキンケア」「悪化因子への対策」が3大ポイントです。薬物療法は、医療機関を受診し専門医の指導のもとおこなうことが必要です。スキンケアや悪化因子への対策では、家庭でのケアが重要といえるでしょう。

出典:第一三共ヘルスケア

アトピー性皮膚炎はアレルギー症状の一種と考えられています。アレルギー症状は、体がアレルゲンの侵入に反応し、過剰に反応したものです。これだけ見ると、酵素ドリンクの効果(プチ断食によるデトックス・善玉菌の摂取による効果)といえる点、は見えてきません。

では嘘と考えてよいのでしょうか。今度は異なる観点の「体内デトックスによる効果」「善玉菌の効果」を確認していきましょう。

①デトックスによる体内の効果

アトピー患者さんの体には、過剰なタンパク質摂取から消化しきれずにできたポリペプチドが溜まっています。 また微量の鉛、水銀、カドミウム、ベリリウム、モリブデン等の有害重金属、それに内分泌攪乱物質も災いしていることがあるでしょう。

食品は不自然な添加物・防腐剤・農薬にまみれています。過度の化粧品、石鹸、シャンプー、リンス、洗剤も悪影響を及ぼしています。
こういった有害物質を取り除くことは、適切なサプリメントを摂ることとあいまって、アトピー治療の効果をスピード・アップしてくれます。

1)断食
断食の効用は古代から確かめられてきました。その最たる作用は、余分なカロリーを削ぎ、体内に蓄積していた有害物質を外にだすということです。

出典:ドクター牧瀬のサプリメントクリニック

あくまでも診断をしたうえで、という注意書きがあるものの、断食によりアトピー性皮膚炎の症状が改善することはある、ということを説明してくれています。

アトピー性皮膚炎の患者さんが体内にある有害物質を体外に排出することは、有効であると考えられているようですね。また、ドクター牧瀬さんの推奨は、断食を突然行うのではなく、朝食を抜くプチ断食を勧めています。

酵素ダイエットの考え方でいうと、朝食の置き換えと同じ考え方であり、前日の夕食から昼食までの間、消化器官を休めることで、デトックス効果を得ることが可能です。

酵素栄養学の見地から見た断食の効果

断食にはデトックス効果がある、という見解は多くの方が述べています。断食道場や、断食合宿プラン付きのホテル宿泊も流行していますね。

様々な栄養学や医療専門家の方が、断食を勧めていますが、酵素栄養学では、断食にどのような効果があると考えられているのか、簡単に紹介しておきます。

  • 代謝の向上
  • 血液がサラサラになる
  • 臓器の機能回復
  • 日常生活が快適になる
  • 生理痛・生理前の不調が軽減
  • 宿便の解消
  • 病気の改善
  • 腸管免疫の活性化

参考:酵素栄養学で考える断食の8大効果

この中でも特に「血液サラサラ効果」「宿便の解消」などが、老廃物や毒素を体外へ排出することに非常に効果的であると考えられています。

②善玉菌の効果

善玉菌は本当にアトピー性皮膚炎に効果的といわれているのでしょうか。

アトピー性皮膚炎のアレルギー反応を緩和させる効果が期待できるものには、以下のような乳酸菌やビフィズス菌があります。
●L-92乳酸菌
アトピー性皮膚炎に悩む小児に対して、 L-92乳酸菌の粉末を含む食品を摂取したグループと摂取しないグループに分けて皮膚の症状の変化を数か月間観察。すると、摂取したグループの方が、あきらかに症状が改善される結果が得られました。

●乳酸菌KW3110
マウス実験において、「LgE抗体」の増加が抑えられ、「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスが整い、アレルギーの症状緩和が確認されました。

●ビフィズス菌LKM512
生きたまま腸まで届き、腸内で善玉物質であるボリアミン(細胞の新生を助け、腸を元気にする物質)を作りだします。このLKM512を含むヨーグルトを、成人型アトピー性皮膚炎患者に4週間摂取してもらったところ、かゆみの自覚症状が改善。また、腸内のボリアミン濃度の上昇も認められ、ボリアミンによって弱くなっていた腸管バリア機能が回復し、アレルゲンの侵入を減少させる効果も確認されました。さらに、Th1細胞とTh2細胞のバランスが整い、アレルギーを抑えるTh1細胞が高まったこともわかっています。

●植物性ラクトバチルス乳酸菌
酒粕から分離された乳酸菌で、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和する効果があります。アトピー性皮膚炎の成人患者を対象にした試験では、植物性ラクトバチルス乳酸菌100mgを摂ったグループに、アレルギー症状を緩和する効果が確認されました。

出典:スキンケア大学

高輪皮膚科・形成外科 院長 蘇原しのぶ先生による監修による記事となっているため、信ぴょう性は高いと考えてよいでしょう。馴染みのある善玉菌が数多く登場していますが、これらの善玉菌は本当に酵素ドリンクに含まれているのでしょうか。

残念ながら、確認する限りではこれらの菌が明確に含まれている、という根拠のある酵素ドリンクはありません。

参考:酵素ドリンクに含まれる「菌」

まず大原則として「酵素ドリンクは植物発酵エキスの飲料」ということを念頭においてください。そのうえで説明いたします。

酵素ドリンクは発酵によりつくられるため、発酵するための「菌」が含まれている場合がある、とお考えの方もいるかもしれませんが、それは違います。基本的には「殺菌」された状態で私たちの手元に届きます。

  • 清涼飲料水として熱による殺菌が義務付けられている
  • 菌が残っていれば瓶の中で発酵が進んでしまう(最悪は腐る)

そのため、原則酵素ドリンクには菌は含まれていません。しかし、乳酸菌などの菌は善玉菌といわれ、殺菌された状態でも体内に摂取することに効果があるとも言われています。

しかし、先ほど登場したようなビフィズス菌や乳酸菌などは、酵素ドリンクの製造工程で使われている可能性は非常に低い、と言えるでしょう。菌の種類によって、発酵後に完成するものが変わってくるからですね。

【例1:ワイン】
酵母の働

【例2:ヨーグルト】
乳酸菌の発酵

参考:酵素・酵母・発酵の違い

この世の中に存在する酵素ドリンクすべてにが、乳酸菌やビフィズス菌など含まない、と言い切れるわけではありませんが、基本的には含まれていないと考えた方がよいでしょう。

含まれている場合は、添加していると考えてよいかと思います。

噂の真相・真実

最後にこれまでの内容をまとめて終わりたいと思います。

  • 酵素ドリンク自体にアトピー性皮膚炎の改善効果はない
  • 断食によるアトピー性皮膚炎への改善効果は期待できるかもしれない
  • 酵素ドリンク自体に善玉菌摂取する効果もない

P.S
もしもアトピー性皮膚炎の方が酵素ドリンクを飲もうと考えている場合、添加物が入っている酵素ドリンクは避けた方がよいでしょう。断食などによるデトックス効果を期待するにもかかわらず、毒素となりえる食品添加物を含有の酵素ドリンクを飲む必要はありません。

参考:無添加酵素ドリンクの比較