不眠

酵素ドリンクが不眠に効果的という噂を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

果たしてこの噂は本当なのか真相・真実に迫りたいと思います。

酵素ドリンクが不眠に効果的という根拠

インターネット上ではこのような噂が出ています。

不眠の原因はもう一つありまして、それは冷えです。
冷えとは代謝が低下した状態を指します。

酵素ドリンクを飲み続ける事で、新陳代謝が向上し冷えが解消、
その結果として不眠の改善がみられることが知られています。

出典:http://kousoerabikata.kensamasu.com/category1/entry33.html

不眠症を改善するためには酵素ドリンクに含まれているナッツと大豆が効果的なのです。

ナッツと大豆には睡眠に重要な脳内物質セロトニンの分泌を増やしてくれるトリプトファンという成分が含まれています。

トリプトファンを摂取することで朝から活発的に行動が出来るようになるため夜寝るときにはメラトニンという眠りのホルモンが分泌されるようになり自律神経のリズムを整えてくれるため不眠症改善に効果を発揮してくれるのです。

出典:http://kouso119.com/?p=1608

不眠に酵素ドリンクが効果的であるという意見をまとめるとこのようになります。

  • 代謝・新陳代謝の活性化が不眠改善に効果的
  • 酵素ドリンクに含まれるトリプトファンがセロトニン分泌を増やす

それでは、これらの見解が正しいのか見ていきたいのですが、その前に不眠の原因を知っておきましょう。

不眠の原因

不眠の原因は完全に特定でき入るわけではなく、また様々な要因が重なっているといわれています。

【不眠の主な原因】

  • 精神的なストレス
  • 身体的なストレス
  • セロトニン分泌異常
  • 薬品等の影響

主な原因はストレス面といわれています。身近な経験でよく聞くのが、大きなプレゼンの前は眠れない、遠足の前は眠れない、などですが、これらも一種のストレスです。

また、セロトニンとは睡眠ホルモンといわれていて、うつ病などの患者もセロトニンの分泌量が落ちているといわれています。

薬品など、というのは誤解を与える表現かもしれませんが、カフェインなどを摂取していていることも含みます。

参考ですが、実は不眠(睡眠障害)という症状には様々なものがあり、眠りにつけないというものだけではありません。専門的には以下の4つに分類されるそうです。

【睡眠障害一覧】

  • 入眠障害:眠りにつけない
  • 中途覚醒:途中で起きてしまう
  • 早期覚醒:朝早く目覚めてしまう
  • 熟眠感欠如:いくら寝ても眠い

それでは、不眠の原因が理解できたところで、酵素ドリンクが不眠に効果的なのか、確認していきましょう。

①代謝・新陳代謝の活性化が不眠改善に効果的

酵素ドリンクは確かに代謝活性化する効果は期待できます。しかし、これは酵素ドリンクの効果、というよりも酵素ダイエットの効果となります。

酵素ダイエットは酵素ドリンクを飲むことではなく、酵素栄養学に基づいた酵素の働きを活性化させるダイエット方法です。酵素栄養学では消化酵素が働きすぎていることにより、代謝酵素の働きが邪魔されて、活動できないと考えられています。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

消化酵素を利用し過ぎるような食事をとることが、太る原因と考えられており、消化酵素をの働きを節約した栄養補給を行うのが、酵素ダイエットというわけです。

酵素ドリンクは植物発酵エキスが主原料となっているため、発酵により分解された消化に良い栄養を補給でき、酵素ダイエットに適していると考えられています。

参考:酵素・酵母・発酵の違い

新陳代謝活性化と不眠の関係

新陳代謝の活性化が不眠を改善する、という見解は根拠に乏しい内容といわざる負えません。

睡眠中に新陳代謝が活性化するため、眠りにつかないと新陳代謝を悪くする、とは言われていますが、新陳代謝が活性化されると不眠が改善されるという見解を示す人は少ないです。

新陳代謝は人体の生体リズムに合わせて行われている(活発になる)と考えられており、夜8時以降が新陳代謝の時間であると、酵素栄養学では考えられています。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

ピークの時間帯は人間が眠りについている、夜中と考えられていますが、酵素栄養学では夜8時以降は代謝の時間帯と考えられているので、この時間帯に食事をとることはNGとされています。また、早めに寝ることも非常に重要ですね。

ただ、少なくても酵素栄養学やその他の見解を見ても、新陳代謝活性化が不眠に影響を与えるという見解はない、といってよいかもしれません。考えられるとすると、副次的な効果です。

  • 代謝改善により血行不良が改善した
  • 代謝改善により冷えが解消された

これらの副次的な効果として、不眠への好影響が出た、という可能性は否定できません。寝付けない人は体を温めるとよい、というのは多くの人が認知している常識かもしれませんが、代謝改善により血流が良くなる・冷えが改善される、といった効果で、体が温まりやすくなる、という可能性は考えられます。

②酵素ドリンクに含まれるトリプトファンがセロトニン分泌を増やす

トリプトファンはセロトニンの分泌量を増やす物質です。セロトニンの原材料というイメージを持っていただければ良いかと思います。

セロトニンは不眠の原因で説明した通り、睡眠ホルモンであり分泌量が減ると不眠だけでなく、うつ病も引き起こします。そのため、トリプトファンは非常に重要です。

酵素ドリンクにトリプトファンは大量か?

では、本当に酵素ドリンクにトリプトファンが大量に含まれているのか、というと商品毎に違いはあるものの、それほど多いとは言えないでしょう。

酵素ドリンクに含まれる大豆などの成分により、トリプトファンが豊富であるという見解がありましたが、大豆は確かにトリプトファン豊富です。

  • 100g中に含まれるトリプトファン:大豆 520mg
  • 不眠を解消するの必要なトリプトファン:500~1,000 mg

しかし、酵素ドリンクに含まれる大豆の成分は非常に微量です。100g相当の大豆を取るためには、酵素ドリンク何杯飲めばよいのか、想像もつきませんが、1本飲んだところで100g相当あるか不明なものです。※商品次第

その他、トリプトファンが多い食材というと、「肉類」「種・豆類」といわれていますが、酵素ドリンクの原材料としてメジャーなものではありません。

そのため、酵素ドリンクにトリプトファンの摂取効果を期待するのは、やめた方がよい、といった方がよさそうですね。

まとめ・噂の真相

不眠と酵素ドリンクの関係を述べてきましたが、最後にまとめておきましょう。

  • 酵素ドリンク(ダイエット)には代謝改善効果が期待できる
  • 代謝改善の副次的効果として不眠改善への効果が期待できる可能性はある
  • 酵素ドリンクにはトリプトファン(セロトニン分泌を補助)摂取は期待できない

体質改善も期待し酵素ダイエットに挑戦してみたい、とお考えのあなたは具体的な酵素ダイエットプランもご用意しているので、参考にしてください。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン
参考:酵素ダイエット2週間3kg痩せるプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン