二日酔い

酵素ドリンクは肝臓の機能・働きを高める効果があるから二日酔いに効果的だ、という噂を耳にしたことがあるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。真相・真実に迫りたいと思います。

酵素ドリンクに肝臓機能を高める・二日酔いに効果があるという根拠

インターネット上には以下のような情報が出ています。

肝臓の機能ですが、「アルコールを分解する」といったはたらきがあるのです。

アルコールは毒素のようなものなので、肝臓は一生懸命になって分解しようと頑張ってしまいます。

しかし、アルコールの分解をするにも限界が有るのです。

アルコールが大量に体内に入ってくると対応できなくて、二日酔いの症状が起こります。

そのアルコールの分解機能に大きく関わっているのが酵素なのです。

酵素が体内にしっかりとあることで、肝臓のアルコール分解機能がアップします。

大量に対処できるようになり、ちょっとしたアルコールでは二日酔いが発症しなくなるのです。

出典:http://kouso87.com/entry70.html

アルコールを摂取した時に体内で発生するアセトアルデヒドが二日酔いの原因です。
この物質が体内に残ることで、二日酔い独特の頭痛や吐き気などを引き起こします。

体内では、有害なアセトアルデヒドを分解するために、
アセトアルデヒド脱水素酵素が働くのですが・・・

この酵素の量には限界があり、アセトアルデヒドを分解するのに必要な酵素の量が不足すると、
二日酔いになってしまうというわけです。

そこで、足りなくなった酵素を外から補うために酵素ドリンクを飲むことが
重要なのです。

出典:http://www.harvest-web.com/blog/yokubari-nikki/kousohutsukayoi/

まとめるとこのような見解となります。

  • 酵素が体内に多いと肝臓のアルコール分解機能がアップする
  • アセトアルデヒドを分解するのに酵素が使われる

果たしてこの見解は正しいのでしょうか。その前に、二日酔いの原因を簡単に知っておきましょう。

二日酔いの原因・メカニズム

二日酔いと一言で言っても、実は様々な要因があるといわれています。

  • アセトアルデヒドが原因:二日酔いは頭痛、だるさ、吐き気、疲労
  • アデノシンが原因:頭痛
  • 脱水が原因:頭痛、だるさ、吐き気、食欲不振
  • 低血糖症が原因:頭痛、だるさ、筋肉痛
  • 胃の塩酸分泌が原因:吐き気、食欲不振、下痢

非常に多くの原因があり、それぞれが組み合わさって二日酔いを引き起こしているものと考えられます。

最も有名なのがアセトアルデヒドです。アセトアルデヒドはアルコール分解を肝臓(ミトコンドリア)が行ってくれるのですが、その過程で発生しています。ミトコンドリアがアセトアルデヒドを無害なものへ変えるまで、毒性の症状を引き起こします。また、解毒の際に酵素を使うとも言われていますね。

アデノシンは聞いたことがない方も多いと思いますが、血管を拡張する作用がある物質です。血管が拡張し過ぎてしまい、炎症を引き起こすことで頭痛が発生するといわれています。

脱水も二日酔いの原因となります。アルコールには利尿作用があることが非常に有名ですが、体内の水分を過剰に外に出してしまうことにより、脱水症状となってしまいます。二日酔いの時には、スポーツドリンクを飲むとよい、と聞いたことがる方も多いかもしれませんが、水分吸収がよいため、脱水症状を緩和してくれるから、といわれています。

低血糖も二日酔いの原因となります。肝臓がアルコールを分解しているときには、普段肝臓で行われているグルタミンによる糖(グリコーゲン)の生産が止まってしまいます。アルコールの分解を優先するからですね。糖の生産量が落ちることにより、低血糖を引き起こします。

アルコールは胃酸の分泌を促す効果もあります。しかし、胃酸は強い酸性のものであり、胃を傷つける可能性があります。お酒を飲み過ぎて、胃酸が逆流してきた経験をお持ちの方も多いかもしれませんが、アルコールを飲み過ぎて胃酸が分泌され過ぎ、逆流して起きる状態ですね。

少し長くなってしまいましたが、二日酔いに酵素ドリンクが効果的なのか、確認していきましょう。

①酵素が体内に多いと肝臓のアルコール分解機能がアップする

肝臓でアルコール分解を行うのは主にミトコンドリアであり、ミトコンドリアが酵素を利用してアルコールを無害な存在へ変えているのは事実といえます。

酵素がアルコール分解に関わっているのは事実ですが、イコール酵素ドリンクに二日酔いの対策効果がある、とは言い切れないのも事実です。

まず、酵素ドリンクには「酵素を補給できるものではない」という事実があります。あくまでも、植物発酵エキスが主原料であり、発酵により細かく分解された栄養素を摂取できるのが、酵素ドリンクの利点です。

参考:酵素ドリンクには酵素は入っていないのか

酵素ドリンクが酵素ダイエットに利用されるのは、酵素補給の効果を狙っているのではなく、細かく分解された栄養素を補給することです。細かく分解された栄養素は体内の消化酵素の働きを少なくし、代謝酵素の働きを活発にしてあげることができます。

酵素栄養学では、消化酵素の節約が代謝酵素を活性化するカギと考えられているのです。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

そのため、酵素ドリンクを飲んでも、アルコール分解に使う酵素を補給する、ということには繋がらず、二日酔いに即効性の効果があるとは考えられません。

②アセトアルデヒドを分解するのに酵素が使われる

すでにご説明した通り、酵素を利用してアルコール分解は行われます。

ただし、アルコールの分解に利用される酵素は「アルデヒド脱水素酵素(ALDH)という酵素」であり、体外から摂取できるような酵素ではありません。また、酵素ドリンクでは酵素補給ができないので、二日酔い時に酵素ドリンクを飲んでも、改善効果は期待できません。

酵素ドリンクに一切意味がないのか?

ここまでは、酵素ドリンクが二日酔いに対して一切効果がない、というような論調で説明してきましたが、何ら効果がないとは言えないと考えています。

1.継続的に酵素ドリンク(酵素ダイエット)を行うことで酵素活性化の効果

酵素ダイエットは酵素栄養学に基づき、消化酵素を節約することで代謝酵素の働きを高めるダイエット方法です。その手段として、酵素ドリンクを用います。

酵素ダイエットを継続していくことで、代謝酵素の働きは活発になっていき、体内の代謝が体質として改善していきます。

代謝改善が行われれば、二日酔いにもなりにくくなると考えられます。アルコールを分解するのも代謝酵素の働きであり、代謝酵素の働きが良い身体の方が、アルコール分解をスムーズに行えるといえるからですね。

2.二日酔いの時の栄養補給に適する

二日酔いの時は、食事を摂取することが難しい、という場合が多いのではないでしょうか。また、胃酸が分泌し過ぎてしまい、胃が荒れている可能性も大いにあり得ます。

そんな時でも、栄養補給はできるに越したことはありませんが、どうしても固形物は胃や消化器官に負担をかけますし、消化酵素をも消費してしまいます。

こう考えると、二日酔いで弱った状態の時の栄養補給手段として、酵素ドリンクは適しているといえるでしょう。

まとめ・噂の真相

最後に酵素ドリンクの二日酔いへの効果をまとめておきたいと思います。

  • 酵素ドリンクではアルコール分解に必要な酵素補給はできない
  • そのため二日酔いへの即効性のある効果は期待できない
  • ただし、酵素ダイエットによる体質改善で二日酔いになりにくい体になる可能性はある
  • また、二日酔い時の栄養補給に利用するのはあり

二日酔いの栄養補給に酵素ドリンクを利用したい、とお考えのあなたは酵素ドリンクの選び方も確認してみてください。

参考:酵素ドリンクの選び方・2つのチェックポイント!

体質改善も期待し酵素ダイエットに挑戦してみたい、とお考えのあなたは具体的な酵素ダイエットプランもご用意しているので、参考にしてください。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン
参考:酵素ダイエット2週間3kg痩せるプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン