普通の食事

酵素ドリンクを飲もうと思うとき、どんな飲み方をすればよいのか、と購入前に不安になるのではないでしょうか。

普通の食事にプラスして酵素ドリンクを飲んでもよいのか、という疑問もわくでしょう。普通の食事にプラスして酵素ドリンクを飲んでも効果がある、という見解も見られますが、果たして本当なのでしょうか。噂の真相・真実に迫ります。

普通の食事にプラスして酵素ドリンクを飲んでも意味があるという見解

インターネット上には効果ありとの見解が出ていますね。

酵素ドリンクを食事の10~20分くらい前に飲んでおくと、体内にある消化酵素の働きをサポートすることができます。外出先でボリュームのある食事を摂るときなどは、持ち運び可能なサプリメントタイプの酵素を飲んでおくといいかもしれませんね。

出典:https://www.kouso-diet-777.net/03_diet/07_enzyme_plus.html

■食事の前の酵素ドリンク
食事の前に酵素ドリンクを飲む方法もあります。
酵素ドリンクのあとに普通に食事をしたらダイエットにならなさそうですが、実はそんなことありません。
わたしたちが口にする食べ物は、一口目がもっとも吸収されやすいと言われています。この性質を逆手に取ったダイエット法がベジファースト。食事の最初は野菜から、という考え方です。
酵素ドリンクを食事の前に飲んでおくことで、食事から過度なエネルギーを摂取することを避けることができて、食べすぎも防げます。

出典:http://joshi-riki.jp/archives/4026

これらの見解をまとめると、一言で述べるとこれです。

  • 食前に酵素ドリンクを飲むことで消化酵素の働きをサポート

果たしてこの見解は正しいといえるのでしょうか。

食前に酵素ドリンクを飲むことの効果

まず初めに述べておくと、これらの見解に反対意見を述べさせていただきます。

これらの見解は、酵素ドリンクが酵素を補助する効果がある、と考えた見解のように見えますが、酵素ドリンクには酵素補助の効果は期待できません。

  • 清涼飲料水であるため高熱に夜殺菌義務がある
  • 高熱殺菌により酵素ドリンクには生きた酵素は含まれていない
  • 酵素ドリンクは植物発酵エキス摂取飲料である

参考:酵素ドリンクには酵素は入っていないのか

このように、酵素ドリンクは酵素を補助する飲料にはなりえないのですね。

参考:酵素ドリンクが酵素ダイエットに利用される理由

酵素ドリンクは酵素が入っていないのなら、何故酵素ダイエットといわれているのでしょうか。酵素ドリンクを飲むことが酵素ダイエットだと考えている方も多いのですが、実は酵素ドリンクを飲むことが酵素ダイエットではありません。

酵素ダイエットは、酵素栄養学に基づいた、酵素の働きを活性化させるダイエット方法です。

酵素栄養学では消化酵素と代謝酵素が体内には存在すると考えられており、消化酵素の働き過ぎが、代謝酵素の働きを阻害するといわれいます。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

そのため、消化酵素の働きを抑えてあげることが、代謝酵素の活性化につながる、という考え方になっているのですね。

つまり、酵素ダイエットとは「消化酵素をできるだけ消費しない食事をとるダイエット方法」というわけです。

酵素ドリンクは植物発酵エキスでできているため、発酵工程で栄養素が分解されて細かくなった状態です。細かく分解された栄養素は、体内の消化酵素の消費量が少なくて済み、酵素ダイエットの考え方に合致しているのですね。

参考:酵素・酵母・発酵の違い

酵素ドリンクは普段の食事とともに摂取しても全く効果がないのか?

酵素ドリンクは普段の食事にプラスして摂取しても全く効果がないのか、と感じた方もいると思いますが、何も効果がないわけではありません。

  • ビタミン・ミネラルの補給
  • 消化酵素を余分に消費しない

食事のバランスというのは、個人差があるものなので、万人に有効とは言えませんが、酵素ドリンクには豊富なビタミンとミネラルを補給する効果があります。普段の食事に、ビタミンやミネラルが不足している、という方には非常に効果的な飲み物となるでしょう。

特に、現代社会の食事内容は、肉食に偏りがちで、野菜や果実に含まれる栄養が不足しやすいという傾向があります。酵素ドリンクを飲むことで、健康面・美容面に良い効果を生む、という可能性は高いでしょう。

また、栄養補給するにあたり、消化酵素を余計に浪費しないのもうれしい面です。普段の食事にプラスして、野菜や果実を多めにとろうとすると、逆に消化酵素を浪費する、という可能性も0ではありません。酵素ドリンクで摂取した方が効率的かもしれませんね。

酵素自体を補給する手段はあるのか?

ここまでは、酵素ドリンクを普段の食事にプラスして飲むことで、どのような効果が得られるかを説明してきましたが、最初の方の見解のように、酵素を補給する効果を得たいと考えると、手段はないのでしょうか。

実は「酵素サプリ」なら酵素自体を補給可能です。しかし、酵素サプリに含まれる「酵素」について、少しだけ知っておきましょう。

  • 体内酵素とは別物の酵素である
  • 野菜や果実に含まれている食物酵素である
  • 役割は体内の消化酵素に似ているものである

酵素とひとくくりに呼ぶと、体内酵素を補給できるようなイメージを持ちますが、酵素は酵素でも「食物酵素」の補給です。体内酵素を増やす役割はありません。

ただし、食物酵素は消化を助ける役割を持っており、間接的に体内酵素の活性化につながります。消化を助けることから、体内の消化酵素を助けてくれるためですね。

食物酵素の働き

ただし注意点です。

食物酵素も胃に入ってしまうと胃酸の力で失活(働くなる)といわれています。酵素の働きは熱と酸に弱いといわれており、胃酸に溶かされると酵素はただの「アミノ酸」になってしまうといわれているのです。

では、どのように摂取する必要があるかというと「食事の直前に飲む」ことです。

食事の直前に酵素サプリを飲むことで、食物とサプリが同時に胃に存在することになり、食物酵素の力を最大限に発揮してくれます。

まとめ

酵素ドリンクを普段の食事にプラスして飲むことによる見解をお伝えしてきましたが、最後にまとめておきたいと思います。

  • 酵素ドリンクは酵素を補給するものではない
  • 酵素ドリンクを食前に飲んでも消化を補助する力はない
  • 栄養補給としての効果はある
  • 酵素を補給したかったら酵素サプリを利用する

栄養補給目的として酵素ドリンクを飲もうと考えているあなたは、酵素ドリンクの選び方も参考にしてみてください。

参考:酵素ドリンクの選び方・2つのチェックポイント!