元気

酵素ドリンクには疲労回復効果がある、ということを聞いたことあるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。真相・真実に迫りたいと思います。

酵素ドリンクに疲労回復効果があるという根拠

インターネット上ではこのような噂が出ています。

だるさや倦怠感を改善するのに酵素ドリンクの成分の梅、オレンジ、レモンに含まれているクエン酸が効果的です。

疲労物質と言えば筋肉中に蓄積される疲労の原因の乳酸です、この乳酸を分解してくれるのに効果的なのがこのクエン酸なのです。

そして酵素ドリンクを摂取することで代謝を高めて血液循環を行ってくれるためだるさや倦怠感を取り除いてくれる効果も発揮してくれるためおすすめです。

出典:http://kouso119.com/?p=1667

体内の酵素の働きを助けてくれて、栄養素をしっかりと消化・吸収。老廃物を素早く排出し、身体の中を綺麗にしてくれます。

その結果、便秘も解消され、肌荒れや冷えも解消し、エネルギーが生産されやすい身体へと変化させて疲労回復に役立ってくれます。そして免疫力もアップして、病気になりにくい身体へと変えてくれるのです。

出典:http://kouso-love.com/2015/01/25/kousohiroukaihuku/

酵素ドリンクに疲労回復効果がある、という意見をまとめます。

  • 酵素ドリンクに含まれるクエン酸が疲労回復に効果を発揮する
  • デトックス効果で体が元気になる

これらの見解のそれぞれの信ぴょう性について確認していきたいのですが、その前に疲労になる原因・メカニズムを簡単に確認しておきましょう。

疲労の原因・メカニズム

疲労の原因といっても様々な要因があり、また、原因のメカニズムがすべて解明されているわけではありません。

疲労が生じるメカニズムとして、次のようなものが考えられている。
・エネルギー源(食事)の不足:食事により十分なエネルギーの摂取が行われないと、疲労が起こりやすくなる。
・エネルギー供給が十分でも、強度あるいは長時間の負荷により疲労は惹起される。骨格筋細胞や神経細胞に負荷が加わった際、過剰なフリーラジカルにより酸化ストレスの状態に晒されることで、細胞機能の低下やミトコンドリアにおけるATP産生能の低下を引き起こす。栄養供給が十分な日本においては、運動による身体疲労、デスクワークや運転による精神作業疲労は、むしろ、この酸化ストレスによる筋細胞あるいは神経細胞へのダメージにより引き起こされることが多いとされる。

出典:Wikipedia

大きくはエネルギー不足と酸化ストレスが原因といわれています。

エネルギー不足はイメージしやすいと思いますが、食事の量が足りず、体に元気がなくなる、という誰もが経験のある現象です。

次の酸化ストレスは、近年注目を集めている「活性酸素の影響」と考えられています。活性酸素は、非常に強い酸化力を持つ物質であり、正常な細胞を破壊する力を持つといわれています。

その攻撃対象の一つに体内で代謝の役割を担っている、ミトコンドリアも含まれます。ミトコンドリアが攻撃されることで、エネルギー代謝は落ちてしまい、体がエネルギー不足で疲労が蓄積してしまうのではないか、という説が出ているのです。

この事実を踏まえて、酵素ドリンクに疲労回復効果があるのか、真相に迫りましょう。

①酵素ドリンクにクエン酸が含まれているため疲労回復に効果的

クエン酸が疲労回復効果がある、というのは一昔前に流行しました。クエン酸に疲労回復効果がある、といわれていた理由は「乳酸を撃退するから」と一昔前にはいわれていました。

しかし、現在は乳酸が疲労の原因とは考えられておらず、乳酸は筋肉疲労時に発生する一物質と考えられています。

ではクエン酸が疲労回復に効果がないのか、というとそういうわけではありません。クエン酸はミトコンドリア内の「クエン酸回路」というもので利用されます。ミトコンドリアがエネルギーを作り出すうえで、欠かせないものです。

ブドウ糖からのATP生産の仕組み
参考:代謝酵素の働き・代謝のメカニズム

詳しい解説は省きますが、糖などが体内でエネルギーに変わる際に、ATPというエネルギーのもととなる物質を作り出しているのがクエン酸回路です。

酵素ドリンクにクエン酸は含まれているのか?

酵素ドリンクの原材料は商品により異なります。そのため、すべての酵素ドリンクにクエン酸が含まれているかは、分からないというのが事実です。

クエン酸はレモンやグレープフルーツなどの柑橘系フルーツや梅干しに含まれていることが有名ですね。これらの原材料が酵素ドリンクに含まれていれば、クエン酸は含まれている、と考えてよいかと思います。

ただし、「発酵エキス成分の1つとしてクエン酸を含む果実が含まれている」にすぎ「摂取量は多くない」と考えた方がよいでしょう。クエン酸の量が増えれば、味は酸ぱくなるので、酵素ドリンクとしては飲みにくくなる可能性もあります。

【原材料にクエン酸が含まれると思われる酵素ドリンク】

②デトックス効果で体が元気になる

デトックス効果が期待できるのは、酵素ドリンクの力ではなく、酵素ダイエットの力です。

  • 断食(ファスティング)による効果
  • 朝食置き換えによる半日断食効果

酵素ダイエット方法法として代表的なのがこの2つですが、どちらの場合も、体内のデトックス効果が期待できます。

断食を行うと、体内の消化酵素の消費量が抑えられ、代謝酵素が活発になる、と酵素栄養学では考えられています。消化酵素が働きすぎることが代謝酵素の働きを邪魔しているから、といわれているからですね。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

また、代謝酵素が活発になるだけではなく、消化器官が休まることで、他の臓器へもよい影響を与えると考えられています。普段、体のエネルギーが消化器官に多く利用されていた分が、他の臓器に回り、老廃物や毒素を体外へ排出する力が倍増すると考えられているのです。

デトックスされたことにより、血行不良が解消されたり代謝も改善するため、体が軽くなる、と感じる人も多いのが断食の効果です。そのため、疲労回復効果があると考えてよいでしょう。

まとめ・噂の真相

酵素ドリンクの疲労回復効果について説明してきましたが、ポイントをまとめておきます。

  • 酵素ドリンクに含まれるクエン酸が疲労回復効果を期待できる
  • しかし、クエン酸配合量は微量なので過度の期待は禁物
  • 酵素ダイエット(断食)によるデトックス効果・疲労回復効果は期待できる

体質改善も期待し酵素ダイエットに挑戦してみたい、とお考えのあなたは具体的な酵素ダイエットプランもご用意しているので、参考にしてください。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン
参考:酵素ダイエット2週間3kg痩せるプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン