井川遥
画像提供:http://kirejo.com/

アラフォー・2児の母とは思えぬ美貌の持ち主の井川遥さんですが、近年は多くのCMに出演し見ない日はないくらいの大活躍です。

グラビアアイドル時代から大変高い人気を保持していましたが、その美しさ・スタイル維持の秘訣はどこにあるのでしょうか。井川遥さんのダイエット方法はどのようなもので、酵素ダイエットを活用しているのか、確認していきましょう。

井川遥さんのダイエット方法

井川遥さんのダイエット方法をまずは簡単にまとめます。

  • 手作り野菜ジュースを摂取
  • 豆腐とサラダを弁当にプラスする
  • 味噌汁と玄米が定番夕食メニュー
  • 揚げ物は摂取しない
  • 外食時は好きなものを食べる
  • バスソルト入りのお風呂につかる
  • ストレッチ

井川遥さんのスタイル維持の秘訣は食生活にあるようです。野菜中心の生活を送っているそうで、家で食事をとるときは「和食」を中心に食べているそうですよ。

スタイルだけでなく、お料理も上手なステキな奥様なのでしょうね。

井川遥さんのダイエットは酵素ダイエットか?

井川遥さんのダイエットには酵素ドリンクは登場しないので、酵素ダイエットではない、と感じる方が多いかもしれません。

しかし、酵素ドリンクを利用することが酵素ダイエットというわけではありません。

酵素栄養学の考えに従い、体内酵素の働きを活性化させるダイエット方法が酵素ダイエットなのです。

酵素ダイエットの正しい内容を把握したうえで、井川遥さんのダイエット方法が酵素ダイエットなのかを確認していきましょう。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエット

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは、体内の代謝酵素の働きを正常化し代謝改善を行うダイエット方法です。

酵素栄養学では「消化酵素」「代謝酵素」に体内酵素を分けて考えられており、消化酵素が働きすぎていると代謝酵素が働けない、という理論となっています。

つまり、消化酵素を大量に消費するような、消化に悪いものを食べると、代謝酵素が働けずに代謝悪化=太ると考えられているのですね。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

この考えに基づき消化酵素をできるだけ使わない食生活をすることが、酵素栄養学に基づいた酵素ダイエットです。消化酵素の消費が代謝悪化の根本原因と考えられているためですね。

酵素ドリンクが酵素ダイエットに優れている理由は?

酵素ドリンクは植物発酵エキスの塊なので酵素ダイエットに優れていると考えられています。

植物発酵エキスは「食材が発酵」されているため、栄養素が分解されており、消化酵素の消費量を抑えられるのです。発酵は、微生物や酵素の力で発生する「化学変化」ですが、化学変化の過程で栄養素が分解されているため、酵素ダイエットに優れている、と考えられています。

参考:酵素・酵母・発酵の違い

酵素栄養学に基づく食事摂取時間

酵素の働きは人体の生体リズムに合わせて行われていると考えられています。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

この時間帯に合わせて食事を摂取するのが、酵素ダイエットでは重要と考えられているんですね。

酵素ダイエットの手法の一つに「置き換えダイエット」がありますが、置き換えダイエットを行うのであれば「朝」が勧められています。朝は排泄の時間帯のため、消化酵素を消費せずに栄養補給を行いたいからですね。

参考:置き換えダイエットは夜?朝?どちらがよい?

酵素ダイエットの内容を理解したところで、井川遥さんのダイエット方法が酵素ダイエットなのか確認していきましょう。

①手作り野菜ジュースの摂取

酵素ドリンクではありませんが、手作り野菜ジュースは酵素ダイエットでも推奨されているものです。

野菜ジュースの作り方が不明ですが、生野菜には「食物酵素」が含まれているため、消化酵素の浪費を抑えることが可能です。食物酵素の役割は「消化酵素」とほとんど同じで、食物の自己消化です。

食物自信が自己消化してくれるため、消化酵素の節約につながります。

食物酵素の働き

また、ジュースにしていることにより消化酵素の利用を抑えることができるため、酵素ダイエットの考え方を取り入れている、といってよいでしょう。

②豆腐とサラダを弁当にプラスする

井川遥さんはお仕事などでお弁当を食べる際も、ご自身で「豆腐とサラダ」を持参して食べるそうです。

豆腐はダイエット食品としても非常に優れていることは、皆さんもなんとなくご存知かもしれませんが、植物性タンパク質豊富で植物性女性ホルモンといわれる「大豆イソフラボン」も摂取できます。

また、サラダは先ほども登場した「食物酵素」を摂取可能なので、酵素ダイエットの中でも特に勧められています。サラダを食べる場合は、他の食材よりも先に食べると、より効果を発揮するので、皆さんもできるだけ意識してみるとよいかもしれません。

③味噌汁と玄米が定番夕食メニュー

味噌も酵素ダイエットで推奨されている食品です。味噌は発酵食品であり、酵素ドリンク同様に消化酵素の浪費を抑えてくれます。

消化酵素の浪費が少ないにもかかわらず、大豆に含まれる植物性タンパク質も摂取できるので、非常に優れた食品なのです。

また、玄米も酵素ダイエットとしても優れた食品です。通常の白米に比べて「栄養素が豊富」なこともありますが、何よりも「炭水化物」の量が少ないことが特徴です。玄米の場合は、自然と咀嚼回数が増えやすいので、唾液による消化効果も期待できます。

③揚げ物は摂取しない

井川遥さんは揚げ物を摂取しないそうです。揚げ物は太るイメージがあるかと思いますが、確かに衣に含まれる「炭水化物」と油に含まれる「脂質」を過剰摂取しやすくなってしまいます。

脂質を摂取すると脂質がエネルギーに成り代わってしまい、糖質をエネルギーに変えにくくしてしまいます。脂質は糖質の4倍ものエネルギーを生み出す物質なので、食べ過ぎると太る原因となってしまいます。

参考:脂質摂取過多で太るメカニズム

④外食時は好きなものを食べる

外食時は好きなものを食べるようにしているようです。もちろん、外食であってもできるだけ脂質や炭水化物を抜いた方がダイエット効果はあると思いますが、付き合いやストレスの兼ね合いもあるのでしょう。

無理をしてストレスがたまるくらいなら、食べてしまった方が健康に良いかもしれません。

⑤バスソルト入りのお風呂

バスソルトを入れたお風呂に入ることで、通常のお風呂よりも体を温める効果が期待できます。

体を温めることで「血行改善」し、代謝や冷え性など様々な症状の改善効果が期待できます。血行不良は万病のもとなので、できるだけ温めて血行改善することは非常に効果のあることです。

酵素ダイエットでは酵素ドリンクなどの体を冷やすものを摂取する機会がどうしても増えてしまいます。そのため、体を温めることは酵素ダイエットの中でも推奨されています。

⑥ストレッチ

井川遥さんのダイエット方法には激しい運動は登場しませんでした。その代りに行っているのがストレッチだそうです。

ストレッチをすることで、筋肉がほぐれ血行改善の効果が期待できます。何より、疲れが取れる効果もあるので、できることなら毎日続けたいところではありますね。

酵素ダイエットの中ではストレッチを推奨していることはありませんが、酵素栄養学の第一人者である鶴見先生は自身の著書で「ウォーキング」を推奨しています。

ウォーキングを行うことで血行の悪くなりやすい足の筋肉が鍛えられ、血行改善につながり代謝もよくなるからですね。また、誰でも取り組みやすいというのも魅力の一つです。

まとめ

井川遥さんのダイエット方法は「食事面」が非常に多く、酵素ダイエットと共通する部分が非常に多いダイエット方法でした。酵素ダイエットを学んで取り入れたのかは不明ですが、酵素ダイエットに近い方法だ、といってもよいかもしれません。

ただ、料理面からきっちりと行っており、非常に手間がかかる手法であるのが少しネックですね。それだけ、井川遥さんが優れた女性であるということの証明といってもよいかもしれません。

もしも、井川遥さんのような食生活は難しいな、と感じる方がいれば、まずは手軽な酵素ダイエット方法で痩せてみるのもよいかもしれません。

誰にでも行える、具体的な酵素ダイエット方法を当サイトでもご提案しているので、ご参考にしてみてください。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月プラン
参考:酵素ダイエット2週間プラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン