石原さとみ
画像提供:http://i1.ytimg.com/

石原さとみさんは女性のなりたい顔部門でも1位に輝くなど、目覚ましい活躍を見せていますが、そのダイエット方法も注目です。

石原さとみさんは、どのようなダイエットを行っており、その内容は酵素ダイエットなのでしょうか。酵素栄養学の観点を交えながらお伝えしていきます。

石原さとみさんのダイエット方法

まずは、これまでに公開されている情報から石原さんがどのようなダイエットを行っているのか、簡単にまとめます。

  • よく噛んで食べる
  • 青汁を飲む
  • ジムの筋トレ
  • ホットヨガ

また毎年石原さとみさんが公開している、新たな健康方法もまとめられていたので、ご紹介します。

2013年 石原さとみの健康法
遠赤外線のスチームが出る、足温器を愛用。

2014年 石原さとみの健康法
空いた時間に足のマッサージをする。

2014年 石原さとみのダイエット法・エクササイズ
ジムには通っていたが、最近はピラティスも始めた。体型維持のためによく動くようにしている。

2015年 石原さとみの健康法
五本指の4枚重ねの冷え取り靴下を愛用。

引用元:http://laughy.jp/

石原さとみさんのダイエット方法は酵素ダイエットか?

石原さとみさんのダイエット方法は、食事面も運動面もバランスよく取り入れられていますが、酵素ダイエットといえる点があるのでしょうか。

酵素ドリンクを利用していないから、酵素ダイエットではない、と考える方も多いかもしれませんが、酵素ドリンクを飲むことが酵素ダイエットというわけではありません。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは、何なのかを確認し、石原さとみさんのダイエット方法が酵素ダイエットといえる点があるのか、確認していきましょう。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは?

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは、体内の酵素の働きを最大限に生かすためのダイエット方法です。

酵素栄養学では体内の酵素を「消化酵素」「代謝酵素」に分けて考えられており、消化酵素が働きすぎていることが太る原因と考えられています。代謝酵素・消化酵素は両者合わせて生産量が決まっており、消化酵素を利用し過ぎると代謝酵素が働けない、と考えられているからです。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

代謝酵素がうまく働けなくなれば、当然代謝は悪化し太ってしまいますね。

そのため、酵素ダイエットでは、消化酵素の働きを極力抑えることで、代謝が悪くなることを防ぐ、という代謝改善のダイエット方法です。

酵素ドリンクが酵素ダイエットで勧められている理由

酵素ドリンクは植物発酵エキスでできているため、消化酵素の利用量が少なくて済むからです。

発酵は酵素や微生物の力を使い、有機物質(栄養素など)を化学反応させます。化学反応が起きることにより、新たなうまみ成分やアルコールができたりするのですが、それだけではなく、栄養素の分解も行ってくれています。

タンパク質や炭水化物なら、本来体内に入ってアミノ酸やブドウ糖に分解する必要があるところを、事前に分解してくれている、というイメージを持っていただければ、イメージしやすいかと思います。

参考:酵素・酵母・発酵の違い

食事を摂取する時間の考え方

酵素栄養学の中では酵素の働きは人体の生体リズムに合わせて行われていると考えらえています。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

この時間帯に合わせた食事を摂取すると、酵素の働きもよくなると考えられているのですね。

酵素ダイエットの一つの手法として「置き換えダイエット」がありますが、置き換えダイエットを行うのであれば「朝」が効果的です。通常、朝食の時間帯は「排泄」の時間帯なので、食事を摂取するのに適さないからですね。

そのため、消化酵素の消費が少ない酵素ドリンクを利用してあげることが非常に効果的なのです。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットの内容が理解できたところで、石原さとみさんのダイエット方法を再度確認していきましょう。

①よく噛んで食べる

よく噛んで食べるのは、食事の摂取量を抑えるために行っています。早食いの人は食事量が多いと聞いたことがるかもしれませんが、これは脳の働きにあるようです。

早く食べる人の場合、脳が満腹と感じる前に食事を摂取しているため、大量に食べられる、といわれています。脳が満腹だよ、と感じるのに大体10分程度といわれているので、その前に食事を大量に食べてしまえば、たくさん食べられる、という理屈ですね。

よく噛んで食べる場合、どうしても早く食べることはできなくなるため、必然的に食事の摂取量は抑えられます。

また、酵素栄養学の観点で考えると、よく噛むことが消化酵素の節約につながる、と言えます。唾液に含まれる「消化酵素アミラーゼ」により食物が消化されるので、体内の消化酵素節約につながるためですね。

②青汁を飲む

石原さとみさんが青汁を飲んでいるのは、野菜の栄養分を補給するため、と考えられます。

青汁に含まれる原材料は主に「大麦若葉」「ケール」などの青野菜であり、栄養豊富なことは疑いようがありません。特に食物繊維も多く含まれており、腸内環境を整えるのにも効果を発揮します。

参考:食物繊維が酵素ダイエットに推奨される理由

酵素栄養学では青汁を飲むことを推奨しているわけではありませんが、できるだけ消化酵素の働きを抑えながら、栄養補給を行うことが必要と考えられています。この考えには、青汁も適している、といえるかもしれませんね。

野菜を固形物で摂取するより、青汁のような飲料でとる方が消化酵素の利用を抑えられると考えられます。

③ジムでの筋トレ・ホットヨガ

ジムでの運動は主に筋トレを中心に行っているようです。インナーマッスルを鍛えることを意識して、代謝を高めるように努力しているのでしょう。

ホットヨガも同様ですね。

酵素ダイエットでは、ホットヨガや筋トレを推奨している、ということはありませんが、鶴見先生の著書「酵素が太らない体を作る」の中では、ウォーキングを推奨されていました。

ウォーキングを行うことで、脚の内側の筋肉が鍛えられ、代謝改善効果が期待できます。ウォーキングは誰にもできる手段のため、まずは取り入れてみてはいかがでしょうか。

④その他の健康法

その他にも、毎年様々な健康方法を取り入れている石原さとみさんですが、主に注力しているのが「冷え」「足」のケアですね。

  • 遠赤外線スチーム足温器
  • 足のマッサージ
  • ピラティス
  • 4枚重ねの冷え取り靴下

冷えは万病のもととも言えますので、冷えに対する対策はダイエットにも効果的です。冷えることで血流は悪くなり、それだけでも代謝を悪くします。

4枚重ねの冷え取り靴下などは、足を圧迫することもないため、寝るときでも着用可能なのでお勧めです。

酵素ダイエットでは、直接冷えに対する指導というものはありませんが、消化酵素を抑えるために酵素ドリンクなどの冷たいものを飲む機会がどうしても増えてしまいます。

そのため、体を冷やさないようにしましょう、ということは鶴見先生の著書でも語られています。

まとめ

石原さとみさんは太っているというイメージはありませんが、常にスタイル維持を意識した、ダイエットに取り組んでいるのでしょう。酵素ダイエットを特に実施しているというわけではありませんが、代謝を高めるのに効果的なことを行っていましたね。

皆さんも酵素ダイエットに限らず、自分に合ったダイエット方法を見つけ、理想のスタイルを目指してみてください。

酵素ダイエットの方法を見てから、何が合うか考えたい、と思う方は当サイトでもダイエットプランをご用意しているので、参考にしていただければ、と思います。

参考:酵素ダイエットの3つの手法と2つの共通概念
参考:酵素ファスティングの8つの効果
参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月プラン
参考:酵素ダイエット2週間プラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン