6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s

酵素ダイエット中はカフェインの摂取が危険である、という噂を聞いたことがあるかもしれません。

何故、そのような意見が出ていて、その理由は何なのでしょうか。噂の真相・真実に迫ります。

酵素ダイエットにカフェインNGという見解

酵素ドリンクの公式サイトにある質問でも質問投稿が寄せられています。

【優光泉】

Q:断食中にコーヒー、お茶など飲んでいいの?

A:断食中の酵素以外の飲み物は、緑茶、ウーロン茶、番茶、黒豆茶、お水などは大丈夫です。断食中のコーヒー・紅茶は飲んではダメということはありませんが、カフェインを含んでいるのであまりたくさんは取らないほうがいいです。飲んでも1日に1~2杯程度に抑えられることをオススメしております。牛乳は動物性なので断食中は避けて頂いた方がいいと思います。また、豆乳は身体を冷やしやすい性質があるため身体の冷えやすい断食中は避けて頂く方が良いかと思います。

出典:優光泉よくある質問(公式ショップ)

【美的90選ベジライフ酵素液】

Q:酵素ドリンクを飲んでいる間は、なぜ固形物やコーヒー・紅茶を摂らないほうがいいんですか?
A:プチ断食中はお腹が空に近い状態となっています。この状態で固形物やカフェインなど刺激物を飲みますと胃が荒れてしまう恐れがあるためお勧めしておりません。

出典:美的90選ベジライフ酵素液のよくある質問(公式サイト)

このように、ファスティング(プチ断食)中にカフェインの摂取は好ましくない、というのが公式ショップの見解です。公式ショップから明確に止められているので、摂取しない方がよい、ということは事実ですね。

カフェインが及ぼす影響

カフェイン影響
しかし、カフェインNGとは書かれているものの、絶対に飲んではいけないとも書かれていません。お勧めできない、といわれているだけであり、多少は飲んでもよい、とも書かれていますね。

詳しい影響を把握したうえで、摂取すべきか、すべきでないのか、どれくらいの量ならOKなのかを確認してみましょう。

カフェインを空腹時に飲む影響

酵素ドリンク公式ショップの見解では、空腹時にカフェインを摂取することがNGであり、胃があれると述べられています。何故なのでしょうか。

①血糖値を上げやすくする

カフェインを摂取することで血糖値が上がりやすくなる、という報告は初めて聞いたかもしれませんが「医学誌「Diabetes Care」2008年2月号」に掲載されている、という情報があります。

長期的に血糖値を上げるのではなく、血糖値が一時的に上がりやすくなる、という研究データとのことですが、血糖値が一時的に上がりやすくなる影響は、ダイエットにも悪影響が出ます。

血糖値は上がり過ぎれば、血糖値を下げようとしてインスリンというホルモンが周りの細胞に血糖値を下げるように命令します。すると、周りの細胞たちはインスリンの指示通り、血糖を吸収するのですが、血糖を無駄にしないために脂肪細胞へと変わり体に蓄積してしまいます。

脂肪ができるメカニズム

参考:糖質摂取過多で太るメカニズム

酵素ダイエット中にNGというよりは、ダイエットに悪影響を及ぼす、ということがカフェインにはあるようです。

②胃が荒れてしまう

胃が荒れる
カフェインを摂取すると消化が良くなるとも言われています。これだけ聞くと、酵素ダイエットに優れているように感じるかもしれませんが、実は違います。

確かに、通常の食事を摂取しているときには、消化が良くなるのは良い効果にですが、消化が良くなるのは胃酸の分泌が促進されるためです。

胃酸はご存知の通り、強い酸性であり、消化するものがなければ胃自信を痛めつける原因となります。コーヒーを飲み過ぎている人は、胃潰瘍になりやすい、という話をどこかで聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

酵素ダイエット時は、プチ断食を推奨しているので胃に消化するものが、ほとんどない状態です(プチ断食時は)。つまり、胃が傷つけられるリスクが高い状態なのですね。

酵素ダイエット中でなくても、朝食を抜いてコーヒーだけを飲む、なんてことをしていると同様に胃が荒れる原因となるので、注意しましょう。

カフェイン摂取量の目安

しかし、どうしてもカフェイン入りの飲料を飲みたい、という人もいるかもしれません。それでは、どれくらいが目安になるのか確認してみましょう。

【カフェイン配合量(100ml)】

  • 珈琲:40mg
  • 紅茶:50mg
  • 煎茶:20mg
  • 玉露:160mg
  • 番茶:10mg
  • ウーロン茶:20mg

※福岡県薬剤師会調べ

優光泉の公式サイトでは飲むとすれば珈琲1~2杯程度、と書かれています。珈琲1杯はおよそ150ml程度なので、ファスティング(プチ断食)中は、60mg~120mgのカフェイン摂取が一つの目安となる、と考えるとよいかと思います。

あなたの好きな飲料と上の表を当てはめて計算すると、何をどれくらい飲むことが可能か、おおよそ分かります。ウーロン茶であれば300ml~600mlくらいは飲める、ということでしょう。

ただし、あくまでも目安であり、個人差もあります。ファスティング中は飲まない方がよい、ということには変わりませんので、認識しておきましょう。

置き換え中ならOKなのか?

okか
酵素ダイエットといっても、ファスティングダイエットだけがその手段というわけではありません。置き換えダイエットの場合は、カフェイン摂取OKなのか気になる方もいるでしょう。

ここまでの説明内容と、原理を考えれば飲むことに問題がないことはわかると思います。ただし、無条件で飲んでもよいというわけではありません。

  • 朝の置き換えダイエット中なら朝は控える
  • 夜の置き換えダイエット中なら夜は控える

空腹時にカフェインを摂取することで胃が荒れたり、血糖値を上げやすくするため、空腹でない状態でカフェイン摂取するのが、望ましいでしょう。

夜カフェインを摂取する方は少ないと思いますが、朝はカフェイン摂取する方も多いのではないでしょうか。気を付けたいところですね。

朝にコーヒーを飲みたいから置き換えの食事を変えるのはあり?

朝置き換えダイエットをしているけど、コーヒーを飲まないと朝は目覚めない、やる気が起きない、という習慣の人もいるかもしれません。そんな方は、このようなことを考えていませんか。

  • 朝コーヒーを飲みたいから夜の置き換えダイエットに挑戦しよう

もちろん、夜置き換えダイエットをしてもよいですが、残念ながら酵素栄養学に基づく酵素ダイエットの観点からは夜置き換えよりも、朝置き換えを推奨しています。

理由は、朝の置き換えの方が人体の生体リズムに合ったダイエット方法であり、酵素の働きをより活性化させると考えられているからです。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

ご覧いただいたように、朝は排泄の時間帯と考えられており、食事を摂取するのには好ましくありません。朝はできるだけ、消化酵素や消化器官に負担をかけない食事とするため、酵素ドリンクなどで栄養補給することが推奨できます。

参考:置き換えダイエットは朝と夜どちらが優れているのか?

まとめ

酵素ダイエット中にコーヒーなどのカフェインを摂取してよいのか、確認してきましたが、最後にまとめさせていただきます。

  • 空腹時にカフェインを摂取することは原則NG
  • プチ断食中は原則カフェイン摂取NG
  • 置き換え時は置き換えていない食事の後にカフェイン摂取ならOK