健康被害

酵素ダイエットを行うと健康被害や副作用に悩まされる、という噂を耳にしたことがあるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。真相真実に迫ります。

酵素ダイエットに健康被害の危険性があるという根拠

酵素ダイエットに健康被害や副作用があるのではないか、という根拠は主に2つの理由が考えられます。

【酵素ダイエットの健康被害・副作用の噂が出る理由】

  • 断食を行うことによる栄養不足の可能性
  • 好転反応の可能性

酵素ダイエットは断食を行うことも推奨されています。酵素ダイエット=ファスティング(断食)ダイエットだ、と考えている方もいるでしょう。ただ、断食をすれば栄養面に不安がある、という気持ちは理解できるのではないでしょうか。

また、好転反応という一時的な体調不良を起こす、といわれています。酵素ダイエットでは、好転反応は当たり前のように発生する、と書かれていますが、好転反応自体信憑性のあるものではない、と危惧する声も聞こえます。

それぞれ、本当に危険性があるのか、確認していきましょう。

①断食を行うことによる栄養不測の可能性

栄養が不足すれば健康被害につながる、という見解は誰もが思うところです。確かに、酵素ダイエットの考えに基づいた、ファスティングダイエットを正確に理解せずに実施してしまえば、栄養不足になる可能性はあるでしょう。

【ファスティンダイエット時の注意】

  • 塩分も多少取ること
  • 水を2ℓ以上飲むこと
  • 酵素ドリンクをしっかりと飲むこと

ファスティングダイエット時は、塩分や水の摂取も必要です。また、お腹がすくのなら酵素ドリンクを大量に飲みましょう。酵素ドリンクには、エネルギー元である、糖類も含まれているので、酵素ドリンクを飲むことで、低血糖症状を抑えることが可能です。

しかし、これだけ注意したとしても、不足する栄養素は出てきます。酵素ドリンクは数多くの野菜や果実から作られていて野菜や果実の栄養素は豊富でも、その他の栄養素が足りないという可能性はあり得ます。

あまりにも無理なファスティンダイエットを行うことは避けた方がよいでしょう。初めてなら、1日のファスティングダイエットから実施してみるのが、良いかと思います。

②好転反応

酵素ダイエットでは好転反応が発生する可能性がある、といわれています。これは、酵素栄養学の第一人者である、鶴見先生の著書の中でも明確に書かれていましたし、その他の酵素ダイエット本などでも書かれています。

好転反応は、体内に溜まった老廃物や毒素が一斉に出ていこうとして発生する症状といわれており、体が綺麗になるための準備だ、といわれています。

【主な好転反応】

  • 頭痛・めまい
  • ニキビや肌荒れ
  • だるさ・倦怠感

東洋医学、とくにあん摩では揉み返し(もみかえし)、鍼灸では瞑眩と呼ばれる。治療過程において頻繁に起きることなので、事前に説明がされることが多い。

慢性的に疲労していた筋肉がほぐれ、溜まっていた老廃物が血液中に流れること等が要因として考えられる。だるさや眠気、ほてり等を感じるケースが多い。眠気が生じると不眠症が治ったと勘違いしてしまうことがある。

他、発熱、下痢、発疹、咳などに現れることもある。また、老廃物が尿として排出されるため、その色が濃くなったりする。

なお、東洋医学同様に身体を物理的に刺激するリフレクソロジーにおいても好転反応は起こりうる。

出典:Wikipedia

しかし、中には好転反応というものに、異を唱える方もいらっしゃいます。好転反応は、Wikipediaの通り、東洋医学の一般的考え方ですが、医学の世界で正式に証明されているものではないのも事実です。

また、好転反応と健康被害の境目は素人では判断することが難しいため、悪徳業者によっては「好転反応」を言い訳に、粗悪品を販売している、という実績があるようで、消費者庁が警告を鳴らしています。

酵素ダイエットの好転反応は真実か否か?

酵素ダイエットでは、ファスティングにより好転反応と思われる症状を引き起こす方が多いのは事実のようです。しかし、必ずしも好転反応と言い切れない部分もあるのではないか、と考えられます。

酵素ドリンクの摂取量が少ないと、好転反応を起こす方が多い、という意見もありますが、これはおそらく低血糖症状を緩和したから、ではないかと考えられます。

【酵素ドリンクの飲む量が少ないと好転反応らしき症状が出る理由】

  • 断食により糖類の摂取量が少なくなっている
  • 酵素ドリンクを飲むと糖類を補給できる

低血糖症状は、その名の通り血糖値が低い状態です。ファスティングにより糖質の摂取量が下がったことで発生した、と考えられます。しかし、酵素ドリンクを飲めば、血糖補給は可能です。

酵素ドリンクはダイエット食品ですが、糖類0というわけではありません。含まれている糖類は発酵により分解された良質な糖類なので、エネルギー源として非常に優れているといえるでしょう。

低血糖の症状は、好転反応の症状と見分けのつかない点も多いので、混同している方が多いのではないか、と推測できます。

【低血糖の主な症状】

  • 頭痛・めまい
  • 動悸・精神不安定
  • 眠気・倦怠感

注意:粗悪な酵素ドリンク

好転反応と低血糖症状を混同している可能性がある、という説明を差し上げ、酵素ドリンクを飲むことで解消できる、ということを説明してきましたが、酵素ドリンクによっては、効果を発揮しない可能性もあります。

【粗悪な酵素ドリンク】

  • 人工甘味料が含まれている酵素ドリンク
  • 人工甘味料は血糖にならないため補給しても無駄
  • 人工甘味料は老廃物にもなってしまう

酵素ドリンクを飲んでみたことがある方はわかると思いますが、味はそれなりに甘味があるものが多く、血糖補給ができそうだ、と感じるのではないでしょうか。

しかし、残念ながら人工甘味料で味を調整されている場合、血糖補給の効果はなく、単純に老廃物をためてしまうだけです。さらに、体内の酵素の働きを阻害する「酵素阻害剤」の働きもしてしまいます。

参考:酵素阻害剤とは?

そのため、低血糖対策を行いながら酵素ダイエットを実現するのなら、人工甘味料を利用していない酵素ドリンクを選ぶ必要があります。

【人工甘味料なし酵素ドリンク】

商品名 価格 1杯辺り価格
優光泉 7,992円 145円
ベジライフ 5,100円 204円
野草専科 2,940円 245円
毎日酵素 6,980円 388円

この中でも、美的90選ベジライフ酵素液と優光泉はモニター調査によるおいしさ評価も1位と2位の結果でした。コスパもよいので、非常にお勧めです。

参考:優光泉のモニター調査結果
参考:美的90選ベジライフ酵素液モニター調査結果

まとめ

それでは最後に、これまでの内容をまとめて終わりたいと思います。

  • 酵素(ファスティング)ダイエットは長期間やると栄養の偏る可能性あり
  • 酵素(ファスティング)ダイエットは好転反応の可能性もあり
  • ただし、好転反応は低血糖症状と混同する可能性あり
  • 低血糖症状を引き起こしたくなければ人工甘味料不使用の酵素ドリンクを飲むべき

もしも酵素ダイエットに挑戦するのなら、その前に正しい酵素ダイエットの実施方法を確認ください。知識なしで始めてしまうと、健康被害のリスクは増えてしまいます。

安全にダイエットを行いましょう。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン
参考:酵素ダイエット2週間3kg痩せるプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン