そば

酵素ダイエットを行うに上で、そばを利用すると効果的である、という噂を耳にしたことがあるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。真相・真実に迫ります。

そばが酵素ダイエットに利用できるという根拠

そばが酵素ダイエットに優れているという見解は、結論から申せば「有効」といえると考えられます。酵素栄養学の第一人者である鶴見先生の著書「酵素が太らない体を作る」の中でも、そばを食べることをお勧めしていました。

【そばが酵素ダイエットに優れている理由】

  • そば粉が低カロリー(低GI)食品である
  • そばはビタミンや食物繊維が豊富である

酵素栄養学の世界でも低GIという考え方は、非常に重要であるということが書かれていました。低GIとはブドウ糖を100として、血糖値がどれほど上昇するかを表したものです。低GIであればあるほど、血糖値の上昇をしにくい=血糖の元が少ないという考え方です。

血糖のもとは、基本的にはブドウ糖(炭水化物なども含むが、炭水化物は消化されてブドウ糖になる)ですが、カロリーが低い、という意味に近いイメージになります。

また、そばは麺類の中でも、そば粉に含まれる栄養分が豊富で、一般的な麺類を食べるよりも、栄養補助効果が高いのも特徴です。特にビタミンと食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えてくれる効果も期待できます。

酵素ダイエットでお勧めのそばメニュー

酵素ダイエット(鶴見先生の著書)の中では、特にお勧めのメニューが紹介されていました。それは、「蕎麦掻+味噌+納豆」です。

【蕎麦掻+味噌+納豆のレシピ】

  • お湯とそば粉を混ぜる
  • 味噌を混ぜる
  • 納豆を混ぜる

一般的なお蕎麦ではなく、そば粉を使います。そば粉だけを購入したことがない、という方も多いと思いますが、そば粉はスーパーなどでも購入可能です。蕎麦掻にすることで、通常のそばよりも消化に良く、ダイエット効果が期待できます。

また、このメニューは酵素ドリンクでは不足しやすい「タンパク質」の摂取に優れています。味噌や納豆は大豆でできていて、さらに発酵されているため、消化酵素や消化器官に負担をかけにくいのが特徴です。

酵素ダイエット実践時は、できるだけ「動物性タンパク質の摂取を控える」ということが推奨されているので、植物性タンパク質の摂取方法を用意しておくことが効果的なのです。そこで、最も適しているのが「納豆+味噌」というわけですね。

酵素ダイエットでのそば活用方法

では、具体的に酵素ダイエットでは、どのように「そば」を活用するのが良いのでしょうか。

【酵素ダイエットの代表的な実施方法】

  • 朝食置き換えダイエット
  • ファスティングダイエット

これら、それぞれの場合に分けてお伝えしていきます。

①朝食置き換えダイエット

朝食の置き換えダイエットということで、朝食は酵素ドリンクのみとなります。そのため、そばを活用するのは「昼食」か「夕食」になります。

実は、昼食や夕食どちらで食べても問題ないでしょう。しかし、最も注意したいのは、摂取時間帯です。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

酵素栄養学の中では、上記の図のような人体の生体リズムに沿った食事がよい、といわれています。この図の通り、12時~20時までが栄養補給の時間帯であるため、この間に食事を摂取してあげるのが良いわけです。

しかし、どうしても仕事の都合などで20時までに夕食を食べられない、ということもあるかもしれませんね。そんな時は、できるだけ消化に良い「そば」を食べてあげるのも、一つの手段かもしれません。

もちろん、食べない方がよいのですが、食べるのであれば消化器官や消化酵素に負担をかけにくい食事、ということです。

②ファスティンダイエット

ファスティングダイエットとは断食を行うダイエット方法です。断食中は基本的には、酵素ドリンクを飲み続けます。

そのため、基本的に断食中はそばを食べる機会はありません。

しかし、全く食べる機会がないのか、というわけではないのです。ファスティングダイエットは断食を行うことも大切ですが「準備期間」「復食期間」も非常に重要なダイエット成功ファクターです。

【準備期間・復食期間の主な心掛け】

  • 通常よりも食事の量を減らす・生野菜や果実を多めにする
  • 最低でも断食する期間と同等の期間準備する
  • 断食直後の食事は特に気を付ける

各ダイエットプランの中でも詳しく「準備期間」「復食期間」について記載しています。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン
参考:酵素ダイエット2週間3kg痩せるプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン

これらの、準備期間や復食期間の食事として、そばを活用するのは有効といえるでしょう。そばは、消化に負担をかけにくい食事なので、普段よりも積極的に「準備期間」や「復食期間」に食べるのをお勧めします。

しかし、一点注意事項です。

復食期間の初めの食事は、最も気を遣う部分なので、できればより消化に優しい、重湯(お粥)などで様子を見てあげる方が良いかもしれません。そばももちろん、消化に優しいですが、できれば蕎麦掻の方がベターです。

まとめ

それでは、これまでの内容をまとめて終わりたいと思います。

  • そばは酵素ダイエット時の食事に適したものである
  • 朝食置き換えダイエット時は昼食か夕食にそばを取り入れるのも効果的
  • ファスティンダイエット時は準備期間や復食期間に取り入れるのも効果的