道端アンジェリカ
出典:http://geinoutime.com/

道端アンジェリカさんは抜群のスタイルを維持し続けていますが、一時期は痩せすぎていることから拒食症ではないか、という疑いも出ていました。

そんな、あまりにも細い道端アンジェリカさんですが、酵素ドリンクを愛用しているという情報もあり、かなりダイエットに熱心に取り組まれているようです。どのようなダイエット方法を行っていて、酵素栄養学から見た酵素ダイエットを実施しているのか、お伝えしていきます。

道端アンジェリカさんのダイエット方法

道端アンジェリカさんのダイエット方法は、どんなことを行っているのか、簡単にまとめます。

  • 目覚めのホットジンジャー
  • 毎朝のランニング
  • ランニング後のグリーンスムージー
  • 仕事前にとうもろこしのひげ茶、酵素ゼリー・酵素ドリンク・青汁
  • 午前中の食事は野菜中心・夜は炭水化物を控える
  • 間食は松の実
  • スクワット
  • ストレッチ
  • 水泳
  • 半身浴

書き始めると止まらないくらい、様々なことを実施しています。

食事面のこだわりが非常に強いですね。とてもすべて真似しようとは思えないのではないでしょうか。

道端アンジェリカさんのダイエット方法は酵素ダイエットなのか?

それでは、道端アンジェリカさんのダイエット方法は酵素栄養学としての酵素ダイエットの考えで見てみると、どのような点が優れているのでしょうか。また、改善点はあるのでしょうか。

まずは、酵素栄養学の基本的な考え方を解説し、酵素ダイエットの概要を掴んでもらってから、道端アンジェリカさんのダイエット方法について、それぞれ解説していきます。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは?

それでは、酵素栄養学に基づく酵素ダイエットについて、簡単に説明していきます。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは、体内の酵素の働きを活性化させるダイエット方法です。酵素ドリンクを飲むダイエット、というわけではありません。

酵素栄養学では体内の酵素を「消化酵素」「代謝酵素」に分けて考えており、消化酵素と代謝酵素は干渉関係にあるといわれています。消化酵素が大量に働いていると、代謝酵素が働けない、という関係性です。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

消化に悪いものを食べると太るというイメージがあると思いますが、消化酵素を大量に消費するため、代謝酵素が働けなくなり代謝が悪くなるから、という理屈です。

また、酵素栄養学では体内の酵素の働きは人体の生体リズムに合わせて行われている、と考えられています。朝昼晩で「排泄」「栄養補給」「吸収・代謝」です。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

これらの時間帯に合わせた食事の摂取を行うことが非常に効果的だといわれています。

参考:酵素ドリンクが酵素ダイエットに優れている理由

酵素ダイエットといえば、酵素ドリンクを飲むダイエット、というイメージが強いかもしれませんが、酵素ドリンクは酵素ダイエットに必須な飲み物というわけではなく、酵素ダイエットに優れた飲み物、と考えるべきです。

酵素ドリンクの主原料は植物発酵エキスであり、発酵された食物は栄養が分解されているため、消化酵素の利用量が少なくて済みます。そのため、酵素ダイエットに優れているんですね。

参考:酵素・酵母・発酵の違い

酵素栄養学的観点から見た道端アンジェリカさんのダイエット

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットの方法がご理解いただけたかと思うので、道端アンジェリカさんのダイエット方法が、酵素栄養学の観点から見て優れていたのか、酵素ダイエットとして優れているのか・優れていないのか説明していきます。

①目覚めのホットジンジャー

道端アンジェリカさんは目覚めるとすぐに、ホットジンジャーを飲むそうです。寝起きというのは、体の中の臓器も目覚めておらず、体を温めてあげることで、臓器の活動を活発にしてくれる効果があります。

酵素栄養学としての酵素ダイエットでは、朝目覚めにホットジンジャーを推奨していることはありませんが、体を温めてあげることは効果的といえるでしょう。

②毎朝のランニング

毎朝のランニングは朝食前に行っているそうです。なんと4時間もランニングを行うのだとか・・・。

酵素栄養学でも運動、特に有酸素運動をお勧めしていますが、4時間ものランニングを行うのは通常の人には難しいでしょう。

③ランニング後のグリーンスムージー

ランニング後は朝食としてグリーンスムージーを飲んでいるそうです。グリーンスムージーは、酵素ダイエットとしても非常に優れた飲み物といえるでしょう。

グリーンスムージーはジュース状になっているため、消化器官・消化酵素を消費しにくいという点と、食物酵素を摂取できるからです。食物酵素は、体内の酵素とは別物ですが、消化酵素とほぼ同じ働きをします。食物自体の自己消化ですね。

そのため、消化酵素の節約に優れた飲み物です。

食物酵素の働き

また、朝食の時間帯は排泄の時間帯となっています。そのため、できるだけ消化に負担をかけず、さらに排泄を促してあげるような食事が推奨されます。ジュース状になったグリーンスムージーは、排尿や排便を促すので、酵素栄養学的にも良い飲み物、と考えられます。

④仕事前にとうもろこしのひげ茶、酵素ゼリー・酵素ドリンク・青汁

いろいろなものを飲み過ぎだな・・・と感じるかもしれませんが、おそらく、すべてを飲んでいるわけではないでしょう。モデルやTVの仕事は時間帯が不規則と考えられるため、軽い栄養補給・食事として様々なものを利用しているのではないでしょうか。

お茶やゼリー・飲料系などできるだけ栄養補給が行えつつも、消化酵素を節約できるようなものを飲んでいることが特徴的ですね。酵素栄養学的な酵素ダイエットとしても、日中帯(栄養補給の時間帯)だから消化に悪いものを食べろ、といっているわけではないので、非常に効果的と考えられます。

⑤午前中の食事は野菜中心・夜は炭水化物を控える

道端アンジェリカさんは午前中に食事を摂取する場合は、野菜を中心の食事として、夜の炭水化物はできるだけ控えているようです。

何度かご説明していますが、午前中はできるだけ食事の摂取は控えた方がよく、消化器官や消化酵素を働かせないことが重要です。野菜は肉や炭水化物に比べれば、消化に優しい食べ物のため、悪くない食事の摂取方法といえるかと思います。

また、夜炭水化物を控えている点も、酵素栄養学的に良い点といえるでしょう。炭水化物は、多糖類に分類分けされる糖質であり、単糖類に分解しないとエネルギーに変えることができません。その分だけ、消化酵素を多く使う必要があるのですね。

糖質の分解
参考:糖質摂取過多で太るメカニズム

⑥間食は松の実

松の実はあまり聞いたことがない方も多いかもしれませんが、私たちの体に不足しやすいω-3系脂肪酸を含んでおり、非常に効果的といわれています。

脂質はダイエットの敵と考える方が多いのですが、実は質の良い脂肪(酸)はダイエット効果を生み出します。質の良い脂肪とは「ω-3系脂肪酸」であり、必須脂肪酸とも呼ばれるものです。

以下図のω-6系脂肪酸は食用油に含まれているため、摂取過多になっていますが、ω-3系は摂取することが非常に少ないのです。

必須脂肪酸の種別
参考:脂質摂取過多で太るメカニズム

ω-3系脂肪酸を摂取することで以下のような効果が得られるといわれています。

  • 血液をサラサラにする効果
  • 抗酸化作用で老化を防ぐ
  • 自律神経を整える効果

鶴見先生の著書の中でも、ω-3系の脂質の摂取は推奨されています。

⑦スクワット・ストレッチ・水泳

道端アンジェリカさんはトレーニングも欠かしていませんね。筋力を鍛えることで代謝改善効果が期待できますし、水泳による有酸素運動も非常に効果的です。

⑧半身浴

半身浴には体を温めて代謝を高める効果、そしてジンワリと汗をかくことによるデトックス効果も期待できます。

酵素栄養学では、半身浴を推奨するようなことは特にありませんが、体を冷やさないように、とは言われています。

まとめ

道端アンジェリカさんのダイエット方法を酵素栄養学の観点から解説してきましたが、随所に酵素ダイエットの考え方が取り入れられているダイエット方法といえるでしょう。

しかし、実施していることが非常に多く、すべてを真似するのは難しいかもしれませんね。真似できる部分は真似してみる、というスタンスが良いのではないでしょうか。

もう少し具体的で簡単なダイエットプランを知りたいな、と感じたあなたは以下の目的に合わせたダイエットプランを参考にしてみてください。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月プラン
参考:酵素ダイエット2週間プラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン