長澤まさみ
画像提供:http://img.voce.com.tw/

長澤まさみさんは少しやせすぎなのではないか、と騒がれるほどのスタイルの持ち主ですが、どのようなダイエットを行っているのでしょうか。

また、そのダイエット方法は酵素ダイエットなのでしょうか。酵素栄養学に基づく酵素ダイエットの観点から確認していきましょう。

長澤まさみさんのダイエット方法

長澤まさみさんのダイエット方法は、インターネット上にも情報はたくさんありますが、まずは簡単に内容を整理しましょう。

  • 白湯を飲む
  • 小麦粉カット
  • ピラティス
  • 全裸で生活

このような方法を取っているそうです。食事面は制限をかけるとストレスになるため、できるだけ自分の食べたいものを食べる、としているようです。

また、小麦粉カットはダイエット目的ではないそうです。

「だから白湯も飲むし小麦粉もカットします。

基本は『食べたいものは食べたいときに』。
好きだからお肉もよく食べます。

ストイックにやってもしょうがない(笑)。
小麦粉カットは、ダイエット目的というよりも便通がよくなるから。

調べたら日本人の腸と小麦は相性イマイチで。
カットしたら体も軽いし、お肌も調子いいです」

引用元:http://laughy.jp/

長澤まさみさんのダイエットは酵素ダイエット?

長澤まさみさんのダイエット方法は、酵素ドリンクを飲んでいないし、好きなものを食べるといっているので、酵素ダイエットではない、と思う方が多いのではないでしょうか。

確かに、酵素ダイエットといえる部分はあまりないかもしれませんが、酵素栄養学に基づく酵素ダイエットがどのようなものか、理解したうえで確認していきましょう。

酵素ドリンクを飲むことが、酵素ダイエットというわけではありません。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは?

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは、酵素の働きを最大限に生かすダイエット方法です。

体内の酵素は「消化酵素」「代謝酵素」に分けられ、消化酵素が大量に働いていると代謝酵素が働けないと考えられています。代謝酵素が働けなければ、当然代謝悪化につながるため、太る原因となってしまいますね。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

消化に悪いものを食べたときは、もちろん消化酵素を大量に消費します。つまり代謝酵素が働けなくなり代謝悪化するということです。

酵素栄養学では、消化酵素の使い過ぎ・浪費が太る原因だと考えられているのです。逆に捕えると、消化酵素を節約することがダイエットにつながると考えられます。

酵素ドリンクが酵素ダイエットに推奨される理由

酵素ドリンクは植物発酵エキスの塊です。様々な食材を発酵してできたエキスとなっています。

食材の発酵は酵素や微生物の力で有機反応(消化のようなイメージ)が起き、栄養素が分解された状態です。そのため、体内で消化酵素を利用して栄養を分解する必要が少なくなり、消化酵素の節約=代謝改善につながるのです。

参考:酵素・酵母・発酵の違い

酵素栄養学に基づく食事の摂取

酵素栄養学では酵素の働きは人体の生体リズムに合わせて行われている、と考えられれています。朝は排泄、昼は栄養補給、夜は吸収と代謝です。

酵素の人体リズム
参考:酵素・酵母・発酵の違い

酵素ドリンクを利用した酵素ダイエットに「置き換えダイエット」がありますが、置き換えダイエットは「朝」行うことが望ましいと考えれれます。

人体の生体リズムに合わせると、朝食の時間帯は「排泄」の時間帯です。そのため、消化に負担のかかるものは、摂取すべきではない、と考えられているからです。

朝食に酵素ドリンクを飲むということは、消化酵素や消化器官に負担をかけずに栄養補給が行えるので、非常に理に適っているといえるのですね。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットについては、ご理解いただけたかと思いますが、長澤まさみさんのダイエット方法と比較していきましょう。

①白湯

白湯とは「お湯」のことです。お湯を飲むことに効果があるのか、と疑問に思う方もいるかもしれませんが、以下のような効果期待できます。

  • 血行改善
  • むくみの改善
  • 冷えの改善
  • 代謝改善

基本的には「体が温まることで血流が良くなり、様々な症状が改善する」という効果です。血行不良は様々な症状と関係しているためですね。ダイエット効果としては代謝改善効果が期待できます。

では、酵素ダイエットの考え方にも白湯は出てくるのかというと、残念ながら登場しません。しかし、酵素栄養学の第一人者である鶴見隆史さん著書の「酵素が太らない体を作る」の中でも、体を温めることは推奨されています。

酵素ダイエットでは、体内の酵素利用を抑えるために酵素ドリンクなどの冷たい飲み物を飲む機会が多くなります。そのため、体が冷えないように注意すること、といわれています。過剰摂取しなければ、極端に冷えることはありませんが、できるだけ体を温めておきたいところです。

また、白湯は深田恭子さんのダイエットにも取り入れられていました。

参考:深田恭子さんのダイエット方法

②小麦粉カット

長澤まさみさん本人は小麦粉カット自体はダイエットのためではないと述べていますが、ダイエット効果があったでしょう。

小麦粉の主成分は「デンプン」です。デンプンとは多糖類というものであり、消化酵素の消費が多いものです。

糖質は「単糖類」「二糖類」「多糖類」という分類に分けられ、体内に糖質が摂取されると、まず「単糖類」にまで分解し、その後エネルギーに変えています。つまり、二糖類や単糖類は消化の工程が長いということになりますね。

糖質の分解
参考:糖質摂取過多で太るメカニズム

小麦粉をカットしたということは、それだけでも消化酵素の節約につながり、酵素栄養学の考えに従うと、正しい選択だ、といえるかと思います。

ただ、長澤まさみさんの場合は、その他のものは好きにとっているらしいので、酵素ダイエットを意識した選択ではなかった、といえるでしょう。

③ピラティス

ピラティスとはヨガのような運動です。

エクササイズを実践することで、理想的な姿勢と動作を学ぶことができる。それによって慢性的な痛みの改善や障害の予防、運動パフォーマンスの向上からリハビリテーションまでを可能とする。さらにその正しい運動パターンを体に癖づけることにより、生活の質にまで広い範囲で影響を与える。
現在ピラティスは体幹とインナーマッスルの強化法として広まっているが、実際には体全体を整える効果があり、体幹だけでなく四肢の筋力強化、柔軟性の向上、筋持久力の向上が期待できる。

引用元:Wikipedia

インナーマッスルから鍛えることで、代謝改善の効果が期待できますね。

ピラティス自体は酵素ダイエットで勧められているものではありませんが、運動を行いインナーマッスルを鍛えることは鶴見先生の著書でも推奨されています。

最も簡単にできるのは、やはりウォーキングなので、できる限り歩いてインナーマッスルを鍛えるとよいでしょう。

④全裸で生活

全裸で生活することは、特に酵素ダイエットとは関係ありません。

長澤まさみさんは、ただ全裸で生活するのではなく、至る所に鏡を置いて、常に自分のプロポーションが分かるようにしたようです。

常に自分が写っていれば、どの部分がたるんでいて、鍛えなければならない、ということがすぐにわかりますし、何より意識が高まるでしょう。

この方法は、深田恭子さんが全裸で鏡の前でエクササイズをしていたのと似ていますね。

参考:深田恭子さんのダイエット方法

まとめ

長澤まさみさんのダイエット方法は酵素ダイエットといえる点は少ないでしょう。できるだけ食事の制限を行わず、ストレスが溜まらないように工夫しているようです。

皆さんもダイエットに取り組むのであれば、自分にストレスがかからない方法を選択するのがよいでしょう。

もし酵素ダイエットがストレスにならないのであれば、効果は発揮すると思いますので、酵素ダイエットがどのようなもので、どんな実践になるのか、確認してみてください。

参考:酵素ダイエットの3つの手法と2つの共通概念
参考:酵素ファスティングの8つの効果
参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月プラン
参考:酵素ダイエット2週間プラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン