天秤にかける

置き換えダイエットするなら夜がよい?朝がよい?それぞれの意見があり、どちらが良いのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで両者の意見を見ながら、客観的にどちらが優れているのか、また酵素栄養学の観点からも見解を述べていきたいと思います。

置き換えは朝と夜のどちらが良いのか?

それぞれを推奨する意見は様々な方の体験談などから報告されています。まずは、それぞれの意見を見ていってみましょう。

①夜置き換え派の見解

夜置き換えを推奨する方の見解をまとめるとこのようなところに落ち着きます。

  • 夜置き換えの方がカロリー削減量が多い
  • 夜食事を摂取すると負担になる
  • 夜お腹が減れば寝ればよい

まずカロリー量で考えた場合、確かに夜の方がカロリーが多い場合が多いのではないでしょうか。カロリーだけでなく、夜の方が消化に悪く消化酵素を浪費するような食事をとっている方も多いでしょう。

また、元々朝食は取っていないという方もいるかもしれません。そういった方には、カロリー削減効果は期待できない、という主張があります。

2点目の夜の食事は負担になるという意見は、人間の生体リズムに沿う場合確かに当てはまります。一般的に夜8時以降は代謝と九州の時間帯のため食事を摂取すべきではない、といわれています。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

酵素の働きも同様で、夜は代謝酵素に存分に働いてもらわなければならないため、消化酵素を利用することは避けなければなりません。

そういった意味では、夜置き換える場合、夜8時以降に食事を摂取することはなくなるので、効果的という見解は確かに的を得ているでしょう。

3点目は極論かもしれませんね。夜ならお腹が減ったら寝ればよい、という見解もありました。しかし、夜お腹が減っていると眠りにつくことができない、という人もいるでしょう。

また、家に帰れば誘惑はいくらでもあるので、ついつい破ってしまう、なんて方もいるかもしれません。

それぞれ、実際に体験(おそらく)した方々の意見がインターネット上に出ています。少しだけのぞいてみましょう。

夜置き換えダイエット経験者の声

夜8時以降に食べると、めちゃくちゃ太りやすいんですって!

引用元:http://atseattlehotels.com/

どうしても豪華で高カロリーになっちゃう夕食を置き換えれば、摂取カロリーを大幅に減らせて、と~ってもダイエットに効果的なんです(´▽`)

引用元:http://enzyme-drink-diet.com/vegelife/9211/

夜のみのファスティングにしたため、それほど空腹を感じることはありませんでした。

引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/415046/

①朝置き換え派の見解

一方で置き換えは朝実施すべきという見解も見られます。

  • 朝は消化器官が活発に活動していない
  • 朝酵素ドリンクを飲むことで排泄を促す
  • 朝置き換えることでプチ断食(18時間)になる

まず、1点目2点目についてです。朝は消化器官が働いていなく、人体の生体リズム(先の説明の通り)によると朝は排泄の時間帯です。この時間帯に消化器官を利用することは推奨されません。

しかし、朝食を取らないとエネルギーが足りなくなる、という意見も聞いたことがあるのではないでしょうか。

確かに、朝はエネルギーがないと活動に支障をきたすという見解もありますが、エネルギー生産に必要な主な成分は糖質です。

そして、酵素ドリンクには糖質が実は含まれています。さらに、酵素ドリンクに含まれる糖質は発酵により分解されているため、吸収しやすい糖質となっているため朝飲むのに非常に適している、という見解です。

糖質の分解

2点目のプチ断食の観点です。断食の効果については、一般的にいうとデトックス効果、消化器官やその他の臓器を休めてリフレッシュさせる効果といわれています。

酵素栄養学では、代謝酵素を高める効果があるとも言われています。詳しくは以下で解説しているので参考にしていください。

参考:酵素ファスティングの8つの効果

それでは、夜置き換え推奨派と同様に体験者の声を見てみましょう。

朝置き換えダイエット経験者の声

実は、朝はまだそれほど消化器系が活発ではありません。

引用元:http://enzymedrink.net/category01/enzyme10.html

人の体は1食食べると消化するのに18時間かかります。 つまり3食食べると1日中、消化器官がフル活動していることになるのです。 こんな働き続けている消化器官を休めるために、 寝ている睡眠時間を利用して、更に朝食を酵素ドリンクに置き換えることで 長い時間消化器官を休ませることができるのです。

引用元:http://xn--5vvp48b52jkqg7xg.biz/diet/asa-okikae-kouka.php

便通の改善が期待できるため、すっきりとした状態で1日を過ごす事ができます。
また、胃腸の働きが機能していない状態で取ることによって、これから始まる1日の活動(消化や代謝など)をアシストしてくれます。

引用元:http://diet-wiz.net/250/

酵素栄養学の観点での見解

酵素栄養学の観点から見た酵素ダイエットとしては、朝の置き換えダイエットが推奨されています。鶴見隆史さんの著書「酵素が太らない体を作る」の182ページでも朝食を置き換えるダイエットをプチ断食として、推奨しています。

本書の中では、ファスティンダイエット(断食)が究極の酵素ダイエット方法であると述べられており、いきなり1日断食にチャレンジできない人のために、まずは朝食を置き換えることでプチ断食を行ってみましょう、と推奨されています。

朝食の置き換え(プチ断食)が進められている理由としては主に以下の6点です。

  • 約18時間のファスティングとなる
  • 消化器官が休まる
  • 消化器官が働いていない時間帯に負担をかけない
  • 夜の代謝の時間帯を邪魔しない
  • 朝の排泄の時間帯の補助をする
  • 質の良い糖質を摂取してエネルギー補給も可能

夜置き換え・朝置き換えの各々のメリット・デメリットまとめ

ここまで、夜置き換え派、朝置き換え派、酵素ダイエットの観点をそれぞれ見てきましたが、それぞれにメリット・デメリットがあるな、と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、それぞれの内容をまとめてみてみましょう。

【夜置き換えのメリット】

  • カロリー削減量を多くできる
  • 夜中の代謝の時間帯を邪魔しない
  • お腹が減ったら寝てごまかせる

【夜置き換えのデメリット】

  • 付き合いなどで続けるのが難しい
  • 朝食を食べるので消化器官や消化酵素浪費になる

【朝置き換えのメリット】

  • 消化器官が働いていない時間に負担をかけない
  • 排泄の時間帯に排泄を促す効果がある
  • 必要なエネルギーを補給できる

【朝置き換えのデメリット】

  • 昼食までお腹が減ることを我慢する必要がある
  • 前日の夜8時までに夕食を済ませないと代謝の時間を邪魔する

結論:噂の真相・真実は

夜の置き換えと朝の置き換え、それぞれを推奨する方々の意見、それぞれのメリットデメリットをまとめましたが、どちらが良いのか、悩んでいる方もいるかと思います。

ここから、筆者の意見となりますが、筆者としては「朝の置き換えダイエット」を推奨いたします。当サイトおよび筆者の見解は、基本的に酵素栄養学に基づくものです。

酵素栄養学の中では、朝の置き換えを推奨はしていますが、夜の置き換えは推奨していません。これが最大の理由なのですが、ここまでた事実からも、朝の方がメリットが大きいと感じてもいます。

  • ファスティングの基本的な考えに準じている
  • 生体リズムにあっている
  • 朝の方が続けやすい

このような理由からですね。

夜の置き換えダイエットが絶対に効果がない、よくないといっているわけではありませんし、個人のライフスタイルに合わせて無理のない形で継続することが一番だとは思いますが、皆さんがご判断するときの1つの材料として頭の片隅に入れておいてください。

また、どちらの方がよいのか、という真実については「人による」というのが答えだと思います。結論にならず申し訳ありませんが、ご理解のほどお願いいたします。