代謝酵素を食品から摂取

代謝酵素を食品・サプリメントから摂取することがダイエットや健康に良いという噂を耳にしたことがあるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。真相・真実に迫りたいと思います。

代謝酵素を食品・サプリから摂取する方法とは?

インターネット上には様々な情報がありますが、今回の情報は嘘といってよいかと思います。

代謝酵素をスピーディにたっぷりと摂取するには、生野菜や果物などの食べ物から摂取するのも良いのですが、もっと手軽で確実に酵素を摂取するなら、酵素飲料などの健康食品を利用する方法がおススメです。

このような記載があるサイトがありました。※引用元は伏せさせていただきます。

誤りと考えられる点を説明してきます。

①代謝酵素を摂取

代謝酵素とは体内で生成される酵素を役割に沿って分類したものです。外部から摂取する酵素は食物酵素という分類をしています。

酵素関連図
参考:酵素とは?種類・働き・概要

そのため、代謝酵素をたっぷりと摂取することなどできません。摂取できるのは食物酵素です。

また、食物酵素の役割は「自己消化」つまり、消化酵素と似た役割を果たすといわれています。

もしも食物酵素に代謝酵素の役割があるのなら、食品を放置しておくと新たな細胞ができていくことになりますね。しかし、食品を放置してくと腐ってしまいます。

これは、微生物の力もありますが、消化酵素の食物酵素が働いていると考えてよいでしょう。

食物酵素の働きとしては、まず食べる前の段階であらかじめ食べ物を消化が良い状態にしてくれることが挙げられます。

また、食物酵素は食品内のその他の栄養素に働きかけ様々な反応を起こし、栄養素を強化したり、新たな栄養素を作り出します。

引用元:大高酵素

②食物酵素を補給することが代謝酵素を増やすわけではない

代謝酵素と食物酵素の誤りは一旦置いておくとして、食物酵素を摂取することが代謝酵素自体を増やすわけではありません。

食物酵素を摂取すると、自己消化により食べた食品の消化してくれるため、体内の消化酵素の利用量が減るのです。

酵素栄養学では、消化酵素が働きすぎていると代謝酵素が働けないといわれています。そのため、代謝酵素を活性化させるには体内の消化酵素を節約してあげることが大切なのです。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

つまり、食物酵素を摂取するということは、消化酵素を節約する助けになるため、代謝を高める効果を持ってはいますが、代謝酵素自体を直接補給したり増やしたりする効果があるわけではありません。

食物酵素を補給しても体内で分解される

食物酵素を摂取しても、胃酸で失活(働かない状態)し、体内で分解されるといわれています。

酵素はタンパク質でありアミノ酸の塊です。胃酸で溶かされアミノ酸へと分解されて、酵素としての働きを失います。

アミノ酸へと分解された後は体内で、タンパク質の原材料や、時には酵素としても再構築されることになります。そのため、食物酵素を補給したからといって、体内の酵素量を増やすことはないといわれています。

あくまでも、消化酵素の働きを抑えてくれるだけであり、もしも体内に食品がなければ、ただタンパク質を摂取したことと同じです。

③酵素ドリンクには酵素補給の効果はない

酵素ドリンクというネーミングから酵素を補給する飲料であると勘違いをする方が多いのですが、酵素ドリンクには酵素は含まれていません。

酵素は熱に弱い性質があり、酵素ドリンクは法律で高熱処理が義務付けられているからです。熱に強い酵素もあるとは言われていますが、ほとんどの酵素は熱に弱いと考えてよいでしょう。

当サイトでも酵素ドリンクに酵素が含まれているかの考察や、様々な意見をまとめておりますので、参考にしてみてください。

参考:酵素ドリンクには酵素は入っていないのか

補足:酵素ドリンクでは酵素ダイエットできないのか?

酵素ドリンクに酵素が含まれていないということは、酵素ダイエットは嘘なのか、とお考えの方もいるかもしれませんが、そうではありません。

酵素ダイエットとは、酵素栄養学に基づく酵素の力を最大限に発揮し代謝を改善するというダイエット方法です。基本原則は、先ほどの説明の通り消化酵素を節約することです。

では、酵素ドリンクがどのように酵素ダイエットに向いているのかというと、食物発酵エキスでできている点です。

  • 発酵により栄養素が分解されていて消化酵素の節約が可能
  • 消化酵素を節約しながら不足しがちなビタミン・ミネラル・糖質を補給可能

酵素ドリンクは食物を長期間熟成し、発酵させたエキスを絞り出したものです。そのため、栄養素が自己消化されており、消化酵素を節約しながら栄養補給が可能になっています。

酵素サプリメントによる代謝酵素の補給は可能?

酵素サプリメントの多くの商品は食物から取り出した酵素をカプセルに閉じ込めたものです。

『丸ごと熟成生酵素』の原料には栄養価が高く、安心・安全な野菜・果物・野草などを世界中から厳選。素材は刻むことなく丸ごと使用し、江戸時代から続く秘伝の発酵技術で、熱を加えずにじっくりと自然発酵・熟成させました。素材にも製造方法にもこだわり抜いたからこそ、本来の力が凝縮された上質な酵素ができあがりました。

引用元:うるおいの里《公式》サプリ通販

ご覧いただいた通り、食品を発行して作られており、製法は酵素ドリンクとほとんど同じです。

しかし、サプリメントには高温の熱処理義務がないため、低温乾燥によって酵素を抽出しており、食物酵素が壊れることなく(失活することなく)含まれていると考えてよいでしょう。

ただ、あくまでも食物酵素が含まれているだけで、代謝酵素が含まれているわけではありません。

注意:食物酵素の役割は消化

これまで説明してきたとおりですが、食物酵素の役割は消化です。そのため、食品が体になければ効果を発揮しません。

お腹が空っぽの時に酵素サプリを飲んでも意味がないので注意しましょう。飲むのであれば食前に飲み、食べた食品の消化を助けてもらいましょう。

結論

最初にも述べておりますが、代謝酵素を食品やサプリメントから摂取できるというのは嘘といってよいかと思います。ただし、酵素栄養学の考えにもどつけば、食品や酵素サプリメントを飲むことで、代謝を高める効果は期待してもよいでしょう。

  • 食品やサプリメントで摂取できるのは食物酵素
  • 食物酵素の役割は自己消化
  • 食事とともに食物酵素を摂取すると体内の消化酵素の節約につながる
  • 酵素栄養学では消化酵素の節約が代謝向上につながる