低体温

酵素ドリンク・ダイエットが低体温に効果的という噂を耳にしたことがあるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。真相に迫りたいと思います。

酵素ドリンク・ダイエットが低体温に効果的という根拠

インターネット上では以下のような情報が出ています。

醗酵・熟成する過程で身体にとても有益な成分が豊富に含まれる
形になっているのも酵素ドリンクの特徴です。

ビタミン、ミネラルをはじめアミノ酸も豊富で、これらの成分が
体内の消化機能、排泄機能を向上させて低体温の原因を
根本から解決すしてくれる訳です。

出典:http://kousoerabikata.kensamasu.com/category1/entry137.html

低体温になるのは体内酵素の働きが低下していたり酵素不足のためなる症状ですので、酵素不足を解消することが低体温解決に効果的なのです。

酵素不足になる原因としてはコンビニ弁当やジャンクフードなどの加工食品を食べたり、過剰なストレスを抱えたり睡眠不足や生活リズムの乱れがあげられます。

出典:http://kouso119.com/?p=1550

見解をまとめておきましょう。

  • 酵素ドリンクに含まれる栄養補給が低体温に効果的
  • 酵素不足解消が低体温解消につながる

果たして、これらの見解は正しいのでしょうか。その前に、低体温の原因を簡単に知っておきましょう。

低体温の原因

まず人間の体温は非常に大切な役割を持っています。低体温になってしまうと、免疫力が低下したり血行不良の原因にもなり、非常に危険な状態です。

【体温の目安】

  • 36.5℃~37℃:正常
  • 36.0℃~36.5℃:許容範囲
  • 35.5℃~36.0℃:代謝低下・免疫力低下
  • 35.0℃~35.5℃:癌細胞が最も活発に動く

35℃台の方は低体温と考えてよいでしょう。

私たちの体の体温は36.5℃が目安と考えられており、体内酵素も36.5℃で最も活発に動くといわれています。そのため、低体温の人は酵素の働きが鈍っており、その分代謝が落ちている、というのが健康被害を出す原因といわれています。

低体温になる原因としては、やはり食事面と運動面が大きな要因といわれていますが、他にも要因は様々です。特に現代人は低体温の方が増えているといわれており、食事の欧米化やジャンクフードの発達が関連していると考えられています。

【低体温の主な原因】

  • ミネラル・ビタミン不足
  • タンパク質不足
  • 運動不足による筋力量(基礎代謝)の低下
  • ストレス・自律神経の乱れ

低体温の原因が分かったところで、噂の真相をそれぞれ確かめていきましょう。

①酵素ドリンクに含まれる栄養補給が低体温に効果的

酵素ドリンクは栄養補給に優れた飲料であるのは間違えありません。元が野菜や果実なので、私たちの普段の食事で不足しがちな栄養素を補給するのに適している、といえるでしょう。

ただし、注意しなければならないのが「タンパク質は不足しやすい」という点です。酵素ドリンクは植物発酵エキスであり、どうしてもタンパク質は不足しやすくなります。原材料に大豆などの植物性タンパク質を含むものが入っている酵素ドリンクもありますが、数多く含まれている原材料の一つです。

酵素ダイエット時は、タンパク質の摂取量が少なくなっている、と考えておいた方がよいでしょう。

②酵素不足解消が低体温解消につながる

酵素ドリンクには酵素不足を解消する、直接的な力はありません。酵素ドリンクは酵素を補給する飲み物ではなく、体内酵素の消費量を抑える飲み物だからです。

厳密には、酵素ドリンクを利用した、正しい酵素ダイエットを行わなければ、酵素不足の解消につながらない、ということです。

  • 酵素ドリンク自体に酵素補給の力はない
  • ただし酵素ダイエット(置き換え・プチ断食)には酵素不足解消効果が期待できる

このように考えればOKです。

酵素ドリンクに酵素が含まれていないの?

酵素ドリンクに含まれている主成分は「植物発酵エキス」です。野菜や果実を酵素と菌の力で発酵させたエキスを抽出した飲み物、というわけですね。

酵素ドリンクは清涼飲料水として販売されているため、法律で加熱殺菌処理が義務付けられています。加熱により発酵に利用された菌や酵素は死滅(酵素は失活)するため、酵素補給効果はないのです。

参考:酵素ドリンクには酵素は入っていないのか

酵素ドリンクが酵素ダイエットに優れている理由

ただし、酵素ドリンクにダイエット効果が全くない、といっているわけではないので注意してください。酵素ダイエットに酵素ドリンクを利用することは効果的と考えられます。

酵素栄養学では、体内酵素を消化酵素と代謝酵素に分けて考えていますが、消化酵素の働き過ぎが代謝酵素の働きを阻害すると考えられています。消化に悪いものを食べると、太るのは消化酵素が働きすぎているから、というわけです。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

では、酵素ドリンクには消化酵素を節約する力があるのかというと、その通りです。

酵素ドリンクに含まれる成分は、先ほどもご紹介した通り「植物発酵エキス」です。発酵という工程を踏んでいるため、栄養素が細かく分解された状態になっており、体に吸収しやすい状態なのですね。

細かく分解されている栄養素は、消化酵素の消費量も少なくなるため、結果として代謝酵素が活発になる、という理屈です。

参考:酵素・酵母・発酵の違い

まとめ・噂の真相

酵素ドリンク・ダイエットが低体温に効果的なのかどうかを説明していきましたが、最後にまとめておきます。

  • 酵素ドリンクに含まれるビタミン・ミネラルは低体温に効果を発揮する可能性はある
  • 酵素ドリンクには酵素不足を解消(酵素補給)の効果はない
  • ただし酵素ダイエット(置き換え・プチ断食)には酵素不足解消の効果が期待できる

ビタミン・ミネラルの栄養補給に酵素ドリンクを利用したい、とお考えのあなたは酵素ドリンクの選び方も確認してみてください。

参考:酵素ドリンクの選び方・2つのチェックポイント!

体質改善も期待し酵素ダイエットに挑戦してみたい、とお考えのあなたは具体的な酵素ダイエットプランもご用意しているので、参考にしてください。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月5kg痩せるプラン
参考:酵素ダイエット2週間3kg痩せるプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン