上戸彩
画像提供:http://www.joke.jp/

妊娠・出産をしても変わらぬ健康的な美しさを誇る上戸彩さんですが、本人いわく太ってしまった時期もありダイエットに挑戦していたようです。

上戸彩さんというと大きな胸で注目を集めることもありますが、出産・ダイエットを行っても変わらぬスタイルの秘訣はどこにあるのでしょうか。どのようなダイエットを行い、酵素ダイエットだったのか見ていきましょう。

上戸彩さんのダイエット方法

上戸彩さんは食べるのが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまう体質と語っています。そのため、できるだけ食べ物を自分の周りに置かないようにしているのだとか。

そんな上戸彩さんのダイエット方法を、簡単にまとめます。

  • ベンチプレスなどの筋トレ
  • 生姜入り鍋
  • 白米の摂取を控える
  • お風呂に入る

筋トレなどは行っているようですが、それほど大変なダイエットを行っているようには、見えないのではないでしょうか。

上戸彩さんのダイエット方法は酵素ダイエット?

上戸彩さんは特に酵素ドリンクを飲んでいるわけではないので、酵素ダイエットではないな、とお考えの方も多いかもしれませんが、酵素ドリンクを飲むことが酵素ダイエットではありません。

酵素栄養学に基づいた考えに従った、代謝改善を行うのが酵素ダイエットですね。まずは、酵素ダイエットというものが、どのようなものなのか確認してみましょう。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは?

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは、体内の酵素の働きを考えたダイエット方法です。

酵素栄養学では「消化酵素」「代謝酵素」というように体内の酵素の働きを分けて考えており、消化酵素が働き過ぎると代謝酵素が働けなくなると考えられています。

つまり、消化酵素を大量に使うような食事をとると、代謝酵素は本来の働きをできず、代謝悪化し太ってしまう、という考え方ですね。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

酵素ダイエットでは、消化酵素が大量に働くことを抑えることで代謝を改善しようと考えられています。消化酵素の大量消費が代謝悪化の根本原因と考えられているからですね。

酵素ドリンクは酵素ダイエットに必要?

酵素ダイエットというと酵素ドリンクを使ったダイエット方法というのが、一般的な認識かもしれませんが、酵素ドリンクは酵素ダイエットに優れた飲み物、というだけです。

酵素ドリンクは植物発酵エキスでできているため、消化酵素の消費を抑えながら栄養補給できるからですね。

食物が発酵すると栄養素の分解や、新たなうまみ成分の生成、アルコールの生成(微生物や酵素により異なる)を行ってくれます。

酵素ダイエットの観点では、栄養素が分解されている、ということが非常に重要な点であり、分解された栄養素を補給すれば、体内で消化酵素を利用する必要がなくなります。

食事摂取の時間

酵素栄養学の考えでは酵素の働きは人体の生体リズムに関係している、といわれています。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

朝は排泄、昼は栄養補給、夜は吸収と代謝、となっており、このリズムに合わせた食事の摂取が酵素ダイエットでは重要とも言われています。

酵素ダイエットの手法の一つに「置き換えダイエット」がありますが、置き換えダイエットを行うなら「朝」が勧められます。人体の生体リズムでは、朝は排泄の時間帯のため、消化酵素を消費するような食事は好ましくないからですね。

参考:置き換えダイエットは夜?朝?どちらがよい?

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットが理解できたところで、上戸彩さんのダイエット方法を再度確認してみましょう。

①ベンチプレスなどの筋トレ

女優さんでジムに通う方は多いですが、ベンチプレスを行う人は少ないかもしれません。上戸彩さんは猫背気味なので、背筋を鍛えるためにベンチプレスを行っているようです。

姿勢は血流に影響を及ぼすため、背筋を鍛え背筋を伸ばしやすくすることは、ダイエット面でも効果的でしょう。血流が良くなると代謝はよくなりますし、筋肉が鍛えられることも代謝向上につながります。

酵素ダイエットでも運動は推奨されていますが、ベンチプレスのような筋トレを推奨はしていません。酵素栄養学の第一人者である鶴見先生の著書「酵素が太らない体を作る」ではウォーキングを推奨しています。

誰にでも取り組みやすく、足の筋力を鍛えることで、足の血行不良も改善効果・代謝改善効果も期待できますからね。

②生姜入り鍋

毎日食べているわけではないとは思いますが、一人の時は生姜入りの鍋を好んで食べるそうです。生姜の効果はやはり体を温めて、血行改善につながることでしょう。

生姜は生で食べると体を冷やしてしまう可能性もありますが、鍋に入れて食べているので、体を温める効果が期待できます。

酵素ダイエットでは生姜は特に推奨食品として登場しませんが、体を冷やさないようにすることは大切である、と鶴見先生の著書でも述べられています。

特に酵素ダイエットでは酵素ドリンクを飲み、体を冷やす機会が多いため、体を温めることは重要になります。

③白米の摂取を控える

上戸彩さんはほとんど白米を食べないそうです。白米の摂取は、炭水化物の摂取のため、太る原因になりますね。

酵素ダイエットの観点からも白米は消化酵素の大量消費につながり、太る要因です。白米に含まれる糖質は「多糖類」に分類され消化酵素を多く利用するからですね。

糖質はブドウ糖や果糖などの「単糖類」、お菓子に含まれるショ糖などの「二糖類」、そしてデンプンなどの「多糖類」に分けられます。

糖質の分解

二糖類や多糖類は単糖類に分解されたのちにエネルギーに変わります。そのため、二糖類や多糖類は単糖類よりも消化酵素を大量に使わなければならない、ということです。

④お風呂に入る

上戸彩さんの場合、お風呂に長時間入るというよりは、出たり入ったりを繰り返し行うそうです。1日中お風呂に入ったり出たりすることもあるくらいだとか。

お風呂に入る効果は、体を温めて血行や代謝を改善する効果です。

体を温めることは、先ほども説明しましたが酵素ダイエットでも勧められています。

その他:上戸彩さんの胸を維持したダイエットの秘訣は?

上戸彩さんのダイエット方法をご覧いただいてお分かりいただけたように、体を温めることで代謝改善を意識しています。

無理な食制限を行わなわず、代謝改善に努めることで胸も維持したまま痩せることが可能ということですね。

酵素ダイエットも代謝改善を行うダイエットのため、胸も落とさずにダイエットを行うことが可能でしょう。

まとめ

上戸彩さんのダイエット方法は「体を温めること」に力を入れたダイエット方法でした。食事面では、炭水化物を少なめにし、できるだけ消化酵素の節約にも努めていたようですね。

酵素ダイエットであるとは言えませんが、代謝改善に注目した取り組みやすいダイエット方法だと思いますので、皆さんも真似できるところから真似してみるのも、良いかと思います。

ただ、もしも酵素ダイエットでより一層効果的なダイエットに取り組みたいとお考えでしたら、当サイトでも酵素ダイエットプランをご紹介しているので、参考にしてみてください。

参考:酵素ダイエットの3つの手法と2つの共通概念
参考:酵素ファスティングの8つの効果
参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月プラン
参考:酵素ダイエット2週間プラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン
参考:1週間で痩せる酵素ダイエットプラン