ワイン

酵素ドリンクではなくワインで酵素ダイエットが可能、といった噂を耳にしたことがあるかもしれません。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。真相・真実に迫りたいと思います。

ワインで酵素ダイエットが可能という噂の根拠

酵素ドリンクが食品を発酵させた発酵エキス飲料であることはご存知かと思いますが、ワインも発酵飲料です。

酵母の働
参考:酵素・酵母・発酵の違い

そのため、ワインでも酵素ダイエットになるのではないか、と考える方いたようなのですが、残念ながらワインでは難しいといわざる負えません。

酵素ダイエットには向かない理由はアルコール飲料であるから

アルコールは適量なら体に良い効果があるという話を聞いたことがあるかもしれませんが、飲み過ぎると体に害を与えます。

アルコールは肝臓で分解する際に酵素が利用されています。

アルコール分解の仕組み
引用元:e-ヘルスネット(厚生労働省)

また、図中にも記載がありますが、分解される過程でアセトアルデヒドが生成されます。アセトアルデヒドとは残念ながら体にとって毒性の物質です。

飲酒により生成されるアセトアルデヒドは、DNAやタンパク質に結合して付加体となり、様々な疾病に関与しているとされる。

引用元:Wikipedia

二日酔いの症状は主にアセトアルデヒドの影響といわれています。

アセトアルデヒドの代謝が早い人は、すぐに酢酸に変えてしまうので、アセトアルデヒドが体内に蓄積することはありません。代謝が遅ければ、少量でもすぐにアセトアルデヒドが溜まってしまいます。

酵素ダイエットの原理を考えるとアルコールはNG

酵素ダイエットの痩せるメカニズムは、消化酵素を節約し代謝を活性化させることでした。

体内の酵素は一定量しか生産できないといわれていて、消化に酵素を利用し過ぎると代謝酵素が足りなくなってしまうと考えられています。

酵素ダイエットは、この理論に基づき消化酵素の利用量を抑えることで、代謝を改善することが最大の目的です。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

この考えに基づくと、アルコールが酵素ダイエットにNGという理由がわかるでしょう。

先ほど説明した通り、アルコールを分解するには酵素が利用されています。アルコールは人間にとって、必ずしも補給が必要なものではない、にもかかわらず、酵素を利用しているのですから、酵素の浪費としか考えられません。

そのため、酵素ダイエットには不向きです。

アルコールが絶対にNGというわけではない

酵素ダイエットをするなら、アルコール摂取が絶対にNGなのか、というとそうではありません。

適量のアルコールを摂取することは、以下のような効果が得られます。

  • ストレスの発散
  • 血行の促進
  • 死亡率の減少

ダイエットに関係ない部分ですが、一番下の脂肪率について先に補足します。

これは、あくまでも統計学に基づく集計結果であり、適量のお酒を飲む人の死亡率が一切お酒を飲まない人よりも少ないというデータがあるそうです。

アルコール摂取量と死亡率
引用元:アサヒ

死亡率には事故なども含まれるため、一概に健康・病気への効果があるとは言い切れませんが、適量の酒が健康に良いという話は、強ち間違えではないのかもしれません。

アルコールのダイエットへの効果

先に説明したストレス発散と血行の促進はダイエットへの良い効果が期待できます。それぞれ、簡単にどのような効果を発揮するのか見ていきましょう。

①ストレス発散効果

酵素栄養学の第一人者である鶴見先生の著書「酵素が太らない体を作る」の中でも、ストレスをためないようにすることが大切出ることを述べています。

ストレスをためることにより、ダイエットの阻害要因が増えてしまいます。

例えば、ホルモン分泌のバランスが崩れることです。

ホルモンの中には、インスリンという血糖(ブドウ糖)の量を調整するホルモンがあります。インスリン分泌が正常に働かないと、血糖値コントロールがうまくいかず、血糖(糖質)補給を体に要求してしまうことがあります。

イライラすると甘いものを食べたくなる、という経験、皆さんもあるのではないでしょうか。これはインスリンの分泌が関係した結果だったんですね。

血糖は高すぎると、細胞が血糖吸収して脂肪を作り出してしまうので、直接的なダイエット阻害要因になりえるでしょう。

脂肪ができるメカニズム
参考:糖質摂取過多で太るメカニズム

もしも、アルコールでストレスを発散している、という人がいれば、無理にアルコールを辞めてストレスをためてしまうことの方が、太る原因となるかもしれないので、注意しましょう。

ただし、アルコール摂取するにしても以下のことを意識できると、太りにくくなると思うので心にとめておきましょう。

  • 適量を守ること
  • おつまみは動物性タンパク質(肉・魚)をできるだけ避けること
  • 生野菜・果実を多めに摂取・他の食事の前に摂取すること

酵素ダイエットの「準備期間」「復食期間」の食事内容を意識できると効果的です。興味のある方は、酵素ダイエットのやり方を当サイト内でも紹介しているので、そちらを参照ください。

参考:10kg痩せる酵素ダイエットプラン
参考:酵素ダイエット1ヶ月プラン
参考:酵素ダイエット2週間プラン
参考:長期的に痩せる酵素ダイエットプラン

②血行促進効果

血行は全身に様々な栄養素や酸素などを運ぶ役割を行っています。そのため、代謝を行うにも血行が悪くては実行できません。

血液が運んできてくれた材料を組み立てるのが酵素(厳密には化学変化の触媒)であり、材料がなければ働くことができないのです。

では、これらの栄養素はどうなるかというと、体内で老廃物となってしまい血流を悪化させる要因となります。悪循環を生んでしまうんですね。

酵素ダイエットで消化酵素の働きを抑えて、代謝酵素に存分に働いてもらおうと思っても、肝心の材料を届けてもらえなければ、働きようがなく、代謝改善につながらなくなってしまいます。

また、血行不良はダイエットだけではなく、様々な症状・病気の原因といわれているので、改善することで悪いことはありません。

【血行不良が引きおこす症状の例】

  • 肩こり・腰痛
  • 肌トラブル
  • 冷え性

ワインの効果・効能

ここまで、アルコールが酵素ダイエットに不向きであるが、絶対に摂取NGというわけではなく、適量であればよい効果もある、ということを説明してきましたが、肝心のワインの効果に触れておりませんでした。

近年、ワインには美容効果が高いと話題になっているため、ワイン特有のダイエット効果もあるのではないか、と気になる方もいるでしょう。

ワインといっても、赤と白に分かれるため、それぞれの特徴を簡単に触れておきます。

①赤ワイン

赤ワインが注目されている理由は、赤ワインに含まれるポリフェノールの力に注目が集まっているからです。

ポリフェノールは高い抗酸化作用を持つ物質です。抗酸化作用とは体の至る所を錆びつかせる活性酸素を撃退する力のことであり、肌を錆びつかせる(しわやシミ)原因であったり、体が老いていく原因とも言われています。

若い間はSOD酵素という抗酸化酵素が活性酸素を撃退しているのですが、35歳を境に急激に生産量が落ちることが分かっています。

そのため、SOD酵素の代わりにポリフェノールで活性酸素を撃退することが、アンチエイジングにつながると評判なのです。

活性酸素は血行不良の原因とも言われています。活性酸素と脂質が血管内にこびりついた過酸化脂質の原因であると考えられているためであり、活性酸素を撃退することで過酸化脂質ができることを抑え、血管の壁をきれいにしてくれる効果が期待できます。

過酸化脂質が血管を狭める
引用元:日本抗酸化協会

血行不良を改善することがダイエットに効果的ということは、先ほども説明したので割愛させていただきますが、赤ワインにはある程度のダイエット効果を期待してもよいでしょう。

②白ワイン

白ワインには赤ワインほどのポリフェノールは入っていませんが、腸内環境を整える働き・デトックス効果があるといわれています。

白ワインに含まれている有機酸という成分が腸内環境を整える効果を発揮します。

有機酸は腸内のpHを下げ弱酸性に保ちます。それにより、善玉菌だけを腸内に残し、悪玉菌を殺します。このように、腸内のバランスを良好に保ち、便秘や下痢を防ぐだけでなく、大腸癌までも予防する作用があるのです。

引用元:WooRis

また、白ワインに含まれるカリウムがデトックス効果を発揮するとも言われています。

カリウムはむくみの敵であるナトリウムを排出し、利尿効果が高い為、水分や老廃物を排出させます。その結果、身体の新陳代謝を促し、肥満の防止にも効果的です。

引用元:WooRis

ファスティングダイエットの目的は、体内のリフレッシュ、すなわちデトックス効果を期待しているものであり、酵素ダイエットの目的の一つでもあります。そのため、白ワインは酵素ダイエットとの相性はよいかもしれません。

酵素ダイエット中に赤ワイン・白ワインのどちらがよいのか?

それぞれ特徴があるものなので、どちらが一概に良いと言い切れるものではありませんが、筆者の個人的見解でいえば「白ワイン」をお勧めします。

しかし、それぞれの目的・価値観、また好みによっても分かれるものだと思うので、簡単に特徴を整理してみましょう。

赤ワイン

  • ポリフェノールの抗酸化作用が美肌などのアンチエイジング効果を生む
  • 血行を改善する可能性もあるためダイエット促進効果も期待できる

白ワイン

  • 腸内環境を整える効果があり便秘に悩む方にお勧め
  • デトックス効果もあるので、酵素ダイエットの理念に一致

結論:酵素ダイエットの真実

ワインが酵素ダイエットに利用できるか、という噂は残念ながら真実ではないといわざる負えません。しかし、ワインの美容やダイエットへの効果はある程度期待できます。

ただ、飲み過ぎには注意です。コップ1杯~2杯程度で十分といわれているので、程よく付き合いましょう。