優香痩せた

優香さんが-7kgのダイエットに成功したということを聞いたことがあるかもしれません。

優香さんのダイエットは酵素ダイエットだったのでしょうか。どのようなダイエットを行い、酵素ダイエットだったのかを確認していきましょう。

優香さんのダイエット方法

2012年1月30日 Frauという雑誌の中でダイエットに成功したことを報告されています。

8ヶ月で体重-7kg、ウエスト-10㎝のダイエットに成功、フラウ2月号(2012年)で美しくくびれたボディラインを披露し、話題になった優香さん。13年ぶりに満を持して『優香グラビア』『優香ボディー』2冊の本を発売。

ボディブック『優香ボディー』では、優香さんがダイエットに成功した理由を、1冊に収録。
エクササイズ、食事、スタイルが良くみえる着こなしから、エステやマッサージ、バスタイム、睡眠といった、カラダを磨くための生活習慣まで、痩せた秘密を公開しています。

引用元:http://frau-web.net/

では、どのようなダイエット方法を行ったかというと、様々なサイトで詳しく書かれていますが、簡単に要点だけ整理していきます。

  • 朝の置き換えにグリーンスムージー
  • ファストフードなどの摂取を我慢
  • おやつはドライフルーツ
  • ハーブティーを飲む
  • お風呂上りにザクロ酢
  • カーヴィーダンス

これらのことを続けること8ヶ月で体重-7kg、ウエスト-10㎝に成功したのです。

特に優香さんは「ラーメン好き」としても有名で、ジャンクフードの摂取量が多かったそうです。炭水化物の摂取がメインで、野菜は不足した食生活・・・この部分が最大の太る要因だったようですね。

そこで、炭水化物摂取量を控え、野菜を取り入れる生活にして、さらに日々の運動も行ったそうです。運動は「カービィ―ダンス」という樫木裕実さんの考案エクササイズを実施、直接指導も行ってもらったようですね。

以下の、樫木裕実さんのブログでも一緒にレッスンしている姿が報告されています。

参考:樫木裕実 オフィシャルブログ

優香さんのダイエットは酵素ダイエットなのか?

これまで優香さんのダイエット方法を簡単にご紹介してきましたが、優香さんのダイエットは酵素栄養学に基づく酵素ダイエットだったのでしょうか。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットの内容を確認することで、両者を比較してみましょう。

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは?

酵素栄養学に基づく酵素ダイエットとは、体内の酵素の働きを活性化させることで痩せるダイエット方法です。

酵素栄養学では体内の酵素を「消化酵素」「代謝酵素」に分け、消化酵素が働きすぎていると代謝酵素が働けないと考えられています。つまり、消化酵素が大量に働かなければならない、消化に悪いものを食べたりすることが、代謝悪化の原因であり、太る原因と考えられているのです。

潜在酵素の関係性
参考:酵素とは?種類・働き・概要

また、酵素の働きは人体の生体リズムに合わせて働いていると考えられており、朝は排泄、昼は栄養補給、夜は吸収・代謝と考えられています。夜8時以降は食事を食べないように、といわれたことがあるかもしれませんが、酵素栄養学でも同じ考えです。

酵素の人体リズム
参考:酵素とは?種類・働き・概要

優香のダイエット方法は酵素ダイエットなのか

では実際に優香さんのダイエット方法は、酵素栄養学に基づいた酵素ダイエットだったのか、考えてみましょう。実は、酵素ダイエットに当てはまる部分があるのですね。

①朝食のグリーンスムージー

優香さん朝の置き換えにグリーンスムージーを利用していました。グリーンスムージーは野菜と果実の生ジュースです。

グリーンスムージーを朝食の置き換えにした点は、酵素ダイエットの考え方に沿った内容になっていますね。

  • 消化酵素の利用を抑えた食事(飲料)である
  • 排泄の時間帯に消化酵素・消化器官に負荷をかけていない
  • 排泄を促すことが可能

グリーンスムージーはジュース上になっているため、酵素ドリンクほどではありませんが、消化に優しい(消化酵素の利用が少ない)飲み物となります。固形物を消化するのが、最も消化コストのかかる部分ですからね。

そのため、先ほど説明した人体の生体リズムの「排泄」の時間帯に、消化器官や消化酵素に負荷を与えなくて済むのです。

また、グリーンスムージーには生野菜に含まれる栄養分豊富なことはもちろん、食物繊維の摂取も期待できます。食物繊維は、腸まで消化されずに届くため、便の量を増やす効果、また腸内で発酵して発生するガスにより、悪玉菌を退治する効果、が期待できます。

そのため、排泄の時間帯に摂取するのに適しているといえるでしょう。

②おやすのドライフルーツ

おやつにドライフルーツを摂取していますが、ドライフルーツに含まれる糖分は、消化コスト(消化酵素の浪費を防ぐ)ことが期待できます。

フルーツに含まれる糖質は主に「果糖」という糖質であり、消化コストが少ないのです。

糖質は以下のような分類に分けられており、基本的に「単糖類」に分解された後に、エネルギーに変わります。

糖質の分解

果糖は単糖類であり、分解コストが低いため消化酵素の浪費が少ないと考えられます。

普段私たちが摂取するような、お菓子はショ糖でできているものがほとんどです。ショ糖は2糖類であり、消化コストが高めです。

さらに、ショ糖は極端に血糖値を上げる作用もあり、中毒症状を引き起こしやすいのです。

血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌され、血糖値を下げるように命令します。命令を受けた細胞たちは血糖を下げるために血糖を吸収し「脂肪細胞」へ変わります。

しかし、インスリンは急激に血糖値を下げるように命令するため、血糖値が下がり過ぎてしまいます。すると今度は、血糖値を上げるために、血糖を補給するように脳に訴えかけてしまうのです。

インスリンの高血糖と低血糖の仕組み
参考:糖質摂取過多で太るメカニズム

酵素ダイエットの考え方と異なる点

酵素ダイエットの基本的な考え方は、栄養摂取の方法ですが、もちろん運動を行うことは推奨されています。鶴見隆史さんの著書「酵素が太らない体を作る」でも、運動、特にウォーキングを勧めていました。

優香さんのダイエットでは「カービィ―ダンス」を取り入れていますが、専門家によるエクササイズなので、ウォーキングよりも効果的だと考えられます。

その他に取り入れらた「ザクロ酢」や「ハーブティー」は酵素ダイエットの考え方には登場しませんが、それぞれ女性ホルモンの補給や、自律神経を整える効果、など女性にうれしい効果が期待できるものです。

結論:まとめ

優香さんのダイエット方法は、酵素栄養学に基づく酵素ダイエットの考え方にも合致する部分があるダイエット方法といえるでしょう。

ただ、すべてを真似することは難しいので、できるところからコツコツと実施していくのが良いのではないでしょうか。もしも、置き換えダイエットをグリーンスムージーではなく、もっと手軽に行いないかな、とお考えの方は以下も参考にしてみてください。

参考:長期的に痩せる酵素ダイエット置き換えプラン