美肌

コラーゲンは肌に良い!

酵素ドリンクは肌に良い!

どちらも、肌に良い効果がある、なんて言われますが、どっちが効果的なのでしょうか。気になりますよね?

どちらも肌に良い!?

まずは、コラーゲンドリンクと酵素ドリンクのどちらも肌に良い効果がある、なんて言われているのは何故なのでしょうか。

【肌に良い理由】

  • コラーゲンドリンク:肌の弾力を作っているのがコラーゲンだから
  • 酵素ドリンク:野菜や果実のビタミン・ミネラル補給できるから

コラーゲンといえば、美容に欠かせない存在として知られていますね。肌の弾力を作り出す成分として認知されていて、コラーゲンが入っているのだから「肌に良い」というのは「当たり前」と思えるかもしれません。

一時期は居酒屋で「コラーゲン鍋」なんて言うのも流行りましたね。食べた次の日は、肌がモチモチだ、なんてキャッチ―な宣伝がされていました。

一方、酵素ドリンクは単純に野菜や果実に含まれている「ビタミン・ミネラル」を補給できる効果が期待できます。美容のために野菜や果実の摂取が良い、というのは常識でも、普段の食事で摂取するのは難しかったりしますよね?

ドリンク一杯で手軽に野菜や果実の栄養を摂取できるのは本当に魅力です。

さらに、一部の酵素ドリンクには美容効果が高いといわれている成分も含まれているので、美肌効果アップ、なんて宣伝もされています。

コラーゲンドリンクの「ホントの」効果

コラーゲン
コラーゲンは肌の弾力に必要な成分だから、飲めば飲むほど肌が綺麗になる、というイメージもあると思いますが、実はコラーゲンドリンクには「効果なし」なんて噂も出ています。

【効果なしといわれる理由】

  • コラーゲンはタンパク質だ
  • 体内に吸収されてアミノ酸に分解される
  • 分解されたアミノ酸がコラーゲンとして働くかは不明

こんな見解があるんですよ。

コラーゲン自体はタンパク質の一種なので、外からコラーゲンを摂取しても、体内で分解されてアミノ酸になるだけです。アミノ酸は代謝によって再構築されますが、コラーゲンとして働くかは不明で、その他のタンパク質の原料になる、と考えられているんですね。

ただ一方で、コラーゲンには美肌効果がある、というデータもあります。

コラーゲンドリンクの実験

■実験者:常盤薬品工業株式会社・大阪大学美容医療学寄附講座
■期間:2010年9月中旬~11月中旬までの約2ヵ月間
■対象:シワを気にしている女性20名(平均年齢45.7歳)
■実験内容
コラーゲンペプチド配合飲料(5,000mg)を2ヵ月間1日1本就寝前に摂取
■計測方法
1)血液採取(アミノ酸分析)
2)皮膚計測(皮膚粘弾性測定・VISIA-Evolutionを用いた画像解析)
■実験結果
・皮膚のハリが約1.5倍改善
・シワ本数の減少(19.8本⇒15.8本)
・血液に含まれる(血漿中)のコラーゲン(ヒドロキシプロリン)量が約7.5倍に増加

この実験結果から、コラーゲンペプチド配合飲料を2ヵ月間連用することで、皮膚粘弾性(ハリ等)の改善やシワ本数の減少など、美容に効果があることが明らかになりました。

出典:http://hadalove.jp/

実際にコラーゲンドリンクを飲んでもらったところ、肌にハリができた、という実験結果です。

コラーゲンを低分子(ちっちゃく)して取り込めば、体内でコラーゲンとして再活用される、という推察がされています。ただ、推察なだけであって医学的根拠は証明されていないようです。

酵素ドリンクの「ホント」の効果

酵素ドリンク
酵素ドリンクには野菜や果実の栄養を補給できる効果があるといいましたが、もしかすると違和感を感じた人もいるのではないですか?

「酵素ドリンクって酵素補給できるから肌に良いんじゃないの?」って。

残念ながら、酵素ドリンクから酵素を補給できる可能性は低いと言えます。酵素は熱に弱くて、酵素ドリンクは出荷前に必ず「高温で殺菌処理」を行っているからですね。

参考:酵素ドリンクには酵素が入っていない?

酵素ドリンクは、酵素を補給する飲み物ではなくて、野菜や果実の栄養を「低分子」で補給できる飲みのなんです。

栄養を低分子で補給できると、体内の酵素の働きが活性化するといわれています。体内で消化酵素を使う必要がなくなるため、その分だけ代謝酵素が活性化すると考えられているからです。

潜在酵素の関係性

参考:酵素ドリンクで痩せる理由は?

代謝が活性化すれば、脂肪の燃焼の力が上がるだけでなく、もちろん新陳代謝の能力も上がります。新陳代謝は肌(細胞)のターンオーバーに関係するので、酵素ドリンク(酵素ダイエット)が肌に良い、というのは嘘ではないですね。

酵素ドリンクとコラーゲンドリンクを比較

それぞれの特徴がなんとなくわかったと思いますが、それぞれ比較してみましょう。

酵素ドリンク コラーゲンドリンク
美肌
肌のハリ
シミ ×
美白 ×
ニキビ ×

肌に良い、と一言で言っても様々な肌トラブルがありますね。そこで、いろんな悩み毎に比較してみたものです。

①美肌

美肌効果という、ちょっと広めの意味だと、酵素ドリンクでもコラーゲンドリンクでも、どちらも効果があるといえるでしょう。

酵素ドリンクでとれる野菜や果実の栄養は肌トラブル全般に効果がある、コラーゲンドリンクのコラーゲン(コラーゲンに効果がある前提とすれば)も肌を美しく見せるのに効果的といえます。

②肌のハリ

肌のハリに関してはコラーゲンドリンクの方が効果的といえるでしょう。コラーゲンは肌の弾力を作ります。

肌にモチモチとした弾力があるのは、コラーゲンが皮膚を支え、ヒアルロン酸が敷き詰められるからですね。酵素ドリンクには、コラーゲン生成効果はないので、肌のハリを作るなら、コラーゲンドリンクの方が優れています。

ただし、酵素ドリンクにもビタミンやミネラルを補給することで、体内のコラーゲン生成能力が向上する効果は期待できます。

③シミ

シミに関しては、酵素ドリンクの方が効果的といえるでしょう。

シミができる原因は、肌の炎症が跡として残ってしまうことです。紫外線を浴びたり、体内の活性酸素(細胞を酸化させる物質)といわれています。

シミ対策をしたい場合は、抗酸化作用が高い物質を摂取することが有効といわれています。一部のビタミンやポリフェノール・アスタキサンチンなどが有名ですね。

酵素ドリンクには野菜や果実に含まれるビタミンが、抗酸化作用を発揮するものもありますが、抗酸化に特化した効果ではありません。コラーゲンドリンクよりは期待できるとはいえそうですけどね。

④美白

美白にも酵素ドリンクの方が効果的といえるでしょう。

肌が黒くなってしまう原因は、シミができてしまう原因と似ていて、紫外線などを浴びて肌が衰えたことによるものです。

白くするためには、肌がターンオーバーしていく必要があります。

ターンオーバーを促進するためには、代謝の改善も効果的なので、酵素ドリンク(酵素ダイエット)を行うと、美白効果が得られる、というわけです。

⑤ニキビ・肌荒れ

ニキビなどの肌荒れも、酵素ドリンクの方が効果的といえるでしょう。

ニキビは肌の炎症です。肌の炎症はターンオーバーにより回復する、また、血行不良も肌荒れを招く原因になっています。

血行不良は、肥満とも関係している要素なので、ダイエットをすると肌もきれいになる、というのは自然なことですね。酵素ダイエットを行うと、肌荒れのトラブルが減ることがあります。

まとめ

コラーゲンドリンクと酵素ドリンクを「肌」という観点で比較してみると、コラーゲンドリンクの方が「肌の弾力やハリを作ること」に効果的といえそうです。一方で、酵素ドリンクは「肌全般に効果的」といえますね。

ただし、酵素ドリンクの場合は「酵素ダイエット」に挑戦することで、その本当の効果が発揮されるということを忘れてはいけませんね。

参考:酵素ダイエットのやり方・メカニズムは?