酵素ドリンク

酵素ダイエットには酵素ドリンクが欠かせない存在ですが、どの商品がよいのかお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで、酵素ドリンクを選ぶうえでのチェックポイントをご説明していきます。

酵素ドリンクのチェックポイント

酵素ドリンクは様々な商品が存在していて選び方に迷ってしまいます。そこで、チェックすべきポイントをお教えしていきます。

①価格

単純な1本あたり価格も大切ですが、最も大切なのは1杯あたりの価格です。

酵素ダイエットを行うにあたり、ファスティングダイエットにしろ置き換えにしろ、ある程度長期間続けることを考えると1杯いくらになるのかが重要です。

通常、商品の販売ページには内容量と1杯辺りに必要な量・そして価格が記載されているため、これらの情報から1杯辺りの値段、つまりコスパを算出することが可能です。

算出式:商品価格 ÷ 内容量(ml) × 1杯辺りに必要な量(ml)

②添加物

添加物の有無も重要なポイントです。添加物が含まれていることに対する危険性は、様々なところで叫ばれていますが、必ずしも害を与えるものではありません。

参考:食品添加物が酵素ダイエットに推奨されない理由

しかし、一方で酵素ダイエットに用いる場合、酵素阻害剤として働く可能性があります。酵素阻害剤とは、酵素の働きを無力化してしまう物質のことです。

酵素阻害剤

図中に示した「基質」とは、栄養素と考えてください。栄養素が酵素とくっつくことで化学反応(代謝や消化)が起きるのですが、酵素阻害剤が先にくっついてしまうため、化学反応を起こせなくなるのです。

参考:酵素阻害剤とは?

酵素ダイエットでは、酵素の働き、特に消化酵素の消費を少なくすることを目的としていますが、添加物を摂取することで消化酵素の浪費を招く可能性があります。

そのため、できるだけ添加物が含まれていない酵素ドリンクを選ぶのがよいと考えらえています。

とはいえ・・・

しかし、添加物は含まれていない方がよい、という事実はありますが、コストや味との兼ね合いもあります。

添加物を利用する理由は企業側の保存・管理のしやすさであったり、味の調整のしやすさ、というのが主な理由です。主に入っている添加物は「保存料」「甘味料」ですからね。

また、残念ながら添加物を加えた酵素ドリンクの方が人気が出やすいという事実もあります。それは味が飲みやすい場合が多いからですね。人工甘味料を利用して調整しているので、いくらでも味を調整できるのです。

そのため、添加物の有無については、味の兼ね合いで妥協する、という人がいてもおかしくありません。添加物が入っている酵素ドリンクに全く効果がない、というわけではなく「無添加の酵素ドリンクの方が効果は高い」ということです。

これがコストの差として価値があるかどうかを判断するのは、あなた次第です。

まずは無添加の酵素ドリンクを飲んでみて、どうしても合わないという方は、添加物が入っている酵素ドリンクを利用するのもありかもしれません。

その他のチェックポイント

大きくは左記に述べた2つのポイントですが、もう少し細かいポイントも気になる方もいるかと思いますので、目安としてお伝えしていきます。

原材料 数が多ければ多いほど良いというわけではありません。原材料数よりは、出来た酵素液を薄めているかどうかを確認しましょう。原材料に○○シロップがあれば薄めています。
好みによるため、インターネット上の情報だけでは判断が難しいポイントですが、好き嫌いが多い方は、公式サイトを確認したり、口コミサイトを確認しましょう。
カロリー 酵素ダイエットの原理ではカロリーは関係ありませんが、気になる方はチェックしてもよいかもしれません。公式サイトに成分表示が書かれている場合が多いです。

その他:惑わされない差別化ポイント

酵素ドリンクの中には他社との差別化のために、様々なアピールポイントを掲げてくる商品があります。

  • 酵素数がダントツ
  • 砂糖不使用
  • プラセンタ配合
  • コラーゲン配合
  • ヒアルロン酸配合

確かに魅力的に映るかもしれませんが、これらにあまり惑わされないでください。

まず、最初に挙げた酵素数は・・・あまり言いたくありませんが、何を述べたいのかがよくわかりません。酵素ドリンクに含まれる酵素を本当に数えたのでしょうか・・・。

2点目の砂糖ですが、確かに添加物を入れていない、というアピールにはなるかもしれませんが、砂糖を入れていたとしても発酵させて分解されているため、大きな意味はありません。

砂糖を入れていたとしても、発酵させていれば単糖類(エネルギーにしやすい糖質)に分解されているため、ダイエット効果に支障を出すわけではないんですね。

また、その他美容によさそうな成分を含んでいるという宣伝もありますが、裏を返せば添加物を入れているという証拠でもあります。わざわざ、外だしで書くのですから添加しているという証明とみてよいでしょう。

さらに、残念ながら含まれている量が明確でない商品も多々ありますし、美容成分も酵素ドリンクを作る工程の中で壊れている可能性は大いにあります。

原料に添加したが、熱処理(清涼飲料水は法律で65℃以上の熱で加熱することが義務付けられています)で壊されている可能性は非常に高いですね。

本質を見抜く力が消費者には求められています

このような美容成分について否定をしたいわけではなく、本質を見抜く商品選びが大切であるというのが、皆さんに最も覚えておいていただきたいことです。

企業側としては、酵素ドリンク市場で差別化を図りたいがために、様々な宣伝文句を使っています。そして、嘘にならないことであればアピールできるものはアピールしてきます。

そのため、安易に信じるのは危険なのです。

そこで立ち返っていただきたいのが、酵素ドリンクを始めたい理由です。酵素ドリンクを始めてみたい理由は「酵素ダイエットを始めたい」ではないでしょうか。

酵素ダイエットをするのであれば、プラセンタもヒアルロン酸もコラーゲンも関係ありません。

これらの宣伝文句に惑わされる必要はなく、単純に先に挙げた2つのポイントで比較をすれば、良質な酵素ドリンクを選ぶ基準になりえます。

お勧めの酵素ドリンク

商品名 価格 1杯辺り価格 添加物有無
優光泉 7,992円 145円 無添加
野草専科 2,940円 245円 無添加
毎日酵素 6,980円 388円 無添加
お嬢様酵素 4,980円 198円 添加物あり
ベジライフ 5,100円 204円 添加物あり
ベルタ酵素 5,080円 286円 添加物あり
酵水素328選 5,120円 341円 添加物あり
ローヤルエンザミン 7,560円  466円 添加物あり

※価格はすべて税込み価格・単品購入

※商品名から公式サイトへ飛びます。

この中でお勧めなのは優光泉です。

【優光泉がお勧めの理由】

  • 1杯辺りの価格が安い
  • 完全無添加
  • おいしさ調査もランキング2位
  • 30日間の返金保証付き

おいしくて安くて無添加ということなしです。30日間返金保証もうれしいですしね。

優光泉公式ページ

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

優光泉公式ページ

編集部員が優光泉でダイエットに挑戦しました

おすすめNo1の優光泉を実際に編集部員が体験してみました。まずは結果からお伝えしますね。

ダイエット写真

特に脚痩せ効果が高かったので、脚の画像を取ってもらいました。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、膝周りのお肉の付き方がだいぶ変わっているのが分かるのではないでしょうか。

では、どんな方法で、どれくらいの成果だったのかをまとめてみましょう。

【成果/実施方法】

  • 体重:51.0kg⇒45.0kg
  • 期間:3ヶ月
  • ダイエット方法:毎朝優光泉を飲む置き換えダイエット

これだけの方法で、痩せることに成功したといっています。身長は155cmなので、51.0kgでもそこまで太っていたわけではないのですが、脚が太いことが少し気になっていたので、優光泉のダイエットに成功して喜んでいます。

ダイエットの体重変化

優光泉公式ページ