美的生酵素555

美的生酵素555は圧倒的な原材料の数で注目の酵素サプリですね。

でも、本当に効果的なサプリなのか、どんな口コミなのか、原材料はどんなものが利用されているのか、気になりませんか?

美的生酵素555の口コミは?

まずはどんな口コミがあるのか、実際の利用者の声を見てみましょう。

【口コミ】

  • 微かに体重減ってきて、思わず笑ってしまいました
  • 出かけた時は便利
  • なんとなく飲んだ時の方が体の調子がいいような気がして続けています。
  • 小さいカプセルで飲みやすいです
  • 飲んでから速攻で良くなる事はありませんが継続する事で良い結果が出ると期待しています
  • 飲みやすく臭いも気になりません。続けていきたいです

痩せたという人もいますが、飲んで即効で痩せました!みたいな口コミは見られませんね。ダイエット目的の方もいれば、野菜の栄養を手軽にとるために購入する方もいて、手軽さが魅力的という声が多く見られます。

味自体も飲みやすく、臭みなどが気になるということもなく、手軽に酵素を補給できるサプリとして人気になっています。

美的生酵素555の原材料・効果は?

美的生酵素555の気になる効果を原材料を見ていくことで確認してみましょう。

サフラワー油、植物発酵エキス末(黒糖、葉菜類、果実類、根菜類、イモ類、野草類、キノコ類、海藻類、など)、デキストリン、黒酢、L-カルニチン酒石酸塩、コエンザイムQ10、乳酸菌(殺菌)、複合ハーブエキス末(アーティチョーク、アイブライト、アグリモニーなど)、明日葉末、ボタンボウフウ末、青シソ末、抹茶末、熊笹末、キダチアロエ末、酒粕ファイバー、アフリカマンゴノキエキス末、シナモン末、マンゴー果汁末、レモン果汁末、黄マカ末、春ウコン末、アサイーFDパウダー、ボイセンベリーエキス末、リンゴンベリーエキス末、パプリカ末、梅肉末、バラ花びら抽出物、ザクロエキス末、ソフォンエキス末、カシスエキス末、クコの実エキス末、アセロラエキス末、ドラゴンフルーツエキス末、ウチワサボテン果汁末、紫ウコン末、プルーン末、レッドビート末、モモ果汁末、プエラリアミリフィカ末、白インゲンエキス末、マッシュルームエキス末、タケノコ繊維末、シジミ末、黒生姜末、発酵黒ニンニクエキス末、黒酢末、黒胡椒末、L-シトルリン、フィッシュコラーゲンペプチド、燕の巣末、フカヒレ抽出物、コーンセラミドエキス末、赤ワイン抽出物、シルクペプチド、鮭卵巣膜抽出物、マリンエラスチンエキス末、高麗人参末、ローヤルゼリーFD末、冬虫夏草末、スピルリナ、クロレラ、水素吸蔵サンゴ末、ガラナエキス末、エゾウコギエキス末、タマネギ外皮エキス末、グルコマンナン、サイリウムハスク末、コレウスフォルスコリエキス末、サラシアエキス末、L-カルニチンフマル酸塩、ギムネマ末、ガラクトオリゴ糖、ガルシニア末、生コーヒー豆エキス末、フルーツ・野菜エキス(ぶどう、トマト、ニンジン、その他)、ベリー混合エキス末(ワイルドブルーベリー、ストロベリー、クランベリー、ワイルドビルベリー、エルダーベリー、ラズベリー)、黒五粉末(黒ゴマ、黒米、黒大豆、黒松の実、黒カリン)、野菜混合末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、その他)、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、乳果オリゴ糖、乳酸菌末(FK-23)、有胞子乳酸菌、ビフィズス菌(BR108)、ケフィア菌末、ビフィズス菌末(BB536)、穀物発酵エキス末、多穀麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、マンゴスチンエキス末、アグアヘエキス末、/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、着色料(竹炭)、V.B1、キトサン(エビ・カニ由来)、L-アルギニン、L-チロシン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、L-グルタミン、L-メチオニン、L-スレオニン、L-シスチン、L-リジン、グリシン、L-トリプトファン、L-プロリン、DL-アラニン、L-ヒスジン、L-テアニン、ラクトフェリン、貝Ca、酸化Mg、ピロリン酸第二鉄、塩化カリウム、V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(原材料の一部に乳、エビ、カニ、オレンジ、ゴマ、大豆、キウイフルーツ、カシューナッツ、りんご、ヤマイモ、もも、バナナを含む)

流石に555種類もの原材料を利用しているだけあって、とても長いですね。酵素の原材料が豊富なことはもちろんですが、実は酵素以外にも多くの原材料が利用されていることが分かります。

注目成分と、その効果を確認していきましょう。

発酵したのは380種類

原材料だけではちょっとわからないのですが、販売サイトを見ると「555種類の原材料をすべて発酵させたわけではない」というのが分かります。

発酵させた原材料

ちなみに、酵素言われているのは一般的に「野菜や果実を発酵させてできた抽出物」のことです。野菜や果実に酵素が含まれているのですが、発酵させることにより凝縮して閉じ込めているイメージです。

555種類は「酵素の数ではなく利用した原材料の数」です。酵素の数だともっと多いかもしれませんが、多種多様過ぎて数えるのが難しいですね。

380種類は発酵により凝縮された植物発酵物ですが、残りの175種類は発酵はせずに原材料を抽出エキスとして配合しているようです。ハーブ類や青汁の原材料などが一緒に含まれているため、酵素+ビタミン・ミネラルの補給が手軽に行えるのが分かります。

野菜や果実から摂れる酵素には「食物の消化を助ける力」があるので、消化不良の手助けが期待できます。なおかつ、野菜や果実の栄養も補給できるので、美容面でもよい効果が期待できますね。

整腸作用の高い善玉菌

お腹の調子を整える
乳酸菌末(FK-23)、有胞子乳酸菌、ビフィズス菌(BR108)、ケフィア菌末、ビフィズス菌末(BB536)などの、お腹に優しい菌類も一緒に含まれているのが特徴的です。

さらに、菌ではありませんが、オリゴ糖や食物繊維も含まれていて、整腸作用を意識した酵素サプリだというのがよくわかります。

オリゴ糖は腸内で善玉菌の餌となることで腸内環境改善をサポートしてくれます。食物繊維は、お腹の中で発酵することにより腸内の悪玉菌胎児を手助けしてくれますからね。

善玉菌との相乗効果で腸内改善もサポートしてくれるサプリです。

アミノ酸も配合

アミノ酸
酵素サプリには珍しく「アミノ酸」も豊富に添加されているのが原材料からわかります。L-アルギニン、L-チロシン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、L-グルタミン、L-メチオニン、L-スレオニン、L-シスチン、L-リジン、グリシン、L-トリプトファン、L-プロリン、DL-アラニン、L-ヒスジン、L-テアニン、ラクトフェリンなどですね。

アミノ酸は平たく言えば「タンパク質を分解したもの」です。

じゃあ、タンパク質を撮ればよいじゃないかと思うかもしれませんが、タンパク質を摂取すると体の中で分解する必要があり「消化酵素」を消費してしまいます。体内の消化酵素を消費すると、その分だけ体内の酵素が少なくなってしまい結果的に代謝を妨げると酵素栄養学では考えられています。

酵素サプリで酵素を補給しても、体内の酵素を浪費していてはダイエット効果が半減してしまうので工夫されているサプリだということが分かります。

美的生酵素555の危険性・副作用は?

注意
美的生酵素555には基本的には副作用や危険性はありません。天然由来の成分を使っていますし、栄養補給効果があるだけで何か作用する効果があるわけではありませんからね。

副作用などがある場合、サプリとして販売することが日本の法律上できないので、安全な商品といってよいでしょう。

ただ、豊富な原材料を利用しているので「アレルギー」は気を付けたいです。何かしらのアレルギーを持っている方は、原材料をよく確認したうえで購入しましょう。

まとめ

美的生酵素555は豊富な原材料を利用していて魅力的な酵素サプリといえそうです。危険性も特にないので、手軽に摂取することが可能ですよ。