酵素サプリ

一昔前は酵素といえば酵素ドリンクでしたが近年は酵素サプリがその人気を増してきました。

でも、酵素サプリってダイエットにどんな効果があって、どんな風に飲んだら痩せるのか、どの商品がいいのか、悩んでしまいますよね?

酵素サプリについて詳しく解説していきましょう。

酵素サプリの効果

酵素サプリって何となく体によさそうだし痩せそうだなというイメージがあると思いますが、実は飲んだら痩せる魔法のサプリというわけではありません。

【酵素サプリの効果】

  • 野菜や果実を発酵した成分を補給できる
  • 食物酵素を補給できるため消化を助けてくれる

酵素サプリの効果は大きくこの2つです。

酵素サプリは商品にもよりますが、数十~数百の野菜や果実を長期間熟成発酵させているため、野菜や果実の栄養素が低分子で摂取できるようになっています。

発酵されることで、栄養素が細かくなり吸収されやすくなるんですね。

また、食物酵素自体を補給することで、食物酵素が食事の消化を行ってくれるため、体内の消化酵素の消費を抑え、消化器官の負担も減らしてくれます。体内の消化酵素の働きを抑えることで、代謝酵素が活性化されると酵素栄養学で考えられているので、非常にうれしい効果です。

食物酵素の働き

代謝酵素が活性化されるということは、脂肪や糖質の代謝が上がり痩せ体質の手助けになることはもちろん、新陳代謝の活性化にもつながり美容面の効果も期待できるんです。

酵素サプリと生酵素サプリの違い

違い

酵素サプリにはいろいろな商品がありますが、「生酵素サプリ」と「酵素サプリ」の両者が存在しますね。何が違うのかな?と疑問に思ったことはありませんか?

【生酵素サプリと酵素サプリの違い】

  • 生酵素サプリ:酵素が活きている
  • 酵素サプリ:酵素が死んでいる(失活)

結論だけ言えば、生酵素サプリじゃないと食物酵素の補給ができないということになります。

参考:生酵素サプリと酵素サプリの違いは?

酵素というのは実は「熱に弱い」という性質を持っていて、サプリにするときに熱処理しているかが「生」かどうかの境目になっています。

酵素は熱に弱い

ちなみに、同じ理由で酵素ドリンクには酵素補給効果がないというのも有名ですね。

参考:酵素ドリンクには酵素は入っていないのか

酵素を補給できないということは、食物酵素が持つ「消化補助」の効果を得られないということです。もちろん、数多くの野菜や果実の低分子化された栄養を補給することはできるので、全く効果がないというわけではありませんよ。

ただ、酵素サプリを選ぶのであれば、折角なので生タイプの酵素補給が可能な商品を選びたいですね。

酵素サプリのダイエットへの効果

酵素ダイエット

酵素サプリがダイエットにどのような効果を発揮するのかが最も気になりますよね?

【ダイエットへの効果】

  • 消化を助け消化酵素を節約することで代謝酵素(代謝)の活性化
  • 消化の負担を軽減することのデトックス促進
  • 野菜や果実の栄養補給による体作りのサポート

サプリから摂れる酵素が消化酵素や消化器官の負担を減らすことが代謝の改善につながることが最も優れた効果といえますね。他にも消化を助けることで、消化器官が働くエネルギーが減るので、その分他の臓器の活動にエネルギーを避けるようになり、腎機能系のデトックス促進も期待できます。

また、現代社会で不足しやすい野菜や果実の栄養も補給できるので、栄養の偏りを減らせるのもダイエットに良い効果が生まれますね。

酵素サプリの危険性・副作用

危険性

酵素サプリを飲んでいて特に危険性や副作用というものはないといえるでしょう。ただし、一部の原材料にアレルギー症状を引き起こす可能性があるかもしれないので、購入前にチェックしておくとよいかもしれません。

サプリの原材料欄には、アレルギーを引き起こす可能性のある原材料を含む場合、必ず明示されています。

【含まれていることが多い食材】

  • りんご
  • オレンジ
  • バナナ
  • キウイ
  • カシューナッツ
  • ごま
  • 大豆
  • やまいも

これら以外にも含まれている可能性はありますが、ご自身のアレルギーに引っかからないか確認しておくと安心です。

酵素サプリダイエットのやり方

生酵素サプリの飲み方

酵素サプリには消化を助ける効果があり、ダイエットにも効果的なことがわかりました・・・・が、冒頭でご紹介した通りただ飲むだけで痩せる魔法の錠剤ではないですね。

サプリなので確かに飲む以外の方法はありませんが、効果的な飲み方というのはあるので確認しておきましょう。

酵素サプリを効果的な飲み方・飲むタイミング

酵素サプリを効果的に飲むためには、飲むタイミングが重要です。

【酵素サプリの効果的な飲み方】

  • 食事の直前にサプリを飲む
  • 1日3回に分けて飲む
  • 高温の飲み物とは一緒に飲まない(水推奨)

薬などは食後に飲むことから、似たような形状のサプリも食後がいいのかなと思うかもしれませんが、おすすめは食前です。酵素サプリから摂れる食物酵素の力は消化を助けることなので、胃に食物がないと効果を発揮してくれません。

食前に飲むことで、サプリを飲んだ直後に胃に食事が入ってくるので、食物酵素の効果を存分に発揮することができるからですね。

また、野菜や果実に含まれている栄養素を効果的に摂取するためにも、1度に大量に摂取するのはやめましょう。過剰摂取した栄養は体内で吸収することができずに、無駄な栄養として排出されてしまうんです。

ビタミン剤などのサプリを飲んでトイレに行くと、おしっこが黄色いことがありますよね?あれは、体に吸収されなかったビタミンが尿と一緒に出ている証拠です。過剰摂取は意味がないということです。

最後に気を付けたいのが、酵素は熱に弱いということを忘れないでください、ということです。生タイプの酵素サプリを購入したとしても、お湯と一緒に飲んだら酵素を殺す(失活)させることになってしまいますからね。

酵素サプリの選び方

酵素サプリの選び方

酵素サプリがダイエットに効果的といっても、どんな商品でも間違えなく効果的というわけではありません。そこで、酵素サプリを選ぶうえで押さえておきたいポイントをお伝えしましょう。

【酵素サプリ選びのポイント】

  1. 添加物:カプセル素材以外無添加がよい
  2. 栄養(原材料):原材料主が少なすぎないこと
  3. コスト:毎日飲むものなので高すぎないこと
  4. 低温処理:生タイプの酵素が活きた商品
  5. 品質:原材料・製造の品質担保検査がされていること
  6. 販売会社:信頼のおける会社かどうか

こういったポイントを押さえておけば、後悔のない酵素サプリを選べると思いますね。特に気を付けたいのが添加物の存在ですが、サプリをカプセル状にする関係で、どうしても添加物は含まれます。

気を付けたいのが「不要な添加物が含まれていないか」ということです。

【サプリの形状に必要な添加物の例】

ゼラチン・グリセリン・ミツロウ・グリセリン脂肪酸エステルなど

おすすめ酵素サプリ

では、どの酵素サプリがおすすめかというと「ジプソフィラ 生酵素222種類」です。

生酵素

「生」タイプの商品であり、原材料主や品質検査もしっかりしています。また、販売実績も十分で非常に安心して購入できる商品といえますね。

ジプソフィラ 生酵素222種類の詳細を確認してみる

まとめ

酵素サプリのダイエット効果やダイエットの実践方法など詳しく解説してきました参考になったでしょうか。自分に合った酵素サプリを選んで、ステキなダイエットライフを送りましょう。