生酵素

大人気の生酵素サプリ「生酵素222(ジプソフィラ)」を実際に購入してみたのでレビューしていきましょう。

どんな商品で効果的っていえるのでしょうか。

生酵素222(ジプソフィラ)の購入体験談

それでは早速、生酵素222(ジプソフィラ)の購入体験談をお届けしましょう。

生酵素222(ジプソフィラ)の届いたところ

生酵素222(ジプソフィラ)はメール便で届きました。受け取りの必要がないため楽でよいですね。

生酵素222(ジプソフィラ)の中身

メール便で届いたパッケージを開けてみると生酵素222(ジプソフィラ)本体が入ったアルミパウチと一緒に小冊子や納品書がついていました。

【小冊子の概要】

  • そもそも酵素って何?
  • 知られざる酵素パワー
  • 痩せやすい体へ
  • 美しい素肌へ
  • 元気な毎日に!
  • 酵素何でもQA

具体的な内容は買ってからのお楽しみということで。

生酵素222(ジプソフィラ)のアルミパウチの中身

アルミパウチを開けてみると、中には黒色の粒が入っています。酵素って何となくみどりっぽいのかなと思うかもしれませんが、サプリはコーティングされて、サプリの内部に酵素がぎっしり詰まっています。

生酵素222(ジプソフィラ)を手に取る

掌の上にのせてみると、コロッとした粒が出てきます。

生酵素222(ジプソフィラ)サプリの中身

コロッとした粒だけを見ても、本当に酵素が詰まっているのかわかりにくいと思いませんか?

そこで、サプリの中身を見てみました。

どうやるかというと、包丁で切断です(笑)

包丁で切断する

包丁でさくっと切れるかと思ったのですが、なかなか切れません。結構がっちりコーティングされているんですね。

何とか押しつぶすことで切ることができました。

包丁で切ったあと

ご覧のとおり結構分厚いコーティングがされていましたね。

中身は「ドロっ」としたペースト状の液体が入っていました。

ペースト状の液体

近づくとよくわかると思いますが、粉ではなくペーストが入っているんです。

生酵素222(ジプソフィラ)にペースト状の液体が入っている理由

実はペースト状の液体が入っていることが生酵素222(ジプソフィラ)の最大の特徴といえます。

何故、ペースト状の液体が入っているのかというと、酵素は熱に弱い性質があるため熱風などで乾燥させ粉末状にしてしまうと酵素が失活(働かない)状態になってしまうからなんです。

一般的に48度で酵素はダメになるといわれています。

酵素は熱に弱い

そんな特性があるため、生酵素222(ジプソフィラ)は「活きた酵素」を閉じ込めるためにこんな工夫をしています。

【工夫】

  • 222種類の野菜や果実を長期間熟成発酵
  • 熟成発酵した発酵物を自然乾燥
  • ある程度水分が富んだ状態でペースト状態のままカプセル化

野菜や果実を長期間熟成させることで、野菜や果実の栄養が酵素の働きで低分子化しています。さらに、自然乾燥で水分を飛ばしているため、食品に含まれていた酵素はそのままの状態で体内に摂取することができるんです。

生酵素222(ジプソフィラ)の詳細を確認してみる

生酵素222(ジプソフィラ)の成分表

成分表
生酵素222(ジプソフィラ)の成分表からどんなものが入っているのか確認しておきましょう。

【成分表】

サフラワー油、植物発酵エキス、米黒酢濃縮末(山西老陳酢濃縮粉末・江蘇鎮江香酢濃縮粉末)、L-カルニチン酒石酸塩、キャンドルブッシュエキス、コエンザイムQ10、殺菌乳酸菌(EC-12株)、ゼラチン(ブタ由来)、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、イカスミ色素、ビタミンB1、(原材料の一部にゼラチン、キウイフルーツ、バナナ、もも、りんご、大豆、やまいもを含みます。)

原材料は酵素(植物発酵エキス)のほかにも、乳酸菌やキャンドルブッシュなどの整腸作用の高い成分が含まれています。酵素補給だけだと腸内環境を整える効果が期待できないため、総合的な体内デトックス効果を上げるために配合されたと考えられますね。

生酵素222(ジプソフィラ)の危険性・添加物は?

生酵素222(ジプソフィラ)には、添加物も含まれていますが、酵素エキスをカプセル化するのに必要な添加物です。ペースト状の液体を含むため、コーティング加工が必要なのは仕方のないことですね。

薬などでも利用されるカプセルの成分なので特に危険性はありません。

生酵素222(ジプソフィラ)の品質

酵素サプリ選びで重要な要素の一つに「品質が高いこと」があげられます。

【高品質サプリのポイント】

  • 放射能検査をクリアしていること
  • 残留農薬検査をクリアしていること

酵素サプリは野菜や果実を長期間熟成発酵させているため、放射線や農薬は残っていないといわれています・・・・が、それでもきちんと検査でないことを証明している商品は少ないのも現状です。

そんな中、生酵素222(ジプソフィラ)は両試験をクリアしているため品質面は問題ないといえる商品でしょう。

品質評価の証明

NPO法人 日本サプリメント評議会の認定も受けているので確かな商品といえますね。

生酵素222(ジプソフィラ)の詳細を確認してみる

生酵素222(ジプソフィラ)の飲み方

飲み方
生酵素222(ジプソフィラ)を飲むからには効果的に飲みたいですよね?効果的な飲み方はとても簡単で「食事の直前に飲む」のが生酵素222(ジプソフィラ)の良い飲み方といえます。

【食前が良い理由】

  • 酵素の働きは食事の消化を助けること
  • 胃に食事が入る直前に飲むと効果を得やすい

酵素って何となく体によさそうなものだなと感じていると思いますが、どんな役割があるのかよくわからなかったりしますよね?

生酵素222(ジプソフィラ)で摂取できる酵素は食物酵素という酵素で、その役割は消化を行うことです。厳密にいうと食物酵素は体内の消化酵素と異なるものですが、その働きはほぼ消化酵素と一緒といってよいでしょう。

参考:酵素とは?種類・役割まとめ

消化を行うためには「消化するもの」がなければ話にならないため、食事の直前に飲むのが効果的といえるんですね。

ただし、サプリが空っぽの胃の中に入ることで胃液を分泌してしまい、胃が荒れるという人もいます。胃に消化するものが少なすぎるので、胃液が胃を直接刺激してしまうんですね。

体質によるものなので何とも言えませんが、直前に飲むと胃が荒れるという人は、食事中か食事を食べた直後に飲むとよいかもしれません。

まとめ

生酵素222(ジプソフィラ)は非常に高品質の酵素サプリですし、ちゃんと「酵素」が入っているサプリといえます。サプリを割って確かめましたからね。

生酵素サプリでどれを選んだらよいのか悩んでいるなら、本当にお勧めのサプリといえます。

生酵素222(ジプソフィラ)の詳細を確認してみる